サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

1 :ばーど ★:2019/01/17(木) 11:47:32.69 ID:ZPLxZhTp9

サムネイル 「いま着ているこのワンピースも『ZOZO』で買ったものでして。いい商品ばかりですよね。前澤を今後ともよろしくお願いします!」

昨年末、一流ホテルでZOZOの前澤友作社長(43)が主催する盛大な忘年会が行われた。そこで、まるで“社長夫人”かのようにこう挨拶した剛力彩芽(26)。

「剛力さんが手作りクッキーを自ら前澤社長や役員たちに手渡していました。前澤社長が『手作りクッキーいただきました。ありがとう!』と会場全体にアピールする場面も。ただクッキーはお偉いさんだけに配っていたので、眉をひそめる社員もいました」(参加者)

前澤社長といえば、100人に100万円という“総額1億円のお年玉”をポケットマネーで贈る企画で、新年早々から話題をさらっている。そんな前澤氏&剛力のカップルには“お年玉”より大きな夢が!忘年会当日に前澤社長は1日限りのバンドをお披露目し、自らドラムをたたいて洋楽を演奏していた。

「かつて前澤社長は早稲田実業高校在学中に4人組バンド『switch style』を結成。自身はドラム、実弟がギターを担当していました。93年にインディーズからCDを出し、98年にソニーから念願のメジャーデビューを果たしています。しかし、01年に活動を休止しています」(音楽関係者)

忘年会で披露した彼のドラム演奏に、剛力はうっとりと聴き入っていたという。前出の参加者は言う。

「会場がもっとも沸いたのは、前澤社長と剛力さんがデュエットするサプライズ映像でした。社長オリジナルの自作ラブソングを2人が歌うシーンの合間に、プライベートジェット内でイチャつく映像が織り込まれる濃密な映像でした。曲調はミスチル風でしたが、会場から冷やかしの声もあり歌詞はよく聞き取れませんでした。完全に2人の世界に入っていましたね」

剛力も一時期、歌手活動をしていた。シングル3枚を発表し、15年4月にはアルバムを出している。

「歌が大好きな剛力さんは、かなりの意気込みで歌手活動に励んでいました。当時は『紅白』出場について会見で聞かれたとき、『紅白に出るのは夢なので、頑張りたいと思います!』と話していました。残念ながら『紅白』出場には至らず活動休止となってしまいましたが、本人はまだまだ諦めていないようです」(別の音楽関係者)

くしくも“音楽界での成功”は断念せざるをえなかった2人。

「今の勢いなら、前澤社長自作のデュエット曲で再デビューすれば、『紅白』出場の目もあるかもしれません」(前出・音楽関係者)

前澤社長の“剛腕”で、両者の悲願はかなえられるのか!?

1/17(木) 11:35
女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190117-00010003-jisin-ent
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190117-00010003-jisin-000-view.jpg

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/17(木) 19:56:31.65 ID:jspEv2qu9

サムネイル 韓国に在住している日本人ユーチューバー「とぎもち」がアップした動画が波紋を呼んでいる。

チャンネル登録者数68万人以上を誇る人気ユーチューバーである「とぎもち」。韓国の食べ物や文化、スポットなどを紹介し、韓国ファンの間でも人気を博している。
そんな「とぎもち」だが、12日にサブチャンネルの中で、韓国の巨大いちご「キングスベリー」を紹介する動画をアップ。

その中で、「とぎもち」は「今日は韓国のコンビニで買ってきた『キングスベリー』を食べたいと思います」と巨大ないちごを紹介。
動画の中で「とぎもち」は大きさを紹介したあとに試食し、「是非買ってみてください」とコメントしていた。

しかし、いちごをめぐっては、90年代初頭に日本のいちご農家と韓国の農業研究者の間で結ばれた5年間の「個人栽培」契約が無断で破られ、韓国内で日本のいちごの不当栽培が横行。
一時は韓国内のシェアの80%以上になったことも。また、韓国産いちご「雪香(ソルヒャン)」が開発されたものの、そのいちごが日本のいちご品種を掛け合わせて作られたことが判明し、大きな問題に。
農林水産省は、韓国産イチゴの9割以上は日本の品種を交配して生産されたものとし、その損失額が5年間で最大220億円分とも発表していた。

今回もこうした経緯や、「キングスベリー」も日本の品種・章姫(あきひめ)と育成系統(NS001309)が交配組合せしたものということもあって、この動画に対して、
「日本向けにやってるならこの動画見て不快な思いする日本人がどれだけいるか考えてほしい」「いくらなんでも日韓の情勢に疎すぎる」「炎上狙いだとしたら悪質だし、知らないならなおさら深刻」
といった批判の声が殺到。低評価が高評価を上回る事態になり、14日には動画が削除された。

その後、「とぎもち」は15日になり、サブチャンネルのコミュニティを更新し、「いちごの動画の件で嫌な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした」と謝罪。
その上で、純粋に「巨大いちごを紹介したい」という気持ちで動画をアップしたと釈明したものの、

「しかしそれが、私の知識や情報不足で今起こっている問題と重なってしまい嫌な気持ちになってしまった方が多かったのも事実で本当に申し訳なく思います」とつづった。
また、今後については「正直に話すと、動画では日韓の事情抜きでやっていきたいところが素直な気持ちです」と言い、
「でも、やはり視聴者さんが沢山増えて1つ1つ責任を持って動画をあげる必要も出てきたので、セカンドチャンネルだとしてももう少し配慮が必要だなと思いました」と記していた。

これに対しても「心無いコメントに負けないで頑張ってください。応援してます」「日韓の問題は大昔からのことですし、一個人が気に病む必要は無いと思います」といった擁護の声がある一方、
「日本人向けに動画を上げる以上、最低限視聴者に対する政治的歴史的な配慮は必要不可欠でしょ」「世界中に発信してるのに二国間の情勢を無視するのはありえませんよ」という批判はいまだ続いている状態となっている。

019年1月17日 12時50分 リアルライブ
http://news.livedoor.com/article/detail/15885218/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/8/58621_188_a178d780_88013e0b.jpg

続きを読む

1 :れいおφ ★:2019/01/17(木) 18:37:10.42 ID:x0KqR5K09

サムネイル 佐藤天彦(あまひこ)名人(31)への挑戦権をトップ棋士10人が
総当たりのリーグ戦で争う「第77期将棋名人戦・A級順位戦」(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の
7回戦5局のうち最後の一局、糸谷(いとだに)哲郎八段(30)と阿久津主税(ちから)八段(36)の対局が
16日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された。

先手番の糸谷八段が87手で勝ち、リーグ成績を4勝3敗とした。

敗れた阿久津八段は0勝7敗となった。
終局は16日午後8時26分だった。

この結果、阿久津八段のB級1組への降級が決まった。
阿久津八段は4期ぶり2回目のA級参戦だったが、開幕から勝ち星を挙げられず、
残り2局に勝っても成績下位2人の降級枠に入ることが確定した。

7回戦終了時点での成績は、以下のとおり(棋士の氏名の前のマル囲み内の数字は、各棋士の今期順位)。

【6勝1敗】�@羽生善治九段、�B広瀬章人竜王、�E豊島将之二冠

【4勝3敗】�C佐藤康光九段、�H糸谷八段

【3勝4敗】�D久保利明王将、�G三浦弘行九段

【2勝5敗】�A稲葉陽八段

【1勝6敗】�F深浦康市九段

【0勝7敗】�I阿久津八段

8回戦(1月31日に5局一斉対局)で羽生−豊島戦、
最終9回戦(3月1日に5局一斉対局)で広瀬−羽生戦という直接対決が組まれている。
そのため、現時点で6勝1敗の3棋士の中から、最終的に7勝2敗以上の成績を収める棋士が必ず出る。
このため、現時点で4勝3敗の棋士が残り2連勝しても6勝3敗どまりで、挑戦権には届かない。

挑戦権争いは羽生九段、広瀬竜王、豊島二冠の3人に絞られている。
一方、残る降級の1枠は、順位の関係もあり、深浦九段、稲葉八段、三浦九段の3人に絞られた。

https://www.asahi.com/articles/ASM1F73J0M1FPTFC00C.html

2015/01/15
【将棋】阿久津主税八段、陥落 0勝7敗に 将棋A級順位戦
https://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1421290817/

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/18(金) 00:25:18.98 ID:KTzXYKW19

サムネイル 1月17日、日本対ウズベキスタンの一戦が行われ2-1で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【日本 2-1 ウズベキスタン AFCアジアカップ グループリーグ第3節】

シュミット・ダニエル 5

タイミングをずらした相手のシュートを止められず
佐々木翔 5.5 後方から乾をサポート。守備では相手の後手を踏むシーンもあった

槙野智章 4.5

裏へのケアが甘く、抜け出されたところから失点した
三浦弦太 4.5 飛び出す相手を簡単に離してしまう。周囲との連係を密にしたかった

室屋成 5.5

果敢な攻撃参加。丁寧なクロスで同点ゴールをアシストした
青山敏弘 5.5 ボールがズレるシーンもあったが、後半にはいいスルーパスも

塩谷司 6.5

久々の代表戦はボランチの一角。強さなど持ち味を示し、強烈ミドルで逆転弾

乾貴士 5.5

巧みで力強いドリブルで相手を剥がし、チャンスを作った
伊東純也 5.5 中央寄りでプレーしつつ、外からの突破では快速を生かした

北川航也 6

下がり目の位置で起点となった。思い切りの良いシュートなど積極性も○

武藤嘉紀 6

ガムシャラにプレーしチームを活性化。クロスを頭で合わせて同点弾をゲット

原口元気 – 出場時間短く採点不可
遠藤航 – 出場時間短く採点不可
冨安健洋 – 出場時間短く採点不可

森保一監督 5.5 スタメンを入れ替えて臨んだ。特徴を出した者もおり、収穫はあった

1/18(金) 0:22 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00305394-footballc-socc

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:58:32.45 ID:jspEv2qu9

サムネイル イムケ・ウーベンホルストは、現在ドイツフットボールで注目を集める指揮官のひとりである。
今シーズンからドイツ5部リーグのBVクロッペンブルクの監督に就任、ドイツで始めて男子チームを率いた女性監督になったからだ。

イブラヒモヴィッチがクリスティアーノにコメント「ユーヴェ移籍は挑戦じゃない」

降格の危機に瀕しているチームには課題が山積みなのだが、メディアがイムケに質問するのはいつもくだらないものばかりである。
例えば先日は、「あなたがドレッシングルームに入るとき、選手はパンツをはくんですか?」と、セクハラまがいの質問を受けた。

しかし、彼女は動じるどころか、次のように答えている。「私がドレッシングルームに入るからって、選手はパンツを履く必要ない。
私はプロフェッショナルよ。当然、スタメンを選ぶときは、彼らのあそこの大きさで決めているわ」

・・・からかう記者を沈黙させる鋭いカウンターだった。

1/17(木) 20:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010002-mdjp-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190117-00010002-mdjp-000-view.jpg

続きを読む

1 :れいおφ ★:2019/01/17(木) 18:07:44.43 ID:x0KqR5K09

サムネイル サッカー北信越一部リーグのサウルコス福井が今季、「福井ユナイテッド」に改名して再スタートする。

同名の運営会社を十一日付で設立した。
Jリーグクラブでのゼネラルマネジャー(GM)経験者を招いてチームを再編し、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を目指す。

県サッカー協会などによると、運営するのは「福井ユナイテッド株式会社」。
本社は福井市みのり四に置き、資本金は千二十万円。
サウルコスの運営母体で昨年末に解散したNPO法人から職員を数人招くなどして、十人超の規模となる。
チーム名のユナイテッドには「県全体で盛り上げる」という意味を込めた。

チームの財政面や育成・強化面を取り仕切るGMには、服部順一氏が就任する。
服部氏はFC岐阜(現J2)やV・ファーレン長崎(同)などでGMを務め、チーム運営の知識と経験がある。

二十六日に記者会見し、正式に発表する。
チームは、二年前から指揮を執っている望月一仁監督が続投。選手数も昨年並みの二十人超を確保する計画。

サウルコスは、昨年六月にNPO法人の資金難が発覚。
県サッカー協会が中心となって活動を支援し、県内有志らが新会社設立の準備を進めてきた。

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20190117/CK2019011702000014.html
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/777583

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/01/17(木) 21:20:40.32 ID:/MZQdBeQ9

サムネイル 1/17(木) 21:16配信
1位通過の条件は勝利のみ…森保Jは先発10人変更でウズベク戦へ

 アジアカップは17日、グループFの第3節を行い、日本代表はアルアインのシェイク・ハリファ国際スタジアムでウズベキスタン代表と対戦する。現地時間午後5時半(日本時間午後10時半)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、13日のオマーン戦(○1-0)からは先発10人を入れ替えた。

 すでに2連勝で決勝トーナメント進出を決めているチーム同士の対戦。日本は勝てば首位通過となるが、引き分け以下の場合は2位通過となり、21日の決勝トーナメント1回戦でオーストラリア代表と対戦する。首位通過の場合、決勝トーナメント1回戦の相手はサウジアラビアかカタールになる。

 オマーン戦に続いて先発するのはFW北川航也のみ。DF槙野智章は9日のトルクメニスタン戦(○3-2)以来、2試合ぶりのスタメンで、残る9人は今大会初先発となる。

 GKはシュミット・ダニエルで、4バックは右からDF室屋成、DF三浦弦太、槙野、DF佐々木翔と並ぶ。中盤はMF青山敏弘とDF塩谷司がダブルボランチを組むことになりそうだ。右にMF伊東純也、左にMF乾貴士。前線ではFW武藤嘉紀1トップに入り、トップ下の北川と縦関係を組む見通しだ。

 最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、ウズベキスタンは95位。過去の対戦成績は日本の6勝3分1敗で、直近では15年3月31日の国際親善試合(味スタ)で対戦し、日本が5-1で勝っている。


[日本代表]
先発
GK 23 シュミット・ダニエル
DF 2 三浦弦太
DF 3 室屋成
DF 4 佐々木翔
DF 18 塩谷司
DF 20 槙野智章
MF 10 乾貴士
MF 14 伊東純也
MF 17 青山敏弘(Cap)
FW 11 北川航也
FW 13 武藤嘉紀
控え
GK 1 東口順昭
GK 12 権田修一
DF 5 長友佑都
DF 16 冨安健洋
DF 19 酒井宏樹
DF 22 吉田麻也
MF 6 遠藤航
MF 7 柴崎岳
MF 8 原口元気
MF 9 南野拓実
MF 21 堂安律
FW 15 大迫勇也
監督
森保一

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-19294892-gekisaka-socc

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/17(木) 22:22:57.39 ID:jspEv2qu9

サムネイル 芸スポは実況解禁となってます。


先発メンバーは以下の通り。

  ▼GK シュミット・ダニエル(仙台)

 ▼DF 佐々木翔(広島)、槙野智章(浦和)、三浦弦太(G大阪)、室屋成(F東京)、塩谷司(アルアイン)

 ▼MF 青山敏弘(広島)、乾貴士(ベティス)、伊東純也(柏)

 ▼FW 武藤嘉紀(ニューカッスル)、北川航也(清水)


スコア速報
https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2019011701

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/17(木) 21:20:44.05 ID:jspEv2qu9

サムネイル NGT48チームG 菅原りこの怪我の治療につきまして

いつもNGT48を応援いただきありがとうございます。

メンバーの菅原りこですが、昨年に左膝を負傷いたしました。
これまで医師との相談の上無理のない範囲での活動を続けておりましたが、完治を目指すため、一昨日1月15日に手術を致しました。

術後の経過は現在良好ですが、しばらくの間グループ活動を休止させ、治療に専念させていただきます。
復帰時期につきましては経過を見つつ、医師の判断のもと負担の少ないものから再開いたしますが、ステージに立てる状態に回復するには3〜4ヶ月が必要とされております。

NGT48 Mail、NGT48 Mobileフォトログ、Twitter、Instagram、SHOWROOM等のSNS更新は、本人の無理のないペースで継続いたします。

ファンの皆さま、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
引き続き、菅原りこへの応援をよろしくお願い申し上げます。

https://ngt48.com/news/detail/100003071

続きを読む

1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:06:51.70 ID:jspEv2qu9

サムネイル  お笑いコンビ「千鳥」のノブさんが、バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」(ゴチバトル)の新メンバーに決まったことが17日、明らかになった。同日放送の特別番組「ぐるナイ ゴチ20開幕!W新メンバーお披露目SP!アノ美女&野獣は一体誰だ!?」で発表された。

 ノブさんは、番組冒頭から「パンダ」の特殊メークで登場し、ゴチバトルに参戦。「得意だ」というドラムの演奏を披露したが、会場は妙な雰囲気に包まれ、現メンバーから「嘘つき!」とブーイングを浴びる一幕も。メンバーからの質問で、「30代であること」「既婚」など、次々と新メンバーの情報が明らかにされた。

 「ゴチバトル」は、レギュラーのゴチメンバーとゲストが高級レストランでメニューの金額を見ずに注文。設定金額から最も遠かった参加者が全員の合計金額を自腹で支払うルール。また、1年間の通算自腹額が最高額のゴチメンバーはコーナーを“クビ”にされ、翌年から新メンバーが加わる。2018年末のスペシャルで女優の橋本環奈さんとお笑いタレントの渡辺直美さんが“クビ”となった。

  「ゴチバトル」は、レギュラーのゴチメンバーとゲストが高級レストランでメニューの金額を見ずに注文。設定金額から最も遠かった参加者が全員の合計金額を自腹で支払うルール。また、1年間の通算自腹額が最高額のゴチメンバーはコーナーを“クビ”にされ、翌年から新メンバーが加わる。2018年末のスペシャルで女優の橋本環奈さんとお笑いタレントの渡辺直美さんが“クビ”となった。

 ◇これまでのゴチメンバーの変遷(敬称略)

 1998年10月〜2000年 <ゴチ1> 岡村隆史、矢部浩之、国分太一、出川哲朗

 2000年〜2001年 <ゴチ2> 岡村、矢部、国分、出川

 2002年 <ゴチ3> 岡村、矢部、国分、出川、中島知子

 2003年 <ゴチ4> 矢部、国分、出川、中島、セイン・カミュ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000021-mantan-ent

続きを読む

このページのトップヘ