サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

2017年09月

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 18:30:23.67 ID:CAP_USER9

サムネイル 29日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、サンドウィッチマンの伊達みきおが、ネット掲示板を見ない理由を語った。

番組では、ゲスト出演した伊達と女優・志田未来の関係者たちを取材し、ふたりの素顔をVTRなどで徹底解剖していく企画を放送した。

VTRに入る前に、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が伊達に、周囲にどのような人間と思われているのかと質問する。すると伊達は「『2ちゃんねる』とかは一切見ないんですよ」と、自身の評判をネットなどで確認しないと答えたのだ。

伊達は続けて、過去に自身がネタを始めた際に「一回『ツッコミしね』って書いてあったんです」と明かす。有田が「で、死なれたんですか?」と真顔でボケると、すかさず伊達は「死にませんよ、いますから今」と鋭いツッコミを繰り出し、スタジオを爆笑とさせていた。

2017年9月30日 16時15分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13685532/

続きを読む

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 20:08:16.34 ID:CAP_USER9

サムネイル 集会で性暴力被害について語る詩織さん=東京都千代田区永田町2の参議院議員会館で2017年9月29日午前11時13分、坂根真理撮影

 元TBS記者の50代男性ジャーナリストから、性的暴行を受けたと訴えるフリージャーナリストの詩織さん(28)=姓は非公表=が29日、真相究明などを求めて東京地裁に民事訴訟を起こしたことを明かした。提訴は28日付。

詩織さんは準強姦(ごうかん)容疑で警視庁に被害届を出したが、東京地検は不起訴処分にした。検察審査会に審査を求めたが、検察審は21日付で「不起訴相当」と議決した。詩織さんはこれを受け、男性を相手取って提訴した。訴訟では、精神的慰謝料などとして総額1000万円の損害賠償も求める。

 29日に東京都内で開かれた集会「性暴力被害当事者を孤立させない」に登壇した詩織さんは「どのような判断をされようと私が受けた行為、事実に変わりはない」と話した。一方、男性は「訴状を見てから対応する」とコメントした。【坂根真理、巽賢司】

毎日新聞 2017年9月29日 19時43分(最終更新 9月29日 20時19分)
https://mainichi.jp/articles/20170930/k00/00m/040/093000c

写真
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/09/30/20170930k0000m040120000p/9.jpg?1

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 17:59:43.02 ID:CAP_USER9

サムネイル ボクシング元世界3階級制覇王者の亀田興毅氏が29日、自身のツイッターを更新し、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演するインターネットテレビ局・AbemaTVの72時間生特番
「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」(11月2日21:00〜11月5日21:00)に出演することを発表した。

亀田氏はツイッターで「アベマTVで放送する超大型企画!元SMAPの稲垣さん、草?さん、香取さんの番組『72時間ホンネテレビ』に出演します!」と発表。「過去最高視聴数確定!アベマの歴史が変わる瞬間。お楽しみに!」と自信たっぷりにアピールした。

独立後初の3人共演となる「稲垣・草?・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」は、AbemaTV史上最長となる3日間(72時間)の生配信で、3人がぶっ通しで生出演する。

すでに歌舞伎俳優の市川海老蔵と実業家の堀江貴文氏の出演が明らかに。同局では現在、出演してくれる芸能人を公開募集しており、立候補者の出演についても現在調整を進めているとのことだ。

2017年9月30日 17時11分 マイナビニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/13685882/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 17:51:24.32 ID:CAP_USER9

サムネイル http://image.dailynewsonline.jp/media/b/4/b4c2c3285bdaad2a0faf2a3cc5e778279b73da9f_w=666_h=329_t=r_hs=eebe6045958c4bf92e2e706a7b91c2bd.png

一時期、まるで別人となってしまいました、歌手の浜崎あゆみさん。
最近はネットでもいろいろな意味で人気も高くメディアに取り上げられやすい彼女ですが、最近公開している写真はどれもちょっとやせ細っているようにみえるものばかりです。
もちろん、色々なダイエット等の結果ではあるはずですが、ファンは心配しております。−5月の公演では・・・
今の浜崎あゆみさんめちゃ強そう誰やこれ。。 pic.twitter.com/cZ4nxTGkeY

? 紳 (@metalholic227) 2017年5月14日
さて今年の5月の公演では、まるで別人のようなお姿を見せており話題を呼んでおりました。もちろん、こんな彼女でも人気は高くライブも満員になるほどです。
さてこの写真は5月にファンが撮影したものですが、現在はまたサイズ感が変わってきているようです。その写真がこちら。こちらは9月の時点ではありますが・・・

http://image.dailynewsonline.jp/media/5/8/58771df3b7bfefb8931de7c9c2418703db77405b_w=666_hs=46a367b1c443c6db8826542cc025860e.png
結構ほっそりしてまいりました。そして更に昨日更新されたものは

http://image.dailynewsonline.jp/media/b/4/b4c2c3285bdaad2a0faf2a3cc5e778279b73da9f_w=666_hs=a4d1e334fb51b3a0aeebfa1792306f1f.png
足などが激やせしていると話題となっているのです

ツアー真っ最中で、体重も落ちてきたというのでしょうか、超豪華なキャンピングカーの中でイメージトレーニング。
まるで別人のようになってしまった彼女ですが、実は定期的に体重が激増したり、激減したりを繰り返している彼女。ただ、画像加工何じゃないかという声もあるようですが、詳細は不明です。

10月には40歳を迎え、初老の粋に達しますが、彼女の人気はまだまだ衰えることを知らないばかりか、ネットでも話題となりやすいネタも豊富。

またかつての勢いが戻ってくるのかもしれませんね。

2017.09.30 13:24 秒刊サンデー
http://dailynewsonline.jp/article/1360240/

続きを読む

1 :イセモル ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 11:44:59.62 ID:CAP_USER9

サムネイル タレントの鈴木あきえ(30)が9月30日、約10年間リポーターを務めたTBS「王様のブランチ」(土曜前9・30)を、この日をもって卒業することを発表した。

生放送の冒頭、発表。「この度、卒業を決意させていただきました」と言うと、早くも目が潤み、共演者からは「最後まで保ちます?」と心配された。「買い物の達人」のコーナーのハッピ姿が印象的。鈴木は「初代ハッピ女、ラストハッピとなります」と語った。

2007年2月からリポーターを担当。13年5月からはリポーターを兼務する形でレギュラー出演した。

今年3月に番組内でテレビディレクターと結婚することを発表し、6月に挙式した。

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/30/kiji/20170930s00041000136000c.html

続きを読む

1 :muffin ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 16:57:36.31 ID:CAP_USER9

サムネイル http://natalie.mu/owarai/news/250276
2017年9月30日 9:00

爆笑問題とウエンツ瑛士がMCを務めるバラエティ「国民1万人がガチで投票!うどん総選挙2017」(テレビ朝日・ABC系)が本日9月30日(土)に放送され、メイプル超合金がゲスト出演する。

このたび日本全国1万人のうどん好きにアンケートが実施され、なか卯、はなまるうどん、丸亀製麺、山田うどんといった4社のメニューの中から回答者が好きな商品を3つ選んだ。
その集計結果からランキングが作成され、番組内でトップ10が発表される。

結果発表はうどんチェーン店の代表たちが集う会場で行われ、爆笑問題らは別室からその様子を見守ることに。果たして約150種類のうどんメニューの頂点に君臨する商品とは。

■国民1万人がガチで投票!うどん総選挙2017
テレビ朝日・ABC系 2017年9月30日(土)21:58〜22:59
<出演者>
MC:爆笑問題 / ウエンツ瑛士
プレゼンター:風間トオル
ゲスト:東ちづる / 岡田結実 / 畠山愛理 / メイプル超合金
http://cdn2.natalie.mu/media/owarai/2017-09/0925/extra/news_xlarge_0930_udon_001.jpg

続きを読む

1 :プーアル ★@\(^o^)/ :2017/09/30(土) 15:01:38.02 ID:CAP_USER9

サムネイル バレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップで男子日本代表は5戦全敗の屈辱に見舞われた。

日本は世界ランキング12位。すべて格上との試合になったとはいえ、奪ったセットはイタリア戦、イラン戦の1回ずつのみで、勝ち点ゼロという憂き目にあった。
そのため、交通事故を起こすなどトラブルの多かった中垣内祐一代表監督への風当たりは、さらに強まっている。

「日本バレーボール協会は本気で怒っていると思います。勝っても負けても、いままでは今後の課題くらいは話してくれました。しかし今回は、協会だけでなく、
現場スタッフは申し合わせたかのように何もしゃべらなくなってしまい…」(スポーツ紙記者)

協会が「何もしゃべらない」くらい怒っている理由は、大敗したからではなかった。最終戦のブラジル戦に敗れたあと、中垣内監督はこう話している。

「(目標を)下方修正した方がいいということですか? あまりにも弱いので」

中垣内監督は就任時、来年開催の世界選手権のベスト8入りを目標に掲げていた。3年後に東京五輪がある。どの競技もそうだが、ホスト国が無条件で
本大会出場へ出場できるというアドバンテージをなくす方向で話し合われており、前大会のリオデジャネイロ五輪に出場できなかった男子バレー代表は、
今大会で何かしらの結果を求められていた。

「下降修正発言は、記者団を笑わせようとして言ったみたいですが、全くうけませんでした」(前出・記者)

解任の話も出たというが、全敗は4年前の同大会と同じ成績なので、踏みとどまったという。中垣内監督は自身の描くチームビジョンを明確に伝えなければならない。

https://myjitsu.jp/archives/32705

続きを読む

1 :trick ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 10:12:34.64 ID:CAP_USER9

サムネイル 「10万人の宮崎勤」はあったのか?(dragoner) - 個人 - Yahoo!ニュース
dragoner | ブロガー/見習い猟師(石動竜仁)
9/29(金) 17:00

コミケの受難とひとつの"うわさ"
 世界最大規模の同人誌即売会、コミックマーケット(通称コミケ)が今夏も開催されました。92回目を迎えた今回は、3日の開催期間中にのべ3万2千のサークル(団体)が参加、50万人が来場し、会場の東京ビッグサイトは大盛況でした。

 現在、第一線で活躍する漫画家・小説家の中にも、コミケで同人活動していた作家は多く、まさにクリエイターのゆりかごのような存在と言えるでしょう。

 そんなコミケにも、受難の時代がありました。1988年から1989年にかけて日本を騒がせた幼女連続誘拐殺人事件で宮崎勤元死刑囚(2008年執行)が1989年に逮捕され、元死刑囚が収集していた本やビデオが山積みの部屋が報じられると、宮崎の"オタク"という属性に世間の注目が集まりました。そして、宮崎が過去にコミケにサークル参加していたため、報道直後に開かれたコミックマーケット36には、メディアが取材に殺到しました。

 そういった受難の時代を象徴する、一つの「うわさ」があります。コミケ会場を取材したあるテレビ番組のレポーターが、来場者を前に「ここに10万人の宮崎勤がいます!」と伝えたというものです。このうわさは特に2000年代に入ってネット等で、当時のオタクへバッシングの象徴的出来事として広がりを見せました。

 その後有志により発言が実在するか検証がたびたび進められ、その結果、確たる証拠がなかったことから、この問題はうわさに過ぎないではないかという見解がある程度広がっていました。そのはずでした。

 ところが今年、オタク文化に詳しい大手新聞社記者が、SNS上で「あの差別的発言をした女性レポーターは徹底的に糾弾されていい。」と発言しているのを目にしました。記者なら知られていない事情を知っているかもしれないと質問を送ってみましたが、返答は得られていません。記者がどんな認識の上で、この発言をしたかは不明のままです。

 情報のプロであるはずの新聞記者までうわさを信じていることに軽く衝撃を受けた私は、このうわさは果たして本当なのかを調べてみることにしました。
https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20170929-00075748/

続きを読む

1 :神々廻 ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 11:21:40.82 ID:CAP_USER9

サムネイル 10月21日に公開される映画『ミックス。』で、瑛太(34)とW主演を務める新垣結衣(29)。かつて天才卓球少女と呼ばれたアラサー女子の富田多満子(新垣)が、
失恋相手の打倒を目標として元プロボクサー(瑛太)とペアを組み、卓球の男女混合ダブルス(ミックス)で全国大会に挑む姿を描いた作品だ。コメディ要素も満載で、
ガッキーの愛らしい姿も見どころとなるだろう。そこで今回は、新垣結衣が出演しているドラマや映画の中で、「最も彼女がかわいいと感じた作品」を10代から40代の男性100人に聞いてみた。

 まず3位は、2011年12月に放送されたスペシャルドラマ『らんま1/2』(日本テレビ系)と、人気ドラマシリーズ『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』(フジテレビ系)が、
8%の人から支持され同率でランクイン。『らんま1/2』は高橋留美子氏の大ヒットマンガの実写版で、男勝りな性格の格闘少女・あかねと、そのいいなずけで水をかぶると
女性に変身してしまう早乙女乱馬が繰り広げるアクションラブコメディ。新垣はあかね役で、この作品を推した人からは「天真爛漫さが合っていると思った」(37歳)、「マンガの
作品とダブって見えたところ」(45歳)「髪をバッサリ切ったのが衝撃的だった」(32歳)などの意見が。

 一方、『コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−』は、今年の7月から9月まで第3シーズンが放送。救命救急センターを舞台に、フライトドクター候補生や指導医など、
ドクターヘリに携わる人々の奮闘を描いた作品だ。新垣は第2シーズンまでフライトドクター候補生で、第3シーズンでは現場で指揮を執るフライトドクターとなった。温和で
まじめな性格という役どころで、「優等生キャラがはまってると思う」(40歳)、「りりしい表情や、悲しい表情、不安な表情、かわいい表情とさまざまな表情が見られる作品」
(36歳)といった声が集まった。

 続いて2位は、連続ドラマ『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)で、18%の人がこの作品を選んだ。訴訟で一度も負けたことのない敏腕弁護士(堺雅人・43)と、まじめで正義感の
強い新米弁護士(新垣)が繰り広げる弁護士ドラマで、2012年と2013年に放送。スペシャル版も2回放送されている。新垣は、酒癖は悪いがまっすぐな心を持つキャラクターを
演じ、「おっちょこちょいなところが、かわいかった」(26歳)、「文句を言いつつも上司に従うところがかわいいなと感じた」(28歳)、「オーバーな演技が良かった」(24歳)などの意見が寄せられている。

 そして見事1位に輝いたのは、昨年放送され大ブームを起こした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、21%の人から支持を得た。同ドラマは、派遣切りにあった森山みくり
(新垣)が家事労働をして給料をもらうため、女性経験がまったくないサラリーマンと「契約結婚」する……というラブコメディ。放送当時、新垣のピュアな言動に胸キュンする視聴者が
続出したが、今回理由を見ると「けなげなところ」(27歳)、「妻を頑張っているところ」(34歳)、「やさしいところ」(46歳)と、やはりピュアな役柄にひかれた人が多数。
さらに、「恋ダンスの笑顔が印象深かった」(31歳)と、社会現象にもなったエンディングのダンスを挙げる人もいた。

 ランキングを振り返ると、『リーガル・ハイ』『逃げるは恥だが役に立つ』など、コメディエンヌとしての魅力にあふれた作品が上位に。ガッキーの容姿だけでなく、そのコミカルな演技に
かわいさを感じる人が多いのだろう。

https://img.taishu.jp/images/contents/02/29602/1506306024515518.jpg
https://taishu.jp/detail/29602/

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 10:38:34.58 ID:CAP_USER9

サムネイル フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の30周年特番が9月28日に放送された。
往年の名物キャラクターも久々に登場したが、かつて一大ブームを巻き起こした“保毛尾田保毛男”のネタに「今の時代にそぐわない」と批判が殺到している。
■ 東小雪氏は「言葉がありません」

とんねるず・石橋貴明さん演じる保毛尾田保毛男は、濃い青ヒゲにくぐもった話し方が特徴的な男性キャラクター。
9月28日放送の30周年特番では、約30年ぶりに保毛尾田が登場した。ビートたけしさんと木梨憲武さんから
「小学校のとき、こういう親父が公園で待っていた。みんなで石投げて逃げたんだよ」「ホモでしょ!?」とイジられると、「ホモでなくて、あくまで噂なの」とお決まりの返しをしてみせた。

番組初期を代表する人気キャラクターの復活を「懐かしい」と喜ぶ声も上がっているが、ネット上では、「今の時代にそぐわない」という批判も続出。
「保毛尾田保毛男」のワードがTwitterのトレンド入りをして炎上状態となっている。

セクシャルマイノリティたちもネット上で考えを述べているが、かつて保毛尾田が人気を博した時代、テレビを見て「同性愛者は気持ち悪いものなんだ。
バカにされるものなんだ」と恐怖を覚えた経験を持つ人々は少なくないようだ。
少しずつ理解が進んできている中、ゲイへの偏見を再び助長するような表現に対して怒りを表明する人々は多い。

元タカラジェンヌでLGBTアクティビストの東小雪氏は、「言葉がありません」とツイート。

「2017年になおこのような差別表現が繰り返され、職場や学校でのハラスメントにつながってしまうでしょう。差別表現に反対し、強く抗議します」と怒りをにじませている。

■ 「“ホモ”が受け入れられている証拠」という意見もあるが……

「時代にそぐわない」という意見を取り上げたが、もちろん30年前にも保毛尾田に不快感を覚える人々は存在しただろう。
とはいえ、当時はまだ「セクシャリティによって他人を差別してはいけない」という意識がまだ共有されていなかった
。同じ男性同性愛者を意味する言葉だとしても、ゲイはOKだが“ホモ”は蔑称という認識が広がった現代
、いくら過去に人気を集めたキャラクターだとしても、“保毛尾田保毛男”というキャラクターを復活させることに危うさを感じるスタッフは1人もいなかったのだろうか?

ネット上では、保毛尾田擁護派から「“ホモ”が公共の電波に登場して人気を集めることは、それだけ彼らの存在が世間から受け入れられている証拠ではないか」という意見も上がっているが、
いささか楽観的な物の見方だと言わざるを得ない。存在を黙殺されるわけではないとしても、いくらでも見下していい道化というイメージを押し付けられているなら、それは真の意味で受け入れられていると言えるのか?

たとえばクラス全員からいじめを受けている生徒のことを「それだけクラスから受け入れられているということ」と言う人間がいたら、誰もが非難するだろうが、なぜかメディア内でのゲイの扱われ方に関しては近い意見を言う人間が多い

■ “怒る大人LGBT”と“笑わせてくれるとんねるず”

スポンサーを通した抗議活動も始まっているらしく、騒動はさらに拡大していきそうだ。
とはいえ、やはりLGBTを取り巻く環境への関心は、人それぞれ大きく度合が異なる。
そのため今回の炎上を「世知辛い世の中になった」と受け止めている視聴者も少なくない……。

自身も半陰陽の立場として、セクシャルマイノリティに関するエッセイ漫画を多数発表している新井祥氏はTwitterで、
「人間は怒る人が嫌いで笑わせてくれる人が好き。だから『怒る大人LGBT』と『笑わせてくれるとんねるず』だと、差別云々の前にLGBTを『面倒くせえやつら』『こわい』と捉えて恐怖する若者が増える」と嘆いている。

スマダン 2017年9月29日 16時00分
http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1506667295825/

続きを読む

このページのトップヘ