サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

2017年10月

1 :あちゃこ ★:2017/10/31(火) 12:51:19.24 ID:CAP_USER9

サムネイル インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」は31日、元SMAPの稲垣吾郎(43)、
草ナギ剛(43)、香取慎吾(40)が共演する「72時間ホンネテレビ」に、お笑いコンビ「爆笑問題」と
元大阪府知事の橋下徹氏(48)が出演することを公式ツイッターで発表した。

 ツイッターで「72時間ホンネテレビの初日の夜に開催される、豪華ゲストが集うオープニングパーティに、
爆笑問題のお2人と橋下徹さんの出演が決定!」とコメント。フォロワーからは「ますます、楽しみになってきました!」
「オープニングから大変なことになりそうですね」「絶対、面白いものになりますね」などの声が続々と
寄せられている。

 「72時間—」は3人がジャニーズ事務所から独立後初めて共演する番組。11月2日午後9時から
同5日午後9時まで3日間にわたって生放送。すでに歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)、お笑いコンビ
「キャイ〜ン」のウド鈴木(47)、天野ひろゆき(47)、ロックバンド「GLAY」らの出演が
発表されている。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000059-sph-ent

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/10/31(火) 08:15:11.66 ID:CAP_USER9

サムネイル ジャニーズ事務所を退社した元SMAP3人組が躍進する陰で、あの“女帝”の求心力の低下が著しい。
10月31日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、ジャニーズ事務所で権勢を振るってきたメリー喜多川副社長(90)が最近、気弱な面をのぞかせていることを伝えている。
その強気な言動がSMAP解散の呼び水となったとも言われるメリー喜多川副社長だが、最近は、

「人に会いたくない」

と弱音をこぼしているという。さすがのメリー副社長も寄る年波には勝てない上に、SMAP騒動でのバッシングなどがこたえたようだ。

「かつてのメリー副社長であれば、退社したタレントを起用したメディアには抗議を入れるなど強硬姿勢をみせました。
しかし、今回の3人組は圧力を一切感じさせないスタートが切れています。
メリー副社長の業界内での求心力低下は否定できません」(スポーツ紙記者)

芸能界に地殻変動が進む中、退社組は好調を維持している。

■女帝対決の軍配は決定的

同日発売の『女性自身』(光文社)は、香取慎吾(40)が2002年から萩本欽一(76)とのタッグで司会を務める『全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の次回に、
従前どおり出演することが内定したと報道した。
ジャニーズ退社に伴い、一時は降板説が流れたが、萩本が、

「慎吾が出ないのなら、僕も出ません」

と局側に訴えかけたことで司会の継続が決まった。萩本は、ゆくゆくは香取に全権を委譲する考えのようで、香取を力強く後押しする。

稲垣吾郎(43)は10月24日、これまで無縁だった東京のローカル局・MXの『5時に夢中!』に生出演。新境地の開拓にも余念がない。

「3人組を呼び寄せた元チーフマネージャーの飯島三智氏(59)の辣腕が光ります。
ネットメディアなどこれまで手を伸ばせていなかった分野にも積極的に進出し、3人の芸能活動の幅が広がっています」(テレビ局社員)

メリー副社長が失墜する中、プロモーション力の健在ぶりをみせる飯島氏。
新旧女王対決は佳境に達している。

2017.10.31 07:05 デイリーニュースオンライン
http://dailynewsonline.jp/article/1370911/

続きを読む

1 :shake it off ★:2017/10/31(火) 10:44:37.32 ID:CAP_USER9

サムネイル もっか局内はシッチャカメッチャカですよ」と声を潜めるのは、ある日本テレビ関係者だ。高視聴率が期待されていた同局系の2本のドラマ、嵐・櫻井翔(35)主演の「先に生まれただけの僕」(土曜22時)と、ディーン・フジオカ(37)主演の「今からあなたを脅迫します」(日曜22時半)がともに大コケ。関係各所から突き上げを食らっているというのである。

 “先僕”は、初回視聴率こそ10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)だったが、第2話では7.5%に急降下。「今から——」も中高年女性に人気のおディーン様を起用したが、初回視聴率8.0%に甘んじた。
プライム帯(19〜23時)のドラマ3本のうち、直近の第4話まで11〜12%台をキープしているのは、綾瀬はるか(32)主演の「奥様は、取り扱い注意」(水曜22時)のみ。

「局内では『なぜ綾瀬だけ? 他の2本もキャスティングは良いはずなのに』と疑問視する声が上がっています」(前出の日テレ関係者)

両ドラマの低視聴率がクローズアップされるのは、他局のドラマがこぞって好成績を残しているから。大本命のテレビ朝日系「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」は初回20.9%と今クールで唯一の20%台を叩き出し、以降も19%台を死守。同じく看板の「相棒」は15.9%→16.6%と右肩上がり、「科捜研の女」も11〜12%台と手堅い。
TBS系も負けてはおらず、日曜劇場「陸王」は初回14.7%、「コウノドリ」も11〜12%台を推移。だからこそ、「国民的アイドルと朝ドラ俳優を起用しても数字が取れない日テレは面目丸つぶれ状態」(前出の関係者)というわけだ。

■今年度も「視聴率3冠王」確実視だが

 そんな日テレに対し、主演俳優の所属事務所やスポンサーからのプレッシャーはすさまじく、早急な対応を迫られているというのだが——。


編成が番宣を担当する宣伝部に対しテコ入れ策を指示したのですが、これがめっぽう弱い。『24時間テレビ』のチャリティーマラソンの走者の時もそうでしたが、日頃から付き合いのあるスポーツ紙やテレビ誌の担当記者にさえ情報開示しないご都合主義の対応をしたため、大ヒンシュクを買った。
今回も後手後手の宣伝部から有効なプランは出てこない。ドラマのチーフプロデューサー自ら宣伝のアイデアを出しているような状況なんです。

 しかもこんな有事にもかかわらず、“先僕”の宣伝担当は休暇を理由に一切連絡が取れない状況をつくったとか。誠意に欠ける対応にジャニーズ事務所だけでなく、制作スタッフもお怒りモードです。片や『今から——』も宣伝担当から上がってくるのは、振り返り動画や新聞広告などありきたりのアイデアばかり。ドラマ制作経験者も多数いるんですけどね」(別の日テレ関係者)

 今年度も視聴率3冠王が確実視されている日テレ。だが、ドラマの不振や現場の士気が下がるような状況が続くなら、その座から転げ落ちるのはあっという間だ。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/216622/3

続きを読む

1 :あちゃこ ★:2017/10/31(火) 12:53:48.72 ID:CAP_USER9

サムネイル  タレントのギャル曽根(31)が30日、日本テレビ系「深イイ話×しゃべくり007 合体SP」
(月曜後9・00)にゲスト出演。「大食いの人と全然仲良くない」と自身の交友関係について明かした。

 プライベートについて問われたギャル曽根は「大食いの人と全然仲良くないんですよ」と話し始め、
「(テレビに)出始めた当時、ギャル曽根か三宅智子かっていう二大巨頭みたいになって…。(他の大食いタレントたちが)
『どっちにつく?』ってなったんです」と“派閥”が存在していたことを暴露。今では「面倒くさくなって
付き合うのをやめた」という。

 現在のライバルを問われると、日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)の名前を挙げ、「水卜ちゃんが
出てきたときは『うわっ』て思いました。頭良い、かわいい、量は食べる、コメント力もすごい」と絶賛。
MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(47)から「キャラかぶってないから」とツッコまれていた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000092-spnannex-ent

続きを読む

1 :動物園φ ★:2017/10/31(火) 10:32:40.45 ID:CAP_USER9

サムネイル 10/31(火) 10:27配信
デイリースポーツ

歌舞伎俳優の市川海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵が31日、ブログを更新し、一部週刊誌に報じられた新恋人について「私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました」と真っ向否定。「そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました」と正直な気持ちをつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000044-dal-ent

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2017/10/31(火) 08:39:08.11 ID:CAP_USER9

サムネイル ニューヨーク・メッツでプレーしていた青木宣親外野手(35)が放出されることを、30日(日本時間31日)付で米国「CBSスポーツ電子版」など、複数米国メディアが報じた。

今季、青木はヒューストン・アストロズ、トロント・ブルージェイズ、ニューヨーク・メッツでプレーしたが、契約延長には至らなかった。
この放出で青木はFAとなり、今シーズンオフも新天地を探すことになる。

青木の今季成績は3球団合計で109試合出場、打率.277(336-93)、5本塁打、35打点、出塁率.335、OPS.728となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00010000-baseballc-base
10/31(火) 8:31配信

https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/fielder/2820731
成績

東京ヤクルト スワローズ 青木 宣親 応援歌
https://www.youtube.com/watch?v=5gROcqNiRPw

続きを読む

1 :みつを ★:2017/10/31(火) 08:31:18.91 ID:CAP_USER9

サムネイル http://www.afpbb.com/articles/-/3148678?cx_module=latest_top

【10月31日 AFP】俳優のケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)氏(58)が、30年以上前に14歳の少年に対して性的アプローチをかけたとの疑惑について謝罪したことを受け、著名人や活動家らから一斉に怒りの声が上がっている。

 舞台と映画の両方で活躍し、アカデミー賞(Academy Awards)を2度受賞、最近では米テレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段(House of Cards)」への出演で知られるスペイシー氏は、業界で輝かしい名声を誇り、同世代で有数の実力派俳優とされている。

 しかし同じく俳優のアンソニー・ラップ(Anthony Rapp)氏(46)が、14歳だった1986年に参加したパーティーでスペイシー氏から性的なアプローチを受けたと暴露したことに加え、スペイシー氏が業界内では公然の秘密だった自身の同性愛を公表することで問題をすり替えるような態度を示したことに、非難が殺到した。

 また、同性愛と児童性愛を関連付けるような発言にも、同性愛者の権利活動家らが何世代にもわたって闘ってきていた偏見を助長するものだとの批判が集まっている。

 米動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」は、同サービスの人気を押し上げた「ハウス・オブ・カード」について、来年放送予定のシーズン6を最後に制作を打ち切ることを認めた。ただ関係筋によると、制作打ち切りは以前から決まっていたもので、スペイシー氏の疑惑発覚とは無関係という。

 2015年には英エリザベス女王(Elizabeth II)から大英帝国勲章を授与されているスペイシー氏に対する非難の声は急速に広まり、さらなる被害者が名乗りを上げる可能性を示唆する報道も出ている。

 性的少数者の権利団体「GLAAD」のサラ・ケイト・エリス(Sarah Kate Ellis)代表は、「同性愛の告白が性的暴行容疑をかわすことに用いられるべきではない」と指摘。

 コメディアンのロジー・オドネル(Rosie O'Donnell)氏は、多数の性的暴行の疑惑にさらされている大物映画プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)氏にスペイシー氏をなぞらえ、「私たちは皆あなたのことについて知っていた──さらに多くの男性が名乗り出てくれますように」とツイッター(Twitter)に投稿した。

 元テレビ司会者のヘザー・ウンルー(Heather Unruh)氏は今月13日、「彼が愛する人を襲うまでは」スペイシー氏のファンだったと書いていたが、被害者の具体名は公表していない。(c)AFP/Jennie MATTHEW

2017年10月31日 7:38 発信地:ニューヨーク/米国

俳優のケヴィン・スペイシー氏(右、2014年3月2日撮影)とアンソニー・ラップ氏(2013年10月9日撮影)。(c)AFP/Stephen Lovekin AND ROBYN BECK
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/4/375w/img_14b4604578d8dc6ec3d42a462c325b6f189482.jpg

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2017/10/31(火) 09:22:37.81 ID:CAP_USER9

サムネイル 30日に放送された女優・篠原涼子(44)主演のフジテレビ系「月9」ドラマ
「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?」(月曜・後9時)の第2話の平均視聴率が7・1%だったことが31日分かった。

初回の9・0%から1・9ポイントのダウンとなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000034-sph-ent

【テレビ】フジ月9「民衆の敵」での“安倍総理をバカにする”演出に批判殺到! ★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509402021/

【テレビ】フジ「月9」1桁発進の“敵” 編成のミス?制作サイド怒り心頭
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509086095/

【芸能】ドラマ・民衆の敵が低調スタートで早くも「戦犯捜し」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509347000/

続きを読む

1 :偏向報道許さない! ★:2017/10/31(火) 08:51:24.94 ID:CAP_USER9

サムネイル  宮根誠司が相次ぐ偏向報道批判について番組中に言及し、視聴者に反論していたことが分かった。

語気を強める宮根誠司。けっこう怒っている。

動画
なかよし討議!(公式) (@NakayoshiTogi)さんが5:11 午後 on 月, 10月 23, 2017にツイートしました。
宮根誠司がFNN選挙特番でネット民を挑発「もう偏向報道とか言うのやめませんか?」
https://twitter.com/NakayoshiTogi/status/922374841168052224?s=03

伊藤利尋「選挙特番第三部というのがありまして、是非ご覧いただきたいと思います」

宮根誠司「選挙終わったら好きなこと書かれますよね?」

伊藤利尋「そう(笑)」

宮根誠司「もうなんか、偏向報道とか言うの…や・め・ま・せ・ん・か?」

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/10/miyanehenko-2-600x338.jpg

顔を見てもけっこうなブチ切れ具合。これまで多くの視聴者から偏向報道だと指摘されて鬱憤が溜まっていたのだろう。
ここぞとばかりに言い返すが、奇妙なのは被害者面している点。これまであからさまに偏向報道を繰り返してきた自分たちが悪いのに、そのことを棚に上げて視聴者に文句を言う。

偏向報道をしなければ偏向報道だと言われなくなるというシンプルな話なのに、宮根誠司にその選択肢はないのだろうか。
いつの間にか加害者が被害者に成りすましているパターン。反省すらしていないのだからテレビが変わるはずがない。

ネット上では早速プラカード用の画像がつくられた。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/10/miyanehenko-1-500x353.jpg

今回、宮根誠司が不用意に反応してしまったことは皮肉にも偏向報道批判が「効いている」という証左になってしまった。抗議の声は制作陣の耳にもしっかりと届いているのだ。

「やめろ」と言われたらもっとしたくなるのがネットユーザーの心理。迂闊に発言した宮根誠司は火に油を注ぐ羽目になってしまった。

http://netgeek.biz/archives/105600

続きを読む

1 :Egg ★ :2017/10/31(火) 06:46:25.87 ID:CAP_USER9

サムネイル 芸術は爆発だ!

そう言い残したのは偉大な芸術家・岡本太郎さん(享年84)ですが、水原希子さん(27)のスタイルを見ていると「これが爆発ってやつか」と考えてしまいます。

先日27歳の誕生日に、自身のブランドを立ち上げた水原さん。マルチに活躍する彼女ですが、いよいよファッションの世界にも本格参入するようです。しかしその洋服を見た多くの人が、言葉を失いました。Tシャツやパーカーには彼女の顔写真があしらわれ、「水原希子」と名前までプリントされているのです。

このデザインにはファンもびっくり。「あれはクラスTシャツ?」「これが『飛び抜けたセンス』ってやつ?」など戸惑いの声が集まります。何がどう凄いかはみなさんそれぞれが心に問いかけてほしいのですが、水原希子といえばこの奇抜なファッションセンスだけでなく“お騒がせモデル”のイメージが何かとつきまとっています。

そう思わせる要因は、主に2つ。1つはハーフというバックボーンから発せられる発言や行動が、心ない人種差別や中傷発言を生んでしまっていること。もう1つはスリムで美しい体を披露しまくっており、それを“アート”と呼んでいる点です。

この2つの要因は誹謗中傷を生むと同時に、熱狂的なファンやモデルとしての唯一無二のキャラクターを生んでいることは間違いありません。しかし最近はやることなすこと、たいていがネットで批判され気味なのです。

「出る杭は打たれる」のが日本。でも彼女が打たれるのはこれらだけが原因かといえば、そうとも言い切れません。そこには我が道をいく彼女に、2つのスキが感じられることも関係しています。

1つは我が道をいきつつも、定期的に弱音を吐くことです。先日も「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と朝から涙したことを告白していました。人は無関心を決め込まれると、アンチは消えていくもの。ですが水原さんは一見強気な振舞いを見せつつも、定期的にダメージを食らった顔も見せています。これが粘着質な人にとって、“新たな燃料”になっているのです。

そしてもう1つは、水原さんが目指している“セクシー”というアート表現に対する、価値観の違いです。日本では「女優やモデルが脱ぐ」というアクションは、基本的にアート的観点で見られにくいもの。芸能人が脱ぐのはだいたい何か大きな決意を持って脱ぐか、人気に翳りが出たから脱ぐかのどちらかです。

そのため水原さんが脱げば脱ぐほど、「なぜ彼女は脱ぎたがっているのか?」と理解できない人も出てくることに。その結果、「彼女はきっと見せたがりなんだ!」と“勝手な解釈”をして批判するのです。思い込みって、恐ろしいですよね。

日本の芸能界において、彼女はいろんな意味で“規格外”。でも、だからこそのカリスマ性です。

新しいブランドの名前は『OK』。本当に規格外な自分にOKを出せれば、傷つくこともないはず。そしてつまらない価値観なんかも気にならないはずです。さあ自身作のTシャツを着て、世界に羽ばたくのです!

(文・イラスト:おおしまりえ)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171031-00010003-jisin-000-1-view.jpg

10/31(火) 6:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00010003-jisin-ent

続きを読む

このページのトップヘ