サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

2018年06月

1 :pathos ★ :2018/06/23(土) 18:42:34.69 ID:CAP_USER9

サムネイル  去る6月19日行われたロシアW杯の初戦・コロンビア戦で大金星を挙げたサッカー日本代表。試合では、開始早々に「日本の10番」である香川真司がPKで先取点をもぎ取った。その一方で、「日本の4番」のとある発言が話題になっているのをご存じか。と言っても、日本代表で背番号4を背負う本田圭佑の“ビッグマウス発言”ではない。サムライブルーならぬ“侍ジャパン”の主砲、横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智のことである。

「問題の発言は6月18日のこと。今季、DeNAの公式戦はAbemaTVで全試合生中継されているのですが、その中でDeNA選手によるW杯の優勝国予想アンケートが実施されました。ドイツやスペインといった有力国を挙げる選手が並ぶ中、筒香だけが出場していない『ドミニカ』と答えたのです(笑)」(スポーツライター)

 ドミニカの国技は野球であり、サッカー人気が高い中南米において、例外的に飛び抜けて野球熱が高い“サッカー後進国”だ。ちなみに、ドミニカを選んだ理由について筒香は、

「サッカーはわからん!」

 と答えている。

「筒香は国内の野球の普及や若年層の育成にも力を入れる、まさに“野球バカ”。2015年にウインターリーグ参加のためにドミニカ留学した経験があり、つい知っている国の名前を挙げてしまったのでしょう(笑)」(前出・スポーツライター)

 いくらサッカーに興味がなくとも、アルゼンチンの英雄メッシや、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドら有名選手の名前は誰でも知っているこのご時世、ネット上の野球ファンからは、〈ツッツかわいい〉〈潔いwww〉と好意的なツッコミが入っている。
https://www.asagei.com/excerpt/107012

続きを読む

1 :Egg ★:2018/06/23(土) 20:22:59.23 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018年6月21日、環球時報(電子版)によると、サッカーのワールドカップ(W杯)02年の日韓W杯で中国代表の監督を務めたボラ・ミルティノビッチ氏はこのほど、
グループリーグ初戦・コロンビア戦で勝利した日本について「運が良かった」と述べた。

ミルティノビッチ氏は、コロンビア戦での日本のプレーについて「一貫して風格のあるサッカーを見せた。ボールの支配率もコロンビアを上回っていた。
しかし、日本代表のプレーのリズムは比較的ゆっくりしており、今の世界のサッカーの主流に追いついていない。
中田英寿のような選手が中核にいればいいが、今は32歳の本田圭佑頼み。惜しいところだ」と語った。

さらに、ミルティノビッチ氏は、25日に予定されている日本・セネガル戦について「日本は運が良くて1戦目を勝てた。
グループリーグ突破は難しいだろう」と語った。

ミルティノビッチ氏は過去にメキシコ代表、コスタリカ代表、アメリカ代表、ナイジェリア代表を決勝トーナメントに導き、
W杯で結果を残す手腕は「ボラ・マジック」と呼ばれている。

2018年6月22日 10時10分
https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_616815/

続きを読む

1 :神々廻 ★ :2018/06/23(土) 20:09:56.24 ID:CAP_USER9

サムネイル 西野ジャパンの進撃は「元代表」にとっても大きな刺激となるに違いない。
2016年5月、キリンカップのボスニア・ヘルツェゴビナ戦で日本代表デビュー、その後移籍したオランダ1部リーグのヘーレンフェーンでは、2シーズンにわたりコンスタントにプレーしてきたMF小林祐希。
ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督の下ではたびたび代表に招集されていたが、本大会開幕を2カ月前にしての突然の指揮官交代も影響してか、ロシアW杯の予備登録メンバー35人からも漏れることになった。
ロシアW杯で日本中が沸く中、すでに4年後のカタールW杯を見据える小林が、「日本代表主将」への道筋を語った。

https://www.news-postseven.com/archives/20180623_703444.html

続きを読む

1 :丁稚ですがφ ★:2018/06/23(土) 19:17:08.48 ID:CAP_USER9

サムネイル 広島 2 0 0  0 1 3  0 1 4  11
阪神 0 0 0  0 0 0  3 0 0   3

バッテリー
阪神:岩貞、守屋、尾仲、能見、福永− 梅野、原口
広島:野村、飯田、アドゥワ、永川、ジャクソン、今村− 會澤、石原

本塁打
広島:丸 1回表 10号2ラン、丸 5回表 11号ソロ、西川 6回表 2号3ラン、下水流 9回表 2号2ラン
阪神:

試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20180623-03.html
https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2018062303/score

明日の予告先発
   阪神 - 広島
小野泰己    岡田明丈
http://npb.jp/announcement/starter/

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2018/06/23(土) 16:45:51.05 ID:CAP_USER9

サムネイル ロシアW杯の中継が高視聴率を叩き出しているが、放送しているのはNHKとテレビ東京以外の民放で、
ドイツ、南アフリカのW杯で放映権を獲得して放送してきたスカパー!は中継なし。

前回ブラジルW杯では苦肉の策で、NHK、民放が中継する試合前後に欧州のサッカー中継を担当している実況アナや解説者が試合の展望、
結果について激論を交わしてみせたが、今回は「俺に言わせぃ! サッカーおやじ会〜ロシアの夏に連夜ワッショイ!篇〜」という1時間番組を放送しているだけ。

例えば、欧州の中継で活躍する実況の八塚浩、倉敷保雄、下田恒幸、
野村明弘といった“欧州の専門家”の実況を聞くことができないのはファンにはとても残念。

八塚は「俺に言わせぃ」で司会を担当しているが、NHK、民放のアナウンサーなど
足元にも及ばない豊富な情報、知識をぜひ、披露してもらいたいところだ。

こうなった原因はW杯の放映権料の高騰。
今大会の放映権料は3000億円といわれ、そのうち500億円をNHKと民放のジャパンコンソーシアムが負担するという。

これには有料放送のスカパー!はお手上げ。

いくつかのチャンネルで、英プレミアリーグ、伊セリエA、チャンピオンズリーグなど放送してきたノウハウを生かすことができない。
にわかファンには、地上波などのお祭り騒ぎで十分かもしれないが、4年に1回、味わいある実況や解説でW杯を堪能したい向きは諦めるしかないロシア大会!
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231945

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2018/06/23(土) 17:10:18.42 ID:CAP_USER9

サムネイル 先日パリで発表されたCOMME des GARÇONS HOMME PLUSやUNDERCOVERの2019SSコレクションでモデルデビューを果たし、ランウェイに新しい音色を奏でたUTAに迫る。


UTA Wears Top LOUIS VUITTON

「漢字では“雅樂”と書くんです。今までにUTAと読めた人はなかなかいないんですけどね。小学生のころは、珍しいのでよく馬鹿にされたり、自分の名前に嫌悪感を抱いていたこともありました。のちに、名前の由来を両親に訊くと、『雅樂には、日本古来の神に捧げる音楽・歌という意味がある』と教えてくれました。今では、印象に残る名前だね、と言われる方が多くなってきましたし、けっこう気に入っています」

UTAとは何者なのか? 彼を語るには、バスケットボールというスポーツが欠かせないだろう。UTAがバスケットボールに出会ったのは小学校5年生のころ。それから約10年間休むことなく、現在もプレーを続けている。

「バスケをしていると、他のスポーツや日常では感じることができない自由さを感じることができるんです。トリックやムーブなど、自分のスタイルを決めてプレーし、そのスタイルをどんどん進化させていく。身体が大きく影響するスポーツですが、案外奥深くて、だからこその面白みがあるんです」

高校は米国のIMG ACADEMYという名門スポーツ校へ、そして大学はカリフォルニア州にある強豪校へ入学するなど、バスケットボールと共に人生を歩んできたUTA。厳しい練習を通して、彼が体得してきたものは、スキルや強靭な精神だけではなかった。各国を渡りながら得た“モノ”−−それがファッションへの興味だった。

「中学時代は、留学先のスイスで過ごしていました。そのころから、着る洋服を自分で選び始め、着こなしというものを意識するようになりました。それにヨーロッパという土地柄、ロシア人やフランス人の装い、それにイタリア人の装いとでそれぞれのスタイルの違いもわかるようになり、服にはTPOがあることも学びました。バスケのユニフォームの着方でさえも異なるんです。一方はオーバーサイズで、もう一方ではジャストサイズ、ちなみに自分は流行りに逆行して、短めで機能的な短パンが好みでした。着こなしは、文化に加え、その人のパーソナリティが反映されるんです。アメリカに行ってからも『これがアメリカのスタイルなんだな、東と西でもこんなに違うんだ』と面白く観察しています。ただ洗練された服ではなく、その人の育ってきた背景を感じるようなスタイルは魅力的ですよね」


早くもパリのモデルエージェンシーと契約を交わしたUTA。そもそもUTAがモデルを始めたのはなぜなのだろう? 度々モデルの誘いを受け、バスケットボールとの両立を悩むなか、祖母に言われた言葉がひとつの大きなきっかけとなった──「ある種、服というのは内面を映す鏡。同じ服を着てもみんな違って見える。いろいろな服を着ることで、より自分を客観視できる。それは生きていく上でも大切なこと」

今回六本木で行われた、UTA自身初となるファッション撮影。写真家は鈴木親、スタイリストは北村道子というタッグで行なわれた。ラックにはCOMME des GARÇONS HOMME PLUSから Dries Van Noten、BALENCIAGA、さらにLouis Vuittonなどさまざまな洋服が用意されていた。

「服の持つ強烈なパワーに正直圧倒されました。でも、こんな服も自分に似合うのかという発見があり、年齢や時代をトリップしたような、自分では知り得なかった自分を少し垣間みることができた気がします」

https://i-d.vice.com/jp/article/mbkwwa/uta-the-rising-star-in-paris
https://video-images.vice.com/articles/5b28abd49119a80007dfdd38/lede/1529392154631-_IGP1972.jpeg
https://video-images.vice.com/_uncategorized/1529479962216-20180620.jpeg

続きを読む

1 :pathos ★ :2018/06/23(土) 17:47:13.63 ID:CAP_USER9

サムネイル 【ロシア・エカテリンブルク22日(日本時間23日)発】日本代表が大幅メンバー変更か。ロシアW杯1次リーグH組の西野ジャパンは第2戦セネガル戦(24日=同25日午前0時キックオフ)に臨む。勝てば決勝トーナメント進出が決まる可能性もあるが、主将のMF長谷部誠(34=Eフランクフルト)やMF香川真司(29=ドルトムント)ら主力を温存させるプランが浮上。3バック布陣の再導入も含め“大バクチ”を検討している。

 西野ジャパンはこの日、ベースキャンプ地のカザンで練習を終えてからチャーター機で決戦地のエカテリンブルクに到着した。1次リーグ初戦コロンビア戦(19日)で大金星を挙げた勢いのままアフリカの強豪と対戦するが、先発メンバーは大きく変わりそうだ。

“サランスクの奇跡”を演出した西野朗監督(63)はセネガル戦を前に「長丁場の大会を固定したメンバーで戦えるとは思っていない」と語っていたが、第2戦から第3戦のポーランド戦(28日)まで中3日しかないため選手の疲労を考慮。コンディションに配慮し主力組をスタメンから外すことを検討している。

 初戦メンバーからは特に疲労度の高い主将の長谷部を温存する方針という。最終的には選手の体調を見極めた上で判断することになるが、守護神のGK川島永嗣(35=メス)、MF乾貴士(30=ベティス)、MF香川、FW大迫勇也(28=ブレーメン)らも温存するとみられ、初戦サブ組が先発に抜てきの見込みだ。西野監督はかねて決勝トーナメント進出を勝ち取るため、W杯1次リーグの3試合をどうマネジメントするかに苦心してきた。初戦の勝ち点3を含めてチーム側は緻密な戦略を練っており、トータル管理で1次リーグを突破するための策を考えているわけだ。

 また、指揮官はセネガル戦に向けてシステム変更も検討している。コロンビアを破った4—2—3—1布陣から3—4—3のフォーメーションで臨む可能性も出ている。セネガルには強烈な身体能力を持つ選手が多くいるため、カウンター対策として検討されている模様だ。

 3大会連続ゴールのかかるFW岡崎慎司(32=レスター)はコロンビアとの違いを強調した上で、第2戦に向けて「そのために準備してきた部分もあるので、自分たちが勝ち上がるために必要なものを出せるチャンス」とし「自分たちの戦い方はある意味、一つしかないわけではないので」とシステム変更の可能性を示唆していた。

 すでにチームは準備を進め、メンバー&システムの変更は西野監督の最終判断となるが、サッカー界では勝っているときは「いじらない」というのがセオリー。それだけに西野ジャパンにとっては大きな賭けといえる。果たして、日本はどんな戦いを見せるか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000035-tospoweb-socc

続きを読む

1 :ひかり ★:2018/06/23(土) 17:35:12.41 ID:CAP_USER9

サムネイル  ロッテは23日、大嶺翔太内野手(26)から、金銭トラブルが発生したことから任意引退の申し入れがあり、受理したと発表した。

 大嶺翔は球団を通じ「今回、自分のプライベートな部分でいろいろな方にお金を借りて返せないという金銭トラブルが発生し、多くの方に
ご迷惑をおかけしてしまったことを深くおわび申し上げます。こんな自分を応援していただいたファンの皆様、そして期待をかけていただいた井口監督、
再三、注意と指導をしてくださった球団の皆様の思いを裏切る形となってしまい大変申し訳ありません。全ては自分のプロ野球選手としての
自覚のなさから出たものだと思います。これを受けて、今、自分に出来ることは環境を変え、気持ちを入れ直すことだと決断しました」と
コメントを発表した。

 林球団本部長は「お金の状況というよりも、本人の環境を変えて一からやり直したいという思いの強さが一番のポイントだったと思う。
(球団側も)指導力不足だったのではと反省している。こういうことがないよう(選手の)教育、指導をこれまで以上に強化していきたい」と
話した。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201806230000635_m.html?mode=all
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/201806230000635-w300_0.jpg

続きを読む

1 :あずささん ★:2018/06/23(土) 17:12:12.21 ID:CAP_USER9

サムネイル ■サッカーW杯1次リーグH組日本(FIFAランキング61位)−セネガル(同27位)24日午後8時(日本時間25日午前0時)、エカテリンブルク

【エカテリンブルク(ロシア)22日=久保武司】2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を懸けてセネガル戦に臨む日本代表は、試合会場の当地に到着。第1戦のコロンビア戦に続いて途中出場となる見込みのMF本田圭佑(32)=パチューカ=は、終盤ワンチャンスのセットプレーにすべてをかける覚悟だ。実はベンチスタートに不満もある。なぜ俺様を先発させないのか。そんな悔しさを込めて振り抜くフリーキック。西野朗監督(63)に対する“スタメン要求”でもある。

「(セネガルの)弱点は自分の中でいくつか見つけている。そこをどう突けるかだと思っている」

この日、ベースキャンプ地のカザンを出発する際、本田はセネガル戦について、自信ありげにそう言い放った。

前日21日まで右太ももの打撲を理由に別メニュー調整だったが、この日からスパイクを履いてフルメニュー参加。「(打撲は)両足だったが、問題ないです」

2日後に控えた決戦。セネガルは1次リーグ初戦でポーランドを破っている。エースのFWマネ(リバプール)を中心に人間離れしたスピードを持つ顔ぶれがズラリと並んだ難敵だ。ただ、アフリカのチームは、集中力が切れやすく、セットプレー(CKやFK)から失点することが多いといわれる。

「今のところアフリカ勢のほとんどのチームが解決できていない、弱点のひとつであることは間違いない」(本田)

昨年7月にメキシコリーグ・パチューカへ移籍後、日本協会スタッフとは別に、専属の戦術分析スタッフと個人契約。早くからセネガルの研究を進めていることが、自信の発言の根拠になっているとみられる。

本田は前日の21日に公式インタビューに答えた際、セネガルの弱点について「セットプレーがキーになる」と具体的に話している。

「組織力という点では、アフリカの中ではセネガルが高い印象はあるものの、90分間の中ではスキがあるかなと。セットプレーを含めトリッキーなプレーをすれば、結構ひっかかるんじゃないか」

セットプレーの日本代表きっての名手といえば誰か?

言うまでもなく、それは“俺様”。

セネガルの弱点を対セットプレーに求めた発言は、西野監督に対するアピールでもある。『オレに終盤のセットプレーしかやらせないのか。先発フル出場させれば、他にももっと得点のチャンスはあるじゃないか』という心の声に他ならない。(以下省略)
※以下の部分はソース元にてご確認ください。

ソース/夕刊フジ
https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180623/spo1806230012-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop

続きを読む

1 :湛然 ★:2018/06/22(金) 23:11:51.79 ID:CAP_USER9

サムネイル 2018/06/22 22:05 Written by Narinari.com編集部
のんがUHA味覚糖の新CMに、制作にガッツリ参加

女優・のん(24歳)がUHA味覚糖「UHAグミサプリ」の新CMに起用され、6月23日より新CM「のんサプリbyグミサプリ」篇を放映する。

今回のCMは、通常とは違うアプローチを採用。「のん自身が制作に携わる」をコンセプトに掲げ、商品の良さを伝える方法を一緒に検討した。企画案の選定から内容、セリフのブラッシュアップまであらゆる作業に前のめりに携わった結果、一般的なCMではなかなかできない、チャレンジングな“のんワールド”全開の作品が完成した。

CMに登場するのは、のん考案のオリジナルキャラクター「ワルイちゃん」と仲間たち。のん扮する「ワルイちゃん」が一般的なサプリメントへの不満を正直に叫ぶことで「グミサプリ」の特徴を強調するという王道の内容ながら、「ワルイちゃん」のいたずらなキャラを活かして熊の「ぐりずりぃ」の着ぐるみにタブーな動きを仕掛けるなど、のんの世界観が活かされた内容となっている。


UHAグミサプリ「のんサプリbyグミサプリ」篇 [UHA味覚糖公式チャンネル]
https://www.youtube.com/watch?v=VAFD3d7Fo6A
UHAグミサプリメイキング動画
https://www.youtube.com/watch?v=vye4RsEg_9o

https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201806/22/20180622023.jpg
https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201806/22/20180622022.jpg
https://cdn.narinari.com/site_img/photox/201806/22/20180622024.jpg
https://www.narinari.com/Nd/20180650062.html

続きを読む

このページのトップヘ