サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

2020年12月

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/12/31(木) 19:44:09.50 ID:CAP_USER9

サムネイル  12月31日、さいたまスーパーアリーナにて『Yogibo presents RIZIN.26』が開催。第3試合では“炎上系Youtuber”シバターが“魔娑斗二世”HIROYAと対戦した。

 試合前に皇治に噛み付いたりヒカル&ラファエルの炎上軍で入場するなど世間に話題を振りまいていたシバター。対戦相手Xが謎のママ当日を迎えたが、入場はヒカル&てんちむに加えありしゃん・まりな・さおりんのヘラヘラ三銃士を従え『俺たち金持ちYouTuber』にノッて入場。相手として入場してきたのは、2007年に学生ファイターとしてK-1で活躍し、“魔娑斗二世”として将来を待望されていたHIROYA。
 試合はシバターがHIROYAの打撃を受けきりロープワーク。さらに浴びせ蹴りやソバットなどプロレス式の動きを織り交ぜ、困惑するHIROYAからパンチでダウンを奪う。さらにケンドーカシンを彷彿とさせる飛びつき式腕ひしぎ十字固めで捕らえる場面を見せるが、シバターは仕留めきれず判定ドローとなった。

 だがこれにシバターが「十字で腕が伸びてるんですよ。タップらしきものがあったから『タップした』ってレフェリーにアピールしたんですけど、レフェリーが取ってくれなくて。完全にキャッチの状態入ってて、アレ止めて良かったと思うんだけど入ってないのかと思ってずらしたら抜けちゃった。アレ、タップだったと思うんだけどね。リプレイで見たら、タップらしき動きあったと思いますよ?でも、僕は元々飛びついて十字だったり、引き込んで下から十字っていうのが武器だったんで、得意技は出したかなと思います。控室でヒカルさんが『シバターさん勝ったら1000万円あげます、負けたら坊主にしてください』って言って、俺はもちろんOK出して、だから腕十字でタップらしき動きがあってキャッチの状態に入った瞬間に『1000万だ!1000万キターッ!』って思ったら、いつの間にか十字が抜けてました」と抗議。

 HIROYAは試合後コメントにて「タップしてなくて、別に痛くなくて、ただ、対処の仕方もわからないんで、踏ん張りながら反対の手で殴ろうとしてたんですけど……まあ、タップはしてないですね。痛くはなかったですね。腕十字ってどこが痛いんですか?」と反論するが、RIZINレフェリー審判団の協議のすえ2RにHIROYAのタップアウトが認められシバターの勝利に変更となった。

 セコンドのヒカルは「今日テレビ放送される、大晦日のRIZINでシバターが勝てばファイトマネーで個人的に1000万円ガチで渡します。負けたら坊主にするみたいです笑 勝っても負けてもそこには最高のエンタメがある!みんなシバターおじさんにパワーを!お膳立てはしたから後は頼んだ!我らがプロレスリングシバター」とSNSで発表しており、この結果によりヒカルからシバターへ1000万円の勝利者賞贈呈が決まった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b4e76860feb0376e16e8624876613e874f724227
12/31(木) 19:40配信
htt
ps://sn-jp.com/wp-content/uploads/2020/12/sibata-korona.jpg
https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2020/12/31/jpeg/20201231s00003000255000p_thum.jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/12/31(木) 16:57:41.58 ID:CAP_USER9

サムネイル RIZIN シバターまさかの健闘ドロー!対戦相手「X」HIROYAからダウンも

「RIZIN.26」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 大みそかに初参戦した人気ユーチューバーで格闘家のシバター(35)がまさかの健闘を見せた。元Krush65キロ級王者のHIROYA(トライハードジム)と特別ルールで対戦し、2回引き分けだった。対戦相手は「X」として試合当日まで発表されていなかったが、キックボクサー相手にダウンを奪うなど見せ場をつくった。

 シバターは同じくユーチューバーのヒカル、てんちむの「炎上軍」を引き連れて入場。1回はキックボクシングルールだったが、プロレスさながらのロープワークや挑発ポーズ、浴びせ蹴りなどを披露。いつもの負けモードでここからボコボコにされると思いきや、耐えしのぐと、ラウンド終了直前にはカウンターのパンチで逆にダウンを奪って沸かせた。

 MMAルールの2回は、寝技に引き込んで腕ひしぎ十字固めで捕らえた。決めが甘くて一本勝ちのチャンスは逃したが、見せ場はつくった。

 シバターは大みそか初参戦について「結果的に回り道だが、RIZINに出られるのはすごくうれしい。諦めた夢をかなえられる。思わぬ形だが、懸ける思いは強く持っている」と感慨深げに話し、「時間が短かったが、で最大限時間を確保して勝つための練習をした。相手を倒すことを前提に試合を行う」と“負けキャラ”封印を予告していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/acf816ea3672c650ed6a589f979caa1102b11ee2
12/31(木) 15:32配信

https://www.nikkansports.com/battle/news/img/202012220000033-w1300_9.jpg

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/a/3ab04_50_1bbd3935_1506cc0f-cm.jpg
https://i.daily.jp/ring/2020/12/31/Images/d_13976748.jpg

https://img-tokyo-sports.com/wp-content/uploads/2020/12/4cd84961f9a68e4d0bdf1a7e94ac5798-429x450.jpg
https://efight.jp/wp-content/uploads/2020/12/7J8A5630-602x443.jpg
【RIZIN.26】 HIROYA vs. シバター / HIROYA vs. Shibatar
https://www.youtube.com/watch?v=FXSqggCdoLU

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 17:17:58.55 ID:CAP_USER9

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nida.gif
12/31(木) 17:04配信
スポニチアネックス

トライアウトに参加した際の新庄剛志氏

 元日本ハムの新庄剛志氏(48)が、31日放送の関西テレビ「こやぶるSPORTS 大晦日SP」(後4・15)にゲスト出演。NPB復帰を断念した心境を打ち明けた。

【写真】「こやぶるSPORTS 大晦日SP」で小籔千豊と対談する新庄剛志氏

 阪神、MLB・メッツ、ジャイアンツ、日本ハムと渡り歩き、06年に現役引退した新庄氏。タレントに転身後の10年にインドネシアのバリ島へ移住した。昨年11月に自身のインスタグラムで現役復帰への意向を表明。1年間トレーニングを続け、12月7日に「12球団合同トライアウト」に参加。適時打を放つなど片鱗を覗かせたが結局、自ら設定した期限内にNPB12球団からのオファーがなく、現役復帰を断念した。

 新庄氏は今回の経緯を「“何歳になっても挑戦したら面白いよ”という意味での動きだったと思います。バリにいて、お金もなかった。だから少しでも話題になってくれたら仕事も入ってくるだろうなっていう計算ももちろんありましたよ。でも最後の方は“プロ野球選手になる”“みんなに勇気を与える”っていう気持ちが100%だった」と振り返った。

 球団が獲得してくれた時のメリットを「(以前から)僕は選手として1年間(シーズンを通して)プレーできないことは言ってた。何がプラスになるかというと、まずは選手として入ってコーチですよね。内野、外野、メジャーで教わった考え、メンタル面を個人的に教えたいっていう気持ちがあった。僕を拾ってくれたチームにはそういう面で恩返しをしたいと思っていた」と告白。

 「でも、オファーが来なかったので、それを今どうこう言っても仕方ない。残念っちゃ残念」と率直に語った。

 すると、番組MCの小籔千豊(47)は「(プロ野球は)お客さんあってやから。見てもらってなんぼ。(新庄氏を獲得することで)『球場の雰囲気とか選手のモチベーションを上げんねん!』っていう考え方の社長がどっかにおったらええのになって思う」とコメント。

 新庄氏は「弱くて人気ないチームは獲ってくれたらよかったのに。そんなに怖いですか?僕を獲るのが」とジョーク交じりに投げかけた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00000177-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5d4f5e03f6fc3523b6a8047421c17e9c22eaa87

続きを読む

1 :muffin ★:2020/12/31(木) 16:05:45.49 ID:CAP_USER9

サムネイル https://filmaga.filmarks.com/articles/84446/

年末年始に観たい、心が温まる映画10本をピックアップ! 2020年最後に「観てよかった〜」とホッとできる作品に出会えるかも。
最近公開した作品から往年の名作まで、幅広くご紹介します

『ワンダー 君は太陽』(2017)
『最強のふたり』(2011)
『マイ・インターン』(2015)
『アバウト・タイム 愛おしい時間について』(2013)
『横道世之介』(2013)
『ターミナル』(2004)
『mellow』(2020)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1989)
『天使にラブ・ソングを…』(1992)
『善きサムからの贈り物』(2019)

各映画の解説はソースをご覧ください

続きを読む

1 :Egg ★:2020/12/31(木) 16:53:34.82 ID:CAP_USER9

サムネイル 今年5月、Twitterで「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグを用いて意見を表明するツイートがあいついだ。

 検察庁法改正案は、一般の国家公務員の定年を60歳から65歳に引き上げる案とセットで提出され、5月8日より衆議院内閣委員会で審議された。そこでは、検察官の定年を63歳から(一般の公務員と同様に)65歳に延ばした上で、次長検事や検事長など幹部については内閣や法務大臣が事情があると認めた場合、特例として定年を最長で3年延長して、ポストを続けられると規定されていた。

 時の安倍内閣はこれより前の1月31日、翌月8日に定年が迫っていた東京高等検察庁の黒川弘務検事長(当時)の定年延長を閣議決定した。法解釈を変更しての定年延長に対しては、官邸に近いとされた黒川を検事総長にするためかとの憶測も呼んだ。

 そこへ来ての検察庁法改正案は、黒川検事長の定年延長を後付けで正当化するものではないかと批判が上がる。そもそも、改正案は政府による恣意的な人事を可能とし、検察の独立性や三権分立を損ないかねないとの懸念もあった。

 くだんのハッシュタグは、そうした批判を表明するために一ユーザーによってつくられ、ツイッターでまたたく間に拡散された。先ごろ発表された「#Twitterトレンド大賞2020」では「コロナ(新型コロナ)」に次ぎ2位にランクインしている。

賛否を生んだ芸能人の‟政治的発言”

 ここまで広がったのは、演出家の宮本亞門や俳優の小泉今日子など多くの著名人が賛同したことも大きい。ただ、著名人の行動に対しては賛同ばかりではなかった。なかには、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが一旦はハッシュタグをつけた投稿をしたものの、ファンのあいだで賛否両論となり、その後、当該のツイートを削除するということも起きた。

 結果的に検察庁法改正案は、通常国会が閉会した6月17日、政府・与党により一旦廃案とされた。政府の判断には、ハッシュタグによって示された民意も影響をおよぼしたはずである。

 筆者自身は、心情的にはハッシュタグの意見に賛同しながらも、結局、ツイートはしなかった。それはまず、自分がちゃんと問題を理解できているか、いまひとつ自信が持てなかったからだ。

 それだけに、タレントの指原莉乃が『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、「この件に関して信念が持てるほど勉強できていない」のを理由に、結局ツイートはしなかったと発言するのを聞いたときは、ちょっと気持ちが楽になった。

12/31(木) 11:12 週刊文春
https://news.yahoo.co.jp/articles/0660db4ed792c13b9351f48f46555c4210a3b0e6

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00042670-bunshun-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2020/12/31(木) 18:37:48.09 ID:CAP_USER9

サムネイル ◆プロボクシング▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 〇王者・井岡一翔—同級1位・田中恒成●(31日、大田区総合体育館)

 世界4階級制覇王者でWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(31)=Ambition=が前WBO世界フライ級王者で同級1位の田中恒成(25)=畑中=を下し、2度目の防衛に成功した。戦績は井岡が26勝(14KO)2敗、田中は15勝(9KO)1敗。

 3階級制覇の田中と、日本ボクシング史上初の複数階級制覇王者同士の世界戦となった注目の一戦。「格とレベルの違いを見せる」と事あるごとに強気のコメントを残した井岡が有言実行だ。無敗の挑戦者に初めて土をつけ、これで大みそかの試合は8勝1敗だ。

 順調な調整で試合を迎えた。100ラウンドほど消化してきたスパーリングは、同じジムに所属する元WBC世界フライ級王者・比嘉大吾らを相手に行ってきた。1階級上のハードパンチャー相手に十分な打ち合いを重ねてきた。

 「僕の中では、この試合はビッグマッチとか注目カードではない」と宣言していたとおり、井岡はこの先にある他団体との統一戦に夢を広げた。来年3月にはWBAスーパー王者ローマン・ゴンサレス(帝拳、ニカラグア)とWBC王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)の統一戦が行われると海外メディアが報じたが、井岡は「この試合の勝者と戦いたい」と大きな目標を胸に秘めている。

 <井岡 一翔>(いおか・かずと)1989年3月24日、大阪・堺市生まれ。31歳。興国高で全国6冠。東農大を中退し2009年プロデビュー。11年にWBC世界ミニマム級王座、12年にはWBA世界ライトフライ級王座を獲得。15年に同フライ級王座獲得。17年末に一度引退も18年9月、米国で再起。19年6月にWBO世界スーパーフライ級王座を獲得し、日本男子初の4階級制覇を達成した。身長164・8センチの右ボクサーファイター。父は井岡ジム会長・一法氏、叔父は元世界2階級王者で井岡弘樹ジム会長・弘樹氏。家族は妻と1男。


https://i.imgur.com/OKmUO0R.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201231-12310132-sph-fight

続きを読む

1 :muffin ★:2020/12/31(木) 15:22:23.94 ID:CAP_USER9

サムネイル https://futaman.futabanet.jp/articles/-/120045?page=1
2020.12.31

高橋一生主演のドラマ『岸辺露伴は動かない』(NHK総合)の第3話が12月30日に放送された。同作は荒木飛呂彦氏の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の第4部に登場する漫画家・岸辺露伴を主人公とした物語で、28日より3夜連続でドラマ化。高橋が演じた岸辺は、相手を本にすることで過去の記憶を探ることができる能力「ヘブンズドアー」を操るスタンド使いで、スピンオフが複数作られる原作でも屈指の人気キャラ。高橋が原作そのままに岸辺露伴を演じたことでツイッターでは1話から即トレンド入りを果たし、3話終了時には早くも「続編」を期待する声も上がった。

『ジョジョの奇妙な冒険』といえば、現在連載中の第8部にあたる「ジョジョリオン」にいたるまで、各部によって主人公が異なり、違った舞台で物語が展開するのが特徴で、岸辺露伴のように主人公以外にも個性豊かなキャラが多数登場するのも魅力のひとつ。

「ジョジョ」ファンの間では、「何部が好きか」「どの主人公が好きか」という話題が出ることも少なくない。そこで今回は、10代〜40代の男性300名を対象として「ジョジョの奇妙な冒険の“一番好きな部”」についてアンケート調査を実施。それぞれに熱いコメントが集まった中、意見が集中した上位3部を紹介したい。(アンケートサイト「ボイスノート」協力)

1位 第3部
2位 第1部
3位 第4部
4位 第5部
5位 第2部


見事第1位に輝いたのは「第3部」。OVAやTVアニメ、ゲームなどさまざまなメディアミックスをされた第3部。
ジャンプ黄金期に連載されていた部ということもあり「ジョジョ」の中でも最もメジャーなエピソードと言えるだろう。
物語は主人公・空条承太郎がスタンド能力に目覚めるところから動き出す。承太郎が挑むのは、母・空条ホリィが倒れた元凶であり、ジョースター家の因縁もあるディオ、もといDIOという巨悪だ。冒険は日本から始まり、香港からインド、パキスタン、紅海を通ってエジプトのカイロへと至る。DIOの放つ刺客に次々と襲われながらも、承太郎一行は己の機転とスタンド、知恵によって窮地を切り抜けていく。ロードムービー的な要素もある王道の冒険物語となっているので、その面白さは老若男女に伝わるはず。

第3部の最後ではDIOとの熱い死闘が繰り広げられ、100年にわたる因縁も無事決着を迎えることに。しかし、それでもなおDIOの残した影響は長く尾を引いていく──。第4部以降でも承太郎やDIOの物語は続いていくため、作品を理解するためにはこの章を深く読み込む必要があるだろう。

全文はソースをご覧ください

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 14:18:04.62 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/31(木) 12:35配信
デイリースポーツ

斉藤和巳氏

 元ソフトバンクホークスの斉藤和巳氏が30日、自身のツイッターを更新し、巨人を戦力外となった田原誠次投手の息子がテレビの取材で「最低広島」と発言し、炎上したことをフォローした。

【写真】田原本人は?家族の思いを受けて現役続行模索

 斉藤氏は「最低広島」の炎上を取り扱ったニュースを引用。「純粋な心を持った子供の発言に… 事情も何も訳も分かってない大人がいちいち反応してどうする?もうやめようや…こういうの…。」とネット上で攻めている人をいさめた。

 田原投手の10歳の息子は29日にTBS系で放送された「プロ野球戦力外通告」の取材で「ソフトバンク行けんやったら、最低広島に行きたい」と発言。田原投手に「最低って言ったら失礼や」としかられていた。

 この「最低広島」だけが独り歩きする形でネット上で炎上。田原投手の家族のツイッターで、母親が、家族で福岡に住むことになったことを明かし、息子はせめて距離の近いところでプレーしてほしいという思いで「最低広島」と発言していたと真意を説明していた。

 斉藤氏は、一連の流れを理解した上で「いちいち反応して何か得する事でもあんのか?ホンマなんなんやろ…そういう奴等…。」とあきれた様子。これに田原投手の妻は、ツイッターで「ありがとうございます!家族皆、救われます。」と感謝していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00000036-dal-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb8f348a2ff0a32a180837d7e84d398d75339b15

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 12:47:05.22 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/31(木) 1:42
日刊スポーツ

NiziU「Make−」再生2億回突破 再び快挙
NiziUの、左からAYAKA、MAYA、MAYUKA、MIIHI、MAKO、RIO、RIMA、RIKU、NINA
9人組ガールズグループNiziUが6月に公開した、プレデビュー楽曲「Make you happy」の、YouTubeミュージックビデオ(MV)再生回数が30日、2億回を突破した。1億回突破は、8月31日だった。

【写真】紅白歌合戦のリハーサルを終え、記念撮影に臨むNiziU

同曲は、6月30日にMVが公開され、半年で2億回再生を達成した。オーディション番組「Nizi Project」のテーマソングになっており、ファイナルステージでも披露された。MVでは、プレデビューしたばかりの9人が、笑顔できっちりそろったダンスを披露している。プロデューサーのJ.Y.Park氏も出演し、話題となり、SNSにサビの「縄跳びダンス」“踊ってみた動画”を投稿する若者が続出した。

25日には、活動を徐々に再開することを20日に発表していた、MIIHI(16)が、テレビ朝日系音楽特番「ミュージックステーション ウルトラ SUPER LIVE2020」に出演。デビュー後初となる9人での姿が話題を集め、そこから一気に再生回数を伸ばした。

日本国内の音楽配信サイトのシングル・アルバムランキング合算で87冠、全世界の主要音楽チャートで110冠を達成。11月16日付のオリコン週間ストリーミングランキングで、累計再生数1億回を突破し、女性グループでは初の大台越えを達成した。

体調不良で29日に行われた、大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」(午後7時30分)のリハーサルを欠席していた、MAYA(18)が、30日のTBS系「第62回 輝く!日本レコード大賞」に出演し、9人で同曲を歌唱。SNSでは「NiziU」がトレンド上位に入る反響を集めた。

31日の紅白では、後半のトップバッターで「Make−」をパフォーマンスする。MIIHIは「後半1番という重大な役目をいただいたので、私たちが『Make−』をとおして、たくさんの方に笑顔を届けられるように、私たち自身もすごい楽しみながら、テレビの前の皆さんを笑顔にしていきたいなと思っています」と、話していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-22300038-nksports-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4afb1d4441cf6facde9f5bb645eff8eef88de3
★1が立った時間 2020/12/31(木) 01:53:59.78
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609347239/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2020/12/31(木) 14:19:06.41 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/31(木) 14:09配信
スポニチアネックス

オアシズ・光浦靖子

 お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(49)が31日、木曜パートナーを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月〜金曜後1・00)に遅刻した。

 この日は同番組パーソナリティーの大竹まこと(71)が冬休み。そのため、木曜リポートを務めるカミナリの竹内まなぶ(32)と石田たくみ(32)のほか、ラバーガールの飛永翼(37)と大水洋介(38)が出演した。

 しかし、本来いるはずの光浦の声が聞こえてこない。飛永は「今日が木曜日だと思っていなかったらしくて。今急いで来ているところです」と説明。光浦の“代打”として進行を担当することになった石田は「理由がびっくりなんですよね。寝坊とかじゃなくて木曜日だと思っていなかったっていう」と笑った。

 その後、放送開始から約27分遅れでスタジオに到着した光浦。「申し訳ございません!」と慌てながら「今日が木曜日だと思ってなくて…。申し訳ないです。この番組はもう14年目です。14年やってて、今日が木曜日じゃないって…。申し訳ないです」と謝罪した。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00000159-spnannex-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/79b18854b510e57495cc9d86d22584d57155b0fb

続きを読む

このページのトップヘ