サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: 芸能

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 21:19:42.03 ID:CAP_USER9

サムネイル https://img.5ch.net/ico/nida.gif
12/4(土) 20:42
東スポWeb

ほんこん 坂上忍の彭帥問題めぐる発言に激高「おぞましい発言やで、これは!」
ブチギレたほんこん(東スポWeb)
 お笑い芸人のほんこんが4日、自身のユーチューブ「ほんこんちゃんねる」を更新。中国女子テニス・彭帥の失踪騒動をめぐる坂上忍の発言にブチギレた。

 坂上は11月22日放送のフジ系「バイキングMORE」で、この問題について「あの最高幹部と大人の関係になることで、彭帥選手も新たなる権力を手にするって見方もできちゃうし。いろんな見方ができるから」などを発言。ネット上では批判の声があふれた。

 これにほんこんは「これ不倫騒動みたいに言われてるけど、完璧な性暴力であって人権問題。女性を蔑視うんぬんとかいう発言でも何でもないよ、これ。最悪やで。『いろんな見方』って…疎すぎる」と一喝。「結局体制側についた発言やん。世界的にえらいことになってんねんで。WTAは中国ではテニスはやらない。IOC側の意見に近いやん。この方が言うてんの」と憤った。

 さらに「何が毒舌や。毒舌でもなんでもないやん。おぞましい発言やで、これは」と語気を強め「女性っていうのはそういうことやねん、って思ってるのや。そういう社会に生きてるっていうことになるんちゃうの? こんなもん言っていいことと悪いことあるぞ。ましてや全国ネットやで」とブッタ斬った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211204-03839846-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/256484ffa5adebbc58af7f54d3737c49e1199379

続きを読む

1 :jinjin ★:2021/12/04(土) 11:47:27.75 ID:CAP_USER9

サムネイル バイきんぐ小峠、帯番組MCなしで出演本数4位…重宝される理由は「抜群のバランス力」


12月1日、ニホンモニターが「2021テレビ番組出演本数ランキング」を発表。
530本の番組に出演したバナナマン・設楽統が8年ぶりに1位に輝いた。


ランキング2位は麒麟の川島明(486本)、3位に博多華丸・大吉の博多大吉(478本)が続く。
しかし、「このランキングでもっとも注目すべきなのは、彼らではない」(芸能事務所関係者)という声が聞こえてくる。

「設楽さんは『ノンストップ!』(フジテレビ系)、川島さんは4月から始まった『ラヴィット!』(TBS系)、博多大吉さんは『あさイチ』(NHK)と、平日の帯番組の司会を務めています。出演本数が多いことは、そこまで不思議ではありません。
注目すべきは、440本で4位にランクインしたバイきんぐの小峠英二さんですよ。『ヒルナンデス!』の月曜レギュラーとして毎週出演しているとはいえ、帯番組の司会をしていないにもかかわらず、3位の博多大吉さんに38本差に迫る大活躍ぶりなのです」


2020年には、本誌に「冠番組を持ちたい、みたいな芸人らしい欲はない」と語っていた小峠。
これほどまでに番組に起用されているのはなぜなのか。あるお笑いライターは「抜群のバランス力」がその理由だと分析する。

「小峠さんはまさにオールラウンダーです。パネラーをやっても、小峠さんに振ったらおもしろくオチをつけてくれますし、ほかの出演者をイジったりもしてくれる。さらに回し役もうまいので、MCもこなせます。
小峠さんはネタも書ける人なので、大喜利も強いですよね。本当に器用なので、テレビマンからすれば、どのバラエティに出してもなんらかの結果を出してくれる、頼もしい存在なのだと思います」


さまざまなポジションで活躍できる稀有な存在だという小峠。
しかし、彼の持つキャラクターはそれだけではない。

「なかでも、イジられるポジションとして、すごく重宝されていると思いますよ。ランキングTOPの3人と違うのは、『なんて日だ!』などの “決め台詞” を持っていることです。人気芸人としてこうした “武器” があるのは、イジりのきっかけになりやすいので相当強いと思います。
バイきんぐは若手時代、『自分から飛び出た腸で縄跳びをする』みたいな極端にシュールなネタをやっていましたが、あるときその手のネタをすべて捨てて大ブレイクしました。シュールネタを捨ててコントの方向性を一新した経験が、今のバランス感覚につながっているのかもしれません」(前出・お笑いライター)


器用に立ち回れる「バランス力」が特徴だが、オフでは一転、頑なにキャラをブラさないのだとか。

「プライベートでお会いしたことも何度かありますが、本当に礼儀正しいんです。あいさつもしっかりされますし、売れているからと言って天狗になるようなそぶりはありません。先輩であるハリウッドザコシショウさんが、コンビを解散して単独ライブができなくなった際は、小峠さんから合同ライブを提案するなど、義理堅いエピソードも語られています。ブレイクする芸能人は誰でもそうだと思いますが、そうした素顔も、テレビ業界では高評価なのでしょう」(同前)


テレビ番組出演本数ランキング1位に輝き、「なんて日だ!」と叫ぶ日も近いかもしれない。


https://news.yahoo.co.jp/articles/e9ec98b7bbbb8825fd28d2fccfe2155be2e71570

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 16:39:31.45 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/4(土) 8:22
スポニチアネックス

梅宮アンナ 走行中の「ウォッシャー液」トラブル “違反ではない”批判受け再主張「最低限の配慮」
梅宮アンナ
 タレント梅宮アンナ(49)が4日、自身のインスタグラムを更新。前回の投稿で「ウォッシャー液」に関する車運転のマナーを投稿し、批判が寄せられていることに“反論”した。

 梅宮は2日の投稿で、コストコに買い物に行った際の出来事として、「前の車に、走りながらウォッシャー液を出されてワイパーやられて、それも、2回も。私の車は、そのしぶきを浴びた」と報告し「絶対にやっては、イケナイ行為なんだけど」などと怒りあらわに。ただ、道路交通法に違反した行為ではないこともあり、梅宮の主張には、一部から疑問の声が上がっていた。

 これを受け、あらためて同件について投稿。「道路交通法での違反にはなりませんが、、フロントガラスが汚いと言って周りに気も使わず、やるのは、ちょっと やるなら、誰にもしぶきが、かからない様にするべきかなと。それは、最低限の人様に対する配慮かと」と再度主張した。

 そのうえで、投稿へ批判が出ていることに「違反じゃないから怒る方がおかしいと。車間距離が有れば飛沫なんてかかんないとか、車間距離を取らないお前が悪いとか。視界優先だから、安全第一なんだから、走行中に、フロントガラスが汚れたら、ウォッシャー液は、周り関係なく当たり前の行為だ!!と、わたし。。怒られる始末に」と不満を吐露。2度かけられた状況を詳しく説明しつつ「今やるか?って正直思った」「悪気はないのか?もしくは、ワザとなのか?多分、何にも考えていない感じでした」と続けた。

 自身の若い時に、ファミレスの駐車場でウォッシャー液を使い、隣に停まっていた車の男性から「あなたは、他人の事は、どうでも良いのか?と、僕はね、車が大好きでいつも、ピカピカにしているんだ!」「ウォッシャー液やりたいんなら、周りに車も、人もいない確認をしてからやれよ!」と怒鳴られた経験を明かし、「おじさんの言っている事は正しいと思った」と謝罪したという。さらに、帰宅し、父の故梅宮辰夫さんにもその話をして怒られたことを記し、「それ以来、わたしは、やらない」とキッパリ。

 同様のトラブルについて調べたといい、「やる側の主張で目についたのは、違反じゃないからいいと言う考えらしい。やって何が悪い?と」「読んでいて、なんだか悲しくなるモノが多かった」とし、「他人に思いやる気持ちより、自分の心配。。自己中心的。傍若無人な人。目立った」とつづった。

 この投稿に、フォロワーからは「アンさんの言ってる事が正しいと思うよ」「一言で言うと、『思いやり』ですよね」「マナーが大事です」「私もやりません!」「ウォッシャー液のタイミング勉強になりました」「アンナさんは周りの人に気を遣える大人な方。とっても素敵です」などの賛同の声が寄せられている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211204-00000117-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/12201c1a5f2fcda0be7740f34e38eaacc9a24177

関連スレ
【芸能】梅宮アンナ 走行中、前の車から「絶対にやってはイケナイ行為」の被害
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638487424/
★1 2021/12/04(土) 08:42:19.12
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638585857/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 12:02:49.02 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/4(土) 7:15
NEWSポストセブン

レギュラー16本かまいたち「最近類を見ない売れ方。完っっ璧な1年」

 飛ぶ鳥を落とす勢いの“旬芸人”かまいたちが、特番『かまいたちの小金持ちになりたいTV』(12月4日放送予定)の収録を行っていると聞いて、本誌・女性セブンスタッフが急行! 観客なしの収録にもかかわらず、スタジオは爆笑の渦に包まれていて──。

「もっと勝負しなきゃ」ギャンブル狂の血が騒ぐ!

 約2時間におよぶ収録をおえて控え室に戻るかまいたちを直撃。疲れた顔なくさらなる弾丸トークを聞かせてくれました!

濱家隆一(38才):番組で紹介したいろんな副業を知って、いますぐ動き出さないとなと思いました。例えばキッチンカーとか。でも、現実的に考えてやるのは難しいやろなー! 誰かを雇って働いてもらうとしても、向こうのうまみが少ないやろうし。

山内健司(40才):もう雇うこと考えてるやん! でも、たしかにな。だからぼくは、オーナーからあのプラットフォームごと買い取って“大オーナー”になりたいです。

濱家:あとは不動産投資やろ? 宅建の勉強もしてたぐらいやし。
山内:そうそう。今日VTRで出てくださった“不動産女王”のお話は参考になりました。のんきに貯金してる場合じゃないな、もっと勝負しなきゃなと思っています。

〈番組では「女性の副業」にフィーチャー。そこで、2人の奥様に向いていそうな副業は?〉
濱家:うちの奥さんはやらんやろなー! でも、ぼくと違って思い切りいいんで、それこそ不動産投資はやってもらってもいいかな。
山内:うちの奥さんは料理がうまいんで、料理教室はいけるかも。「山内の嫁」という触れ込みでやれば、相場+2.5倍くらいの料金でもいけると思います。この名前が付加価値というかブランドなので。
濱家:2.5!? お前にそんなブランドないで?
山内:いや! いけるやろ。

〈現在レギュラー16本。小金持ちどころか大金持ちになっていそうな2人は、贅沢もできるように〉

濱家:普段はドカンと使うことってあまりないんですけど、この前ふと思い立って家族で1人3万円くらいのかに料理を食べに行きました。全員で8万円かな? お祝いとかではないですよ? ただ「かにが食べたい」という一心で8万使いましたわ。一晩で!

山内:で、ぼくはやっぱりロレックスじゃないですかね。
濱家:ほんまは買うつもりやなかったんですよ。な?
山内:そう。本当は100万円くらいの『デイトナ』を買おうとしていたんですけど、最初からそれを買いに来たと思われるのはミーハーっぽくて嫌やったんです。だから、貴重すぎて絶対に在庫がないと聞いていた『ホワイトゴールドのデイトナありますか?』と聞いてみたら…あったんですよねぇ……。400万円やったんですけど、引くに引けず買いました。

〈そんなスケールの大きな話も違和感なく聞けてしまうのは、2人が今年大ブレークしたからだろう〉

山内:ほんま完っっ璧な1年でしたね! これ以上ない1年でした。
濱家:なんやお前。調子乗んな!
山内:だってご覧の通りでしょ? レギュラーが16本あって! ここ最近類を見ない売れ方したんで!!

濱家:あ、調子乗ってるわ。まあ有り難いですよね。ただ、いつどうなるかわからんので不安もあります。来年もレギュラー16本が続くとは思わないし、ここからちょっとずつでも減っていくと思うので、減るたびに怯えないようメンタルを鍛えたいと思います。それが来年の目標かな。あとはモテそうな気配があるので、寄ってこられたときには気をつけないと。
山内:ええやんええやん! もし不倫してそれがバレて仕事がなくなったとしても、ゲラゲラわろて皆ではしゃいだらええやん!「バレたわー!」言うて。
濱家:何がおもろいねんそれ! いや絶対アカンから。お前は大丈夫? バレへんようにやってる?
山内:おう、やってるやってる! ……って不倫なんてしてへんわ!! 何やその師匠みたいな振り!

 * * *
 絶妙な掛け合いを見せてくれた2人。来年はどんな笑いを届けてくれるのか。かまいたちから目が離せない!

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211204-00000001-pseven-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6f150d4d95c9ce7a64885ee05e93f27480040b9e

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 13:49:46.86 ID:CAP_USER9

サムネイル 2021.12.04 10:32
まいじつ

2019年の『M-1グランプリ』チャンピオンに輝いた、お笑いコンビ『ミルクボーイ』。王者獲得直後は連日のようにテレビ出演していたが、現在は姿を見る機会が激減してしまった。果たして彼らは今、何をしているのだろうか…?

彼らのネタとして真っ先に思い浮かぶのは、「M-1」決勝戦のファーストラウンドで披露した「コーンフレーク」だろう。大会史上最高得点を叩き出し、審査員はもちろん、視聴者にも強烈な印象を与えた。

「M-1」放送後はバラエティー番組に引っ張りだこだった彼らだが、日に日に姿を見る機会は減少。漫才の実力があるにもかかわらず、バラエティーでは爪痕を残せず消えていった印象だ。

そんな「ミルクボーイ」に対して、ネット上では、

《ミルクボーイ、見事にテレビから消えたな…》
《どこいったんや?》
《その特徴は完全に一発屋やがな》
《コーンフレーク芸人》
《M-1チャンピオンは消えて2位が人気出る説マジであるよな》
などの声が寄せられている。確かに2019年の「M-1」で2位だった『かまいたち』は連日メディアに出演している。

『ミルクボーイ』は関西メインで活動中?

一方、関西では「ミルクボーイ」の人気は健在らしく、

《関西やと結構テレビ出てる》
《大阪でめっちゃ出てるで》
《関西ではよく見るぞ。逆に和牛を最近見掛けんわ》
《ミルクボーイが見れない関東の人かわいそうやな。EXITとか四千頭身とか見てるんやろ》
《劇場含めて、着々と地位を固めていってるぞ》
《関西ではテレビに出まくってるし、ラジオも時間拡大に新番組スタートと順風満帆だぞ》
といった声も見受けられた。

「関東の人々から心配されている『ミルクボーイ』ですが、もともと積極的に東京へ進出する気はなかった様子。2020年末に出演したラジオ番組『ダイアンのよなよな…』(ABCラジオ)で、東京進出はしないと明言していました。彼らはお笑いタレントとしてテレビに出演するよりも、芸人として漫才に力を入れたいのでしょう」(芸能ライター)

消えた訳ではなく、関西で活躍している「ミルクボーイ」。関東の芸人が飽和状況にある昨今、今後は「ミルクボーイ」のような活動方針の芸人も増えていくことだろう。

https://myjitsu.jp/archives/319236

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 08:40:53.46 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/4(土) 6:02
SmartFLASH

『ひとつ屋根の下』小梅役・大路恵美が明かす当時の秘話「財布をなくした私に酒井法子さんが『3万円』を!」
『ひとつ屋根の下』抜擢当時は17歳だった
「『月9に私が?』って、ただただ驚いたのを覚えています」

『ひとつ屋根の下』で柏木家の次女、小梅を演じたのが大路恵美(46)だ。物語の後半、小梅が暴漢に襲われる事件をきっかけに、家族は団結を取り戻す。難しい役でもあった。

「当時、私は小梅と同じ17歳。台本を読んで先を知っているのに、それを知らないように演じるのには、すごく苦労しました。撮影が終わってからも、しばらくは気持ちが重かったですね」

 柏木一家は、それぞれが絶妙な年齢差ということもあり、本当のきょうだいのように仲がよかったという。とくに、いまも「お姉ちゃん」と呼ぶ酒井法子とは、女性2人ということで意気投合した。

「私がお財布をなくしてしまったことがあって。お姉ちゃんが心配して、交通費を貸そうとしてくれたんですが『小梅、大丈夫? 3万円あれば足りる?』って。高校生なので2、3000円もあれば十分なんですけど『さすが芸能人!』と思ってしまいました(笑)。お洋服をくださったり、一緒にご飯を食べに行ったり。お姉ちゃんには、本当にかわいがってもらいました」

 いまも「小梅ちゃん」と呼ばれることがあるほど、彼女にとっては「ハマり役」だった。

「現場のいい空気感が画面から伝わったからこそ、いまもそう呼んでいただけるんだと思います。自分にとって、大本になっている作品。感謝しかありません」

おおじめぐみ 
1975年9月27日生まれ 兵庫県出身 1990年に芸能界デビュー。1991年にはビクター・甲子園ポスターキャンペーンのモデルに起用され、注目を集めた。映画『ひめゆりの塔』(1995年)、NHK連続テレビ小説『あぐり』(1997年)などに出演

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211204-00010003-flash-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8d1c615c688219861a4f7cff1ac2838ff030f5

続きを読む

1 :フォーエバー ★:2021/12/04(土) 11:02:12.59 ID:CAP_USER9

サムネイル  ジャニーズタレントの長身化が著しい。公式プロフィールでは、最長がSnow ManのラウールとジャニーズWESTの小瀧望の185cmだ。次いで、SixTONESのジェシーとSnow Manの目黒蓮が184cm。Sexy Zoneのマリウス葉の183cmと続く。

 ファッション雑誌の専属モデルと兼務している者が多く、2000年代の先駆者はHey! Say! JUMPの中島裕翔。メンバーでもっとも高い178cmで、12年から男性ファッション誌「FINE BOYS」の専属モデルとして始動。同誌卒業後の17年からは、ハイ年齢層のファッション誌「MEN’S NON-NO」に移った。日本ジーンズ協議会が主催する「ベストジーニスト」の一般選出男性部門で17年から19年まで1位となり、殿堂入り。アラサージャニーズのファッションリーダーの一角を担う。

「『FINE BOYS』はジャニーズお抱えファッション誌。16年から小瀧、昨年から目黒と美 少年の佐藤龍我がレギュラーモデルです。過去に中島、ジェシー、俳優の長谷川純が専属を歴任。退所した元ジャニーズJr.では、アメリカ人とのハーフのジミーMackeyと上里亮太(当時FIVE)、元Love-tuneの森田美勇人(現・7ORDER)もレギュラーでした」(アイドル誌ライター)

 モデル兼業ジャニーズの大半は、さまざまなグループを渡り歩き、グループ名の変更を経験している。

 中島はジュニア時代、J.J.Express、small but BIG 4、Tap Kids、Hey! Say! 7を渡り歩き、Hey! Say! JUMPでようやくメジャーデビューできた。Hey! Say! 7の関西版はHey! Say! 7 WEST。のちに7 WEST、ジャニーズWESTに落ちついて、小瀧はデビューできた。

 目黒は宇宙Sixで活動していたが、19年1月にSnow Manに引き抜かれ、翌20年にメジャーデビュー。残された宇宙Sixから脱退者、契約違反者が出たため解散した。佐藤の美 少年はメンバーは変わらず6人のままだが、東京B少年、Sexy美少年と2度も改名している。

「目黒と一緒にSnow Manに引き抜かれたのは、元少年忍者のラウール(当時は村上真都ラウール)と元関西ジャニーズJr.の向井康二。お父さんがベネズエラ人のラウールは現在、『MEN’S NON-NO』の隔月レギュラーモデル。アメリカ人とのハーフであるジェシーは『FINEBOYS』から『Safari』に移籍しました」(前出・アイドル誌ライター)

 女性ファンは長身メンズがお好みなのか、ラウールと目黒はグループ内でソロ人気を二分するほど高い。小瀧はソログッズの売り上げもいい。次期モデルで期待されるのは、なにわ男子の道枝駿佑。179cmの長身、女性と見まがうほどの美形だけに、ファッション誌の常連になること必至だ。

2021年12月4日 10時14分 アサジョ
https://news.livedoor.com/article/detail/21298704/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/04(土) 11:44:17.76 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/4(土) 8:22
スポニチアネックス

梅宮アンナ 走行中の「ウォッシャー液」トラブル “違反ではない”批判受け再主張「最低限の配慮」
梅宮アンナ
 タレント梅宮アンナ(49)が4日、自身のインスタグラムを更新。前回の投稿で「ウォッシャー液」に関する車運転のマナーを投稿し、批判が寄せられていることに“反論”した。

 梅宮は2日の投稿で、コストコに買い物に行った際の出来事として、「前の車に、走りながらウォッシャー液を出されてワイパーやられて、それも、2回も。私の車は、そのしぶきを浴びた」と報告し「絶対にやっては、イケナイ行為なんだけど」などと怒りあらわに。ただ、道路交通法に違反した行為ではないこともあり、梅宮の主張には、一部から疑問の声が上がっていた。

 これを受け、あらためて同件について投稿。「道路交通法での違反にはなりませんが、、フロントガラスが汚いと言って周りに気も使わず、やるのは、ちょっと やるなら、誰にもしぶきが、かからない様にするべきかなと。それは、最低限の人様に対する配慮かと」と再度主張した。

 そのうえで、投稿へ批判が出ていることに「違反じゃないから怒る方がおかしいと。車間距離が有れば飛沫なんてかかんないとか、車間距離を取らないお前が悪いとか。視界優先だから、安全第一なんだから、走行中に、フロントガラスが汚れたら、ウォッシャー液は、周り関係なく当たり前の行為だ!!と、わたし。。怒られる始末に」と不満を吐露。2度かけられた状況を詳しく説明しつつ「今やるか?って正直思った」「悪気はないのか?もしくは、ワザとなのか?多分、何にも考えていない感じでした」と続けた。

 自身の若い時に、ファミレスの駐車場でウォッシャー液を使い、隣に停まっていた車の男性から「あなたは、他人の事は、どうでも良いのか?と、僕はね、車が大好きでいつも、ピカピカにしているんだ!」「ウォッシャー液やりたいんなら、周りに車も、人もいない確認をしてからやれよ!」と怒鳴られた経験を明かし、「おじさんの言っている事は正しいと思った」と謝罪したという。さらに、帰宅し、父の故梅宮辰夫さんにもその話をして怒られたことを記し、「それ以来、わたしは、やらない」とキッパリ。

 同様のトラブルについて調べたといい、「やる側の主張で目についたのは、違反じゃないからいいと言う考えらしい。やって何が悪い?と」「読んでいて、なんだか悲しくなるモノが多かった」とし、「他人に思いやる気持ちより、自分の心配。。自己中心的。傍若無人な人。目立った」とつづった。

 この投稿に、フォロワーからは「アンさんの言ってる事が正しいと思うよ」「一言で言うと、『思いやり』ですよね」「マナーが大事です」「私もやりません!」「ウォッシャー液のタイミング勉強になりました」「アンナさんは周りの人に気を遣える大人な方。とっても素敵です」などの賛同の声が寄せられている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211204-00000117-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/12201c1a5f2fcda0be7740f34e38eaacc9a24177

関連スレ
【芸能】梅宮アンナ 走行中、前の車から「絶対にやってはイケナイ行為」の被害
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638487424/
★1 2021/12/04(土) 08:42:19.12
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1638574939/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/03(金) 11:33:45.86 ID:CAP_USER9

サムネイル 2021.12.03 10:31
まいじつ

11月29日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、月曜日レギュラーのユーチューバー芸人・フワちゃんに��ある異変�≠ェ。常に下着が丸出しという緊急事態に、視聴者たちがザワついているようだ。

同日の番組でも、お馴染みのカラフルな衣装に身を包んで登場したフワちゃん。ど派手なピンク色のトップスに、異様に短いミニスカートを穿き、いつもの如くハイテンションで番組を盛り上げていく。冒頭では企画のVTRが終始流れ、中盤では「クイズ! 20代前半の知ってること知らないこと」というジェネレーションギャップを調べるクイズが行われた。

しかし、このクイズコーナーにて、フワちゃんの姿に異変が。前半はフワちゃんの上半身しか映っていなかったが、クイズに答える最中にフワちゃんの全身が映る。するとスカートの下から��下着�≠ニ思わしきピンク色の逆三角形がチラリ。国民的アニメ『サザエさん』に登場するワカメ並みに下着を丸出しで収録に挑んでいたが、なぜか出演者からは一切の指摘がなかった。

出演者も見て見ぬふり? フワちゃんの下着は日常茶飯事か…

下着が地上波に流れているにもかかわらず、誰も何も言わないという不可思議な事態。一方で視聴者たちはフワちゃんの下着が目に付いて離れなかったようで、ネット上には、

《フワちゃんのパンツの件、誰か指摘して直してくれないかね…》
《パンツ見せて良いのはワカメちゃんだけだぜ!》
《フワちゃん見たくないのに見てしまうwww》
《フワちゃん、パンツ見えてるよ! 早く気付いて!》
《フワちゃん、前からパンツ見えるのマジで辛い》
《ヒルナンデス、フワちゃんのスカート丈がどんどん短くなってるのは気のせいなのか?》
などのツッコミが続出している。

「毎回さまざまな��露出�≠ナ話題を集めるフワちゃんですが、彼女にとっては下着が見えることくらい日常茶飯事と言えるでしょう。そのためか、昨年6月には自身のツイッターで��パンチラ写真�≠�公開したことも。もはやお色気路線を目指しているのかもしれませんね」(芸能ライター)

下着を見せつけることが当然なほど、フワちゃんは体を張って仕事に励んでいるのだろう。

https://myjitsu.jp/archives/319221

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/03(金) 19:39:07.23 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/3(金) 10:02
FRIDAY

伊集院光 パワハラ報道以外にもあった「プロデューサー謝罪騒動」
アシスタントへのパワハラ騒動が飛び出した伊集院光。レギュラー番組『らじおと』の打ち切りも噂されているが…
突如飛び出した伊集院光のパワハラ疑惑と、人気ラジオ番組の打ち切り報道。番組で共演していたアシスタントに対するパワハラ疑惑を最初に報じたのは、『女性セブン』(9月30・10月7日号)だった。同誌によると8月23日、伊集院がパーソナリティを務めるTBSのラジオ番組『伊集院光とらじおと』でアシスタントのフリーアナウンサー・新井麻希に、

「いま新井は降板スレスレのラインだから!」

と怒声を浴びせたというのだ。

その翌週、新井アナが不在のまま2週間にわたる夏休みをとることが伊集院の口から発表された。そして新井アナが復帰するタイミングで今度は伊集院が2週間の夏休みをとることに。その後、新井アナは9月20日の放送をもって番組を降板するのだが、降板までの流れに違和感を覚えない人はいないだろう。

降板が決まってから、4年間も一緒に仕事をした“同僚”と一度も顔を合わせることもなく番組を去っていくという事態は確かに尋常ではない。同誌によれば新井アナが降板に至った原因が“伊集院のパワハラ”にあったということなのだが、伊集院は同誌の取材に対して「パワハラは一切ない」と否定している。

ところがTBSラジオの関係者に聞くと、

「昔は厳しい指導や愛のムチと捉えられたかもしれませんが、伊集院さんの新井さんに対する“指導”は、いまの時代ならパワハラと見られても仕方ないですね。伊集院さんは声も大きく、独特の口調ですから普段から怒鳴られているように感じることもありますが、いつごろからか、新井さんに対するダメ出しが増えて、ちょっと可哀想な気がしていました」

新井アナに対する“指導”が目立ち始めたのは昨年春ぐらいからで、最近は一段と口調がキツくなっていたという。

本人にその気がなくても、立場が弱い人間からしてみればパワハラとなる事例はよくあり、伊集院の話もその類なのかと思っていたところに、番組打ち切り報道が持ち上がる。一部スポーツ紙が報じたところによれば、『伊集院光とらじおと』が来年3月に打ち切りとなる方向で調整が進んでいるという。

打ち切りの理由として囁かれているのが新井アナに対するパワハラがきっかけなのだが、事態はもう少し深刻だったようだ。別のTBSラジオ関係者によると、

「たまたま新井アナの件が露見しましたが、伊集院さんのパワハラ的な振る舞いは今に始まったことではないんです。徹夜して台本を作り、伊集院さんのところに持っていくと“こんなんじゃダメだろ”と何度も強い口調でダメ出しされることが多く、疲弊している人もいました。新井さんだけではなくスタッフに対しても厳しくて、休みをとったり、辞めたりしたスタッフも一人や二人じゃないです。局内では有名な話ですが、プロデューサーの“土下座騒動”もありました」

“土下座騒動”とは何だったのか。それは番組内の“営業もの”というスポンサーが関係する、リスナーへのプレゼントコーナーや提供スポンサーを告知するコーナーに伊集院が難色をしめした時に、プロデューサーが土下座といってもいい勢いで頼み込んだというのだ。

『女性セブン』では今年3月に起きた“LINE事件”を報じている。それは伊集院も見ることができるグループLINEに番組スタッフが誤って彼に対する愚痴を投稿してしまったというのだが、スタッフの不満が爆発したのはこれだけではなかった。局員だけでなく制作会社の人間も閲覧できるネットワークメールにスタッフからのSOSが書き込まれたこともあったという。

『伊集院と〜』のスタッフはこれまでじっと我慢していたわけではない。いま、どこの企業もコンプライアンスが厳しくなっている。スタッフは局側にパワハラがあることを訴え続けていたが、今まで積極的な手が打たれることはなかったという。

同番組は人気もあり聴取率もいい。多少のことには目をつぶっても仕方ないという気持ちもあったのだろう。ただ、今回、新井アナの件が報じられたことで、局側も動かざるをえなくなったようだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211203-00000004-friday-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6a5d6bd938c32c040bd28d5865ba8838f69f582

続きを読む

このページのトップヘ