サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: 映画

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/09/27(火) 21:38:10.74 ID:CAP_USER9

サムネイル 9/27(火) 17:28配信
スポニチアネックス

世良公則 「山上さんを侮辱、許せない」と投稿した人物の通報検討へ 山上容疑者モデル映画批判影響か

 歌手の世良公則(66)が26日、自身のツイッターを更新。安倍晋三元首相を殺害したとして送検された山上徹也容疑者をモデルにした映画「REVOLUTION+1」を批判する投稿に対し、「許せない」と書き込んだフォロワーの通報を検討していることを明かした。

 「昨日から繰り返し『山上さんを批判し侮辱した世良公則が許せない』と投稿するこの人物に対し、オフィシャルから再三警告をしたが削除されない 内容から危険な人物と判断 事務所から警察に報告する案件であるとの連絡を受けた」とした。

 世良は25日の投稿で、映画公開を痛烈に批判。ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相の「私はテロリストの名前を言うことはない。命を奪われた人達の名前を呼ぼうNZは男に何も与えない名前もだ」という言葉を引用し、「元テロリストが安倍元総理殺害 山上容疑者を映画化 国葬儀前先行上映との報道 この異常な状態を許す それが今の日本」と批判。「国・メディアは全力でこれに警鐘を鳴らすべき」と訴えた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220927-00000241-spnannex-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6e6fbbc339728db7713b1208cf2018fe327941

【写真】世良公則が「事務所から警察に報告する案件と連絡を受けた」とした投稿(ツイッターから)
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/27/jpeg/20220927s00041000442000p_view.webp

続きを読む

1 :ネギうどん ★:2022/09/21(水) 17:32:49.94 ID:CAP_USER9

サムネイル  女優・橋本愛(26)が21日、都内で「第35回東京国際映画祭」(10月24日〜11月2日、日比谷、有楽町、丸の内、銀座地区で)のラインナップ発表記者会見に出席した。

 昨年に引き続き、2年連続でフェスティバル・アンバサダーを務める橋本は「ありがたいことですし、とても光栄なことです。役目を果たさないと。背筋の伸びる思いです」とあいさつした。

 昨年のアンバサダーとしての活動を振り返り「楽しい、わくわくする興奮の方を発信していた気がします。今年になって、自分に何かできることはないかと考えた時、今の日本の映画界に立ちはだかる課題について自分の気持ちをお話できたらという風に思っています」と話した。

 続けて「一番はハラスメント、労働環境の問題だったり。自分が現場を経験していて思うことはたくさんあって」と打ち明けた。

 さらに「一番感じるのは、世代間の溝というか。上の世代の方が、積み重ねてきたものを大事に守り抜いていこうだったり、自分の功績に誇りを持って、もの作りに関わっている姿勢は素晴らしいものだとは思うんですけど。一方で若い人たちの声をちゃんと聞こうという姿勢が…。もう少しお互いに聞き合う姿勢が大事だなと思います」などと並々ならぬ思いを語った。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/239471

続きを読む

1 :ぐれ ★:[ここ壊れてます] .net

サムネイル ※2022/09/18 5:00 東洋経済オンライン

「黒人差別とかじゃなくてアリエルはアリエルっぽい人にやってほしい」「アニメで親しんだアリエルのビジュアルが完全に無視されて悲しい」「アジア人でも黒人でも白人でも、誰だってアリエルになれるでしょ」——。

9月9日、アメリカのウォルト・ディズニーが公開した実写版『リトル・マーメイド』の予告編をめぐって海外のみならず、日本でも議論が巻き起こっている。

この予告編では、アリエル役のハリー・ベイリーがバラード曲 「パート・オブ・ユア・ワールド(Part of Your World)」 を歌っているが、この映像を見た人から「白人」の役を黒人女性が演じることに対するさまざまな反応がネット上で繰り広げられているのだ。

「明らかにポリ・コレを狙った配役」
ハリウッドが『Ghost in the Shell(攻殻機動隊)』の実写版で日本人サイボーグの主人公、草薙素子を白人女性のスカーレット・ヨハンソンが演じることが決まった際、「ホワイトウォッシング」であるという非難を中心に論争が起こった。

今回は、黒人女性がアリエル役を演じることについて、「これは明らかにポリティカル・コレクトネス」「キャストの多様化のために選ばれた」という批判の声が上がっている(ディズニー側がこの映画の実写化にあたって、優れた歌唱力を持つ女優を選んだ、としているにもかかわらず)。

批判は今に始まったことではない。2019年世界中で愛されるアリエルの役をベイリーが演じることが発表されて以来、彼女は世界中で巻き起こる匿名の投稿者による、そしてしばしば人種差別的なネット上の「荒らし」による毒に対処してきた。

彼女は非常に才能のある女優であり、歌手でもある。人気テレビ番組『グロウニッシュ(Grown-ish)』のレギュラーとして活躍し、姉と人気音楽デュオ『Chloe x Halle』を結成し、歌手としても活動している。

しかし、ベイリーの演技力と圧倒的な歌唱力にもかかわらず、アリエル役に起用されたことで、多くの人が怒り、困惑している。中には黒人が白人の人魚姫を演じることはあり得ないと訴える人もいる(人魚は実在しないし、人間でもないので、彼女の人種は関係ないはずだが)。

なぜ白人のアリエルがいいのか考えてみてほしい
日本でも予告編に対してさまざまな反応が出ている。そして、今回のディズニーの選択に対する、日本での反応に一通り目を通して、私は心を痛めている。白人ではなく、黒人がアリエルに選ばれたことを批判しながら、その考え方は人種差別ではない、と信じている人が多くいるからだ。

白人のアリエルを好むこと、アニメ版のアリエルと同様のルックスを求めることは必ずしも人種差別ではないと、私は考えている。しかし、白人のアリエルを好む日本人の1人ひとりが、その好みに潜む意味を考える必要がある。アリエルが黒人であること、もしくは白人でないことに関して、自分が問題のある思想を持っていることに気付くかもしれない。

続きは↓
https://toyokeizai.net/articles/-/619134?page=4
※前スレ
【映画】「実写版リトル・マーメイド」日本人が批判のなぜ 「白人のアリエル」を求めるのは人種差別なのか ★2 [ぐれ★]

★1 2022/09/19(月) 08:41:13.61
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663558468/

続きを読む

1 :ぐれ ★:[ここ壊れてます] .net

サムネイル ※2022/09/18 5:00 東洋経済オンライン

「黒人差別とかじゃなくてアリエルはアリエルっぽい人にやってほしい」「アニメで親しんだアリエルのビジュアルが完全に無視されて悲しい」「アジア人でも黒人でも白人でも、誰だってアリエルになれるでしょ」——。

9月9日、アメリカのウォルト・ディズニーが公開した実写版『リトル・マーメイド』の予告編をめぐって海外のみならず、日本でも議論が巻き起こっている。

この予告編では、アリエル役のハリー・ベイリーがバラード曲 「パート・オブ・ユア・ワールド(Part of Your World)」 を歌っているが、この映像を見た人から「白人」の役を黒人女性が演じることに対するさまざまな反応がネット上で繰り広げられているのだ。

「明らかにポリ・コレを狙った配役」
ハリウッドが『Ghost in the Shell(攻殻機動隊)』の実写版で日本人サイボーグの主人公、草薙素子を白人女性のスカーレット・ヨハンソンが演じることが決まった際、「ホワイトウォッシング」であるという非難を中心に論争が起こった。

今回は、黒人女性がアリエル役を演じることについて、「これは明らかにポリティカル・コレクトネス」「キャストの多様化のために選ばれた」という批判の声が上がっている(ディズニー側がこの映画の実写化にあたって、優れた歌唱力を持つ女優を選んだ、としているにもかかわらず)。

批判は今に始まったことではない。2019年世界中で愛されるアリエルの役をベイリーが演じることが発表されて以来、彼女は世界中で巻き起こる匿名の投稿者による、そしてしばしば人種差別的なネット上の「荒らし」による毒に対処してきた。

彼女は非常に才能のある女優であり、歌手でもある。人気テレビ番組『グロウニッシュ(Grown-ish)』のレギュラーとして活躍し、姉と人気音楽デュオ『Chloe x Halle』を結成し、歌手としても活動している。

しかし、ベイリーの演技力と圧倒的な歌唱力にもかかわらず、アリエル役に起用されたことで、多くの人が怒り、困惑している。中には黒人が白人の人魚姫を演じることはあり得ないと訴える人もいる(人魚は実在しないし、人間でもないので、彼女の人種は関係ないはずだが)。

なぜ白人のアリエルがいいのか考えてみてほしい
日本でも予告編に対してさまざまな反応が出ている。そして、今回のディズニーの選択に対する、日本での反応に一通り目を通して、私は心を痛めている。白人ではなく、黒人がアリエルに選ばれたことを批判しながら、その考え方は人種差別ではない、と信じている人が多くいるからだ。

白人のアリエルを好むこと、アニメ版のアリエルと同様のルックスを求めることは必ずしも人種差別ではないと、私は考えている。しかし、白人のアリエルを好む日本人の1人ひとりが、その好みに潜む意味を考える必要がある。アリエルが黒人であること、もしくは白人でないことに関して、自分が問題のある思想を持っていることに気付くかもしれない。

続きは↓
https://toyokeizai.net/articles/-/619134?page=4

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:[ここ壊れてます] .net

サムネイル 2022.09.17

週刊現代講談社
月曜・水曜発売

ショーケンを主役に迎え、渥美清が金田一耕助を演じた異色の横溝映画『八つ墓村』。名匠の演出で松竹の歴史に名を残す傑作となり、空前の社会現象を巻き起こした。樋口尚文、中野良子、野村芳樹の3人が当時を熱く振り返る。

https://gendai.media/articles/-/99687

樋口尚文/'62年、佐賀県生まれ。映画評論家、映画監督。著書に『大島渚全映画秘蔵資料集成』『秋吉久美子 調書』など、監督作に『葬式の名人』などがある

野村芳樹/'48年、東京都生まれ。大学卒業後、父・野村芳太郎と同じ松竹に入社してプロデューサーを務めた後、独立。現在は株式会社クラップボード代表

中野良子/'50年、愛知県生まれ。'71年に女優デビューし『君よ憤怒の河を渉れ』('76年)などに出演。'86年より「平和文化」についての講演を続ける





横溝作品でも異色だった『八つ墓村』

樋口 横溝正史原作で、野村芳太郎監督がメガホンを取った映画『八つ墓村』が公開されたのは1977年です。現在、私は野村監督の研究をライフワークの一つにしていますが、当時から大ファンで本作も公開初日に劇場で見ました。

中野 私は本作で主人公の母親、鶴子を演じさせていただきました。あの年は本作を含め横溝正史さん原作の映画が3本も公開され、空前の横溝ブームでした。テレビCMの「祟りじゃあ~」の印象も含め、多くの人にとって忘れられない映画の一つになりましたね。

野村 私は当時、松竹でプロデューサーをしていました。中野さんにもお世話になりましたね。本作の現場には直接関わっていませんが、父・芳太郎から裏話も含めて色々な話を聞いています。

樋口 横溝正史作品と言えば角川映画と東宝映画で、石坂浩二さん演じる金田一耕助のイメージが強い。しかし本作は松竹が制作し、しかも金田一役は渥美清さんという異色の作品です。

野村 父は横溝さんと個人的に親しく、角川映画『犬神家の一族』が企画される前から、「作者の承諾を得たので作品を何本か映画化する」と話していました。

ところが、正式契約の段階で角川書店側が「自分たちも制作に関わりたい」と言ってきた。現場にとって悪い話ではないはずですが、当時の社長が「出版社ごときに映画がわかるか」と一蹴したらしいのです。

『八つ墓村』は既に松竹が映画化権を持っていたから作れましたが、結果的に他の横溝作品の映画化権は東宝と角川の手に渡ってしまった。

原作とは異なるシナリオ
https://gendai.media/articles/-/99687?page=2

続きを読む

1 :フォーエバー ★:2022/09/17(土) 08:36:27.39 ID:CAP_USER9

サムネイル 9/17(土) 6:15配信

東スポWeb
山上容疑者にふんしたタモト(ⓒ「REVOLUTION+1」製作運動体)

 安倍晋三元首相を銃撃した山上徹也容疑者を描く映画のタイトルと主演が15日、発表された。タイトルは「REVOLUTION+1」。主人公の山上容疑者を思わせる男役は、数多くの連続ドラマに出演する30歳俳優が演じる。手製銃を構える、あの衝撃シーンを再現した場面写真を入手し、問題作に迫った。

 山上容疑者を描く映画はSNS上で物議を醸すこと必至だ。製作サイドは、昔の社会派映画のように、映画化に踏み切ることで安倍氏銃撃事件をタブー視せず、もっと議論を深めてほしいとの思いを込めたとしている。

 同作はドキュメンタリーではなくフィクション。タイトルの「REVOLUTION+1」に込めた意味を確認すべく、メガホンを取った足立正生監督(83)のケータイを鳴らしたが、取材は断っているという。「日本赤軍」の元メンバーでもある足立監督は製作サイドを通し、山上容疑者について「私の想像を超える事件を実行した者」とコメントした。

 同作で脚本を務めた脚本家の井上淳一氏(57)は取材に対し、タイトルは製作サイドで協議し、最終的に足立監督が決めたと説明。「私の解釈では」と断った上で、足立監督が日本赤軍時代に仕かけようとした��革命�≠フ意味合いはもちろんあり、さらに「山上容疑者がやったことは革命ではないけど、自民党と旧統一教会(世界平和統一家庭連合)の癒着という暗部をさらけ出した」との思いをタイトルに込めたという。

 劇中では「山上」の実名は使わず、山上容疑者を思わせる「男」を主人公にすえ、その役に俳優のタモト清嵐(そらん=30)が起用された。

 タモトは、連ドラでは複数のNHK大河ドラマやテレビ朝日系「相棒」シリーズに出演。映画では「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」(2008年)で連合赤軍のメンバー役を務めるなどしており、こういったキャリアが今回の起用につながった。

 井上氏は、山上容疑者を思わせる男役の人選は「事務所所属の俳優では難しかった」と打ち明ける。タモトはフリーで、事務所のしがらみがなかったことが幸いしたが、「この役はフリーの俳優でも敬遠すると思う。そこをタモト君は作品をおもしろいと思ってくれた」と心意気を買う。

 タモトは製作サイドを通じて、「誰かがやるなら自分がやりたかった」とコメント。山上容疑者は事件当日の7月8日、メガネと白マスク、グレーのシャツにショルダーバッグという姿で手製銃を使って安倍氏を狙撃したが、同作の場面写真ではタモトが忠実にあの衝撃シーンを再現しようとした様子がうかがえる。

 映画は安倍氏の国葬(27日、東京・日本武道館)に合わせて26日に東京・新宿の「ロフトプラスワン」、国葬当日の27日に渋谷の「ロフト9」ほか、全国7〜8か所のミニシアターで公開予定。ただ、これは製作途中の作品の上映で、完成版は年末〜来年に公開予定としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca9e2ab853d8d3d34cee80783e1e10b0df5c0b9b

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220917-04447520-tospoweb-000-4-view.jpg?exp=10800

続きを読む

1 :フォーエバー ★:2022/09/10(土) 11:49:22.31 ID:CAP_USER9

サムネイル 9/9(金) 19:43配信

SmartFLASH
事件から2カ月でスピード公開される(写真は山上容疑者)

 山上徹也容疑者による安倍晋三元首相への銃撃事件から約2カ月。9月27日に予定されている国葬に合わせ、1本の映画が驚異的なペースで製作されているという。映画ライターが語る。

【写真あり】刑務所の鉄格子越しの足立氏

「山上容疑者の半生を描いた映画です。生い立ちから銃撃に至るまでを追ったもので、なんと国葬がおこなわれる予定の9月27日に公開をぶつけようとしているようです。統一教会から撮影を妨害されることを恐れ、撮影現場などはいっさい秘密です」

 監督は足立正生氏だ。1974年に重信房子氏が率いる日本赤軍に合流して国際手配された経歴を持ち、これまでにもドキュメンタリー『赤軍 PFLP・世界戦争宣言』(1971年)を監督した経験を持つ“過激派”だ。

「自身も“テロリスト”として国際手配されたこともある足立さんですから、山上容疑者を非難するどころか、彼の人生や主張に徹底的に寄り添ったものになるでしょう。本人は『山上を礼賛するのではなく、作品が山上そのものになるんだ』と意気込んでいるようです」(同前)

 足立氏は、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年)など有名作品で知られる故・若松孝二氏の盟友だった。今回の撮影スタッフも、若松プロダクションの出身者で占められるのかと思いきや——。

「若松プロダクションの関係者は、関東大震災での部落差別などを描く森達也監督の映画『福田村事件(仮)』の現場にちょうど集結しているところ。そのため足立さんや関係者は、スタッフや子役をSNSなどで独自に募集していました。

 ライブハウス『ロフト』を運営している平野悠さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、上映もロフトでおこなわれるようです」(同前)

 制作期間はわずか2週間ほど。山上容疑者を演じる“主演俳優”の名前は、いまだに公開されていない。足立氏は「国家に対するリベンジだ」と語っているという。

 映画が完成して公開されれば、大変な話題作になることは間違いないが——。

https://news.yahoo.co.jp/articles/096fb8f737ea99ad9b2d0be1077348be81ce69c5

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/09/09(金) 08:39:00.42 ID:CAP_USER9

サムネイル 2022.09.08 17:30

空前の大ヒットを記録している『ONE PIECE』の劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』。8月6日の公開から1カ月ほど経過した現在も興行収入を伸ばし続けているが、一部では露骨な特典商法にドン引きの声も上がっているようだ。

『映画観客動員ランキング』(興行通信社調べ)で、5週連続首位を獲得している同作。9月5日に発表された3日から4日の集計ランキングでは、累計の興行収入が129億5300万円を突破したことも明かされる。

また累計動員も929万8000人で、今年度最大ヒットと言われていた『トップガン マーヴェリック』を上回る人気となった。

「すでに驚異的な数字を記録している『ONE PIECE FILM RED』ですが、さらに来場者を呼ぶためか、新たな特典の配布が開始されました。9月17日からは入場者プレゼント第4弾として限定コミックス、10月1日には第5弾特典のデジタルコンテンツカードの特典も予定されています。さらに15日に第6弾、29日に第7弾の特典もあるようで、すべて手に入れたいファンは、最低でもあと4回は劇場へ足を運ぶ必要がありますね」(芸能ライター)


特典商法に踊らされるファンたち…

露骨な特典商法ではあるが、作戦は見事にハマっている様子。ネット上には、

《入場者特典のために、ワンピまた観に行かなきゃいけない》
《入場者特典欲しいのもめちゃくちゃ分かる。今のとこ全部GETできてるから、第7弾までコンプしたくなってる》
《ワンピの特典第7弾まではあるだと!? あと4回は行くことが確定しました》
《先月特典回収しながら5回観に行ったけど、また入場特典追加されて半泣き(でも行く)》
《もうワンピースの映画は行かないかなと思ってるけど、新しい特典は少し気になってる》
などの声が見受けられる。「ONE PIECE FILM RED」は、まだまだ興収を伸ばしていきそうだ。

「純粋なファンだけでなく、特典を転売する〝転売ヤー〟も多いようです。フリマアプリでは特典の転売が相次いでおり、転売ヤーも興収の伸びに貢献していそう。特典は全て限定のものなので、これからもしばらく争奪戦は続きそうですね」(同・ライター)

特典商法は作品の純粋な評価を曇らせてしまうため、批判の声が多いのも頷ける。しかし現在は記録だけが重要視される時代。「ONE PIECE FILM RED」がどこまで数字を伸ばすか注目していきたい。

https://myjitsu.jp/archives/377937

続きを読む

1 :少考さん ★:2022/09/07(水) 15:01:47.62 ID:CAP_USER9

サムネイル 映画上映中の「スマホ操作」やめて マナー違反を「実演」イオンシネマの投稿に反響:こんなに明るい - ITmedia ビジネスオンライン
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2209/07/news055.html

2022年09月07日 06時30分 公開 [濱川太一,ITmedia]

 「みんなに知ってほしいから、やってみた」——。映画上映中のスマートフォン操作を控えるよう呼び掛けるイオンシネマのTwitter投稿が反響を呼んでいる。社員が閉館後の館内で実験し、暗闇の中でスマホ画面から強烈な光を発する様子を写した画像も公開した。実際に「実演」して注意喚起するのは初めての試みで、映画館ならではの「鑑賞価値」をいかに高めるかという課題意識が背景にあるという。

 「予想以上の反響に驚くとともに、改めて学んだことがたくさんあります」

 こう話すのは、イオンシネマを運営するイオンエンターテイメント(東京都港区)広報グループの中村忍さんだ。

 9月1日に発信したツイートには同6日現在、1万5000件を超える「いいね」が押され、大きな話題となっている。「すごく分かる」「光で台無しにされたことがある」——など、呼び掛けに共感する声も多数寄せられている。

閉館後のスクリーン利用し「実演」

 同社は、閉館後のスクリーンを活用し、社員が上映中にスマホを操作し、光の影響がどれぐらい強いのか検証。「スマホの光が上映の妨げになるとの認識はありましたが、実際に検証することで、改めてこれほど光が発するんだと再認識する機会になりました」と中村さんは話す。

 同社はこれまでも上映中のマナーに関して情報発信を行ってきたが、今回のように社員が「実演」して注意を呼び掛けたのは初めてだという。今回、なぜ新たな発信を試みたのか。

https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2209/07/l_th_movie1.jpg
閉館後のスクリーンでスマホを操作し画面の光の強さを検証する様子(イオンエンターテイメント提供)

 「今回の投稿は、映画館での『鑑賞価値』を向上させる取り組みの1つとして実施したものです。スマートフォンやスマートウォッチという光を発する機器を持ち歩くことが当たり前になった今、『鑑賞中に光って気になる』というご意見をいただくことが以前より増えてきました。そこで、上映中の光がどれだけ目立つかということを写真と一緒にツイートすることで、みなさんにご理解いただければと思い投稿しました」(中村さん)

https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2209/07/l_th_movie2.jpg
後方の座席から見ると特にスマホ画面の明かりが目立つ(イオンエンターテイメント提供)

(略)

スマホ画面に照らされて顔の輪郭がはっきり浮かぶ(イオンエンターテイメント提供)


(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2209/07/l_th_movie3.jpg

続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2022/09/05(月) 21:45:56.66 ID:CAP_USER9

サムネイル 2022年9月5日 18時05分

https://img.cinematoday.jp/a/PTZuMn6I13gW/_size_640x/_v_1662367928/main.jpg
『翔んで埼玉』 - (C) 2019 映画「翔んで埼玉」製作委員会


 「パタリロ!」などで知られる魔夜峰央の人気コミックを実写化した映画『翔んで埼玉』が、10月1日よる9時(一部地域を除く)よりフジテレビ系「土曜プレミアム」にて放送されることが決定した。

キャラ濃すぎ!『翔んで埼玉』衝撃ビジュアル一覧

 本作は、埼玉県民が東京都民から虐げられているという架空の世界を描いたコメディー作品。東京都知事の息子で東京屈指の名門校・白鵬堂学院の生徒会長を務める壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、埼玉出身でアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)による県境を超えた愛と革命の物語が繰り広げられる。原作の「埼玉が東京に虐げられる」ストーリーに、埼玉の対抗組織・千葉、高みの見物・神奈川、秘境・群馬といった関東圏一帯を巻き込んだ大スペクタクルが加えられた。

 豪華キャストがそれぞれ個性的なキャラクターにふんした本作。キャストには伊勢谷友介、京本政樹、中尾彬、武田久美子、麿赤兒、竹中直人、加藤諒、間宮祥太朗などが名を連ねる。監督は「テルマエ・ロマエ」「のだめカンタービレ」シリーズなどの武内英樹監督。第43回日本アカデミー賞では作品賞をはじめ、監督賞、主演男優賞、主演女優賞など最多12部門で優秀賞を受賞した。

 今年8月には、本作の続編として『翔んで埼玉II(仮)』が2022年の劇場公開を予定していることも発表されている。(編集部・大内啓輔)

https://www.cinematoday.jp/news/N0132161

続きを読む

このページのトップヘ