サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: アニメ

1 :冬月記者 ★:2021/12/24(金) 19:44:28.03 ID:CAP_USER9

サムネイル https://news.yahoo.co.jp/articles/7ad2d29589b5346dc60302d0985d04441458614b

映画『呪術廻戦』興収100億円確実 初日で前人未到の動員100万人狙え東宝「最終的な成績は予測不能」


 アニメ映画『劇場版 呪術廻戦 0』の初日舞台あいさつが24日、都内で行われた。配給の東宝は速報値として、午後3時までの動員集計から、公開初日だけで前人未到の観客動員100万人を狙える推移と発表した。また、週末の座席予約状況から今後の興収100億円突破は確実とし、「最終的な成績は予測不能」と説明した。

 舞台あいさつには声優の緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関智一、中村悠一、櫻井孝宏とキャスト陣が登壇しており、この速報値の発表を受け、「100万人!?」「えー!」「すごーい」などと反響に驚いていた。

 この日、公開初日を迎えた同作。午前0時の最速上映会が全国で行われており、作品の舞台となる新宿では、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9で上映が行われ、多くのファンが劇場に足を運び、作品内容にちなみ“ファンの百鬼夜行”と話題になった。

 17日午前0時に発売された全国7大都市14劇場28スクリーン分のチケットが即日完売。多くのファンの想いに応えるため、最終的には58スクリーンまでスクリーンを増やし、全国で約1万5000人が来場する公開日当日24日午前0時からスタートした“最速上映”。

 最悪の呪詛師・夏油傑による“百鬼夜行”の舞台となる新宿では、TOHOシネマズ新宿、新宿バルト9での上映が行われた。TOHOシネマズ新宿は当初2スクリーンで実施予定だったが、発売から数分で完売したため、順次スクリーン数を拡大し、最終的には8スクリーンでの上映が決定。23日午後11時過ぎには約2000人のファンが訪れ、映画館中が熱気で包まれていた。

 『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月〜21年3月まで放送され人気を博し、原作漫画の累計発行部数は6000万部を突破している。

 『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚であり、原作漫画の連載前に芥見下々氏が短期集中連載として描き下ろした「東京都立呪術高等専門学校」を映画化したもの。「0巻」として単行本化もされ、単巻コミックスとしては異例の大ヒットを記録するなど、ファンからの支持も非常に高いエピソードとなっている。

 映画の主人公・乙骨憂太は幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・里香を交通事故により目の前で失い、彼女に憑りつかれてしまった。呪いとなった里香はその巨大な力で乙骨の周囲の人間を傷つけてしまう。人との関わりを避け生きてきた乙骨だったが、呪術高専の教師・五条悟との出会いを機に、“愛する人”の呪いを解くことを誓う。『呪術廻戦』の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”が映画で描かれる。

続きを読む

1 :muffin ★:2021/12/24(金) 17:44:58.84 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www.cinematoday.jp/news/N0127822

大友克洋監督の「大友克洋全集」が発売されることを記念して、アニメーション映画『AKIRA』(1988)が、YouTubeチャンネル「フル☆アニメTV」にて、24日から28日まで期間限定で無料公開されている。

『AKIRA』は、第三次世界大戦による新型爆弾の投下から復興しつつある2019年のネオ東京が舞台にした大ヒットコミックを、原作者である大友監督の手でアニメーション映画化したもの。2020年には、4KリマスターがIMAXシアターで上映されたことでも話題となった。

なお、大友自身が編集、プロデュースする全集「OTOMO THE COMPLETE WORKS」は、2022年1月21日より刊行。第1期・第1回配本は、「童夢」と、絵コンテ集「Animation AKIRA Storyboards 1」の2冊が同時刊行となる。(編集部・梅山富美子)

劇場版アニメ『AKIRA』
https://youtu.be/kVaTwhJ_PHg

https://pbs.twimg.com/media/FHUwjdXXsAE_idu.jpg

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/18(土) 20:48:31.56 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/18(土) 20:30
オリコン

アニメ『東京リベンジャーズ』第2期制作決定 ファン待望の“聖夜決戦編”
アニメ『東京リベンジャーズ』のキービジュアル (C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
 テレビアニメ『東京リベンジャーズ』の第2期となる“聖夜決戦編”が制作されることが18日、発表された。東京・立川ステージガーデンで行われた同作のイベント内で発表されたもので、“血のハロウィン編“までの印象的なシーンがピックアップされたPVとともに、ファン待望の“聖夜決戦編”の制作決定が発表されると、会場は大きな盛り上がりを見せた。

 この日のイベントでは、主人公の花垣武道役・新祐樹、佐野万次郎役・林勇、場地圭介役・水中雅章、松野千冬役・狩野翔、三ツ谷隆役・松岡禎丞、林良平役・野津山幸宏、羽宮一虎役・土岐隼一、半間修二役・江口拓也(※夜之部のみ)が登場し、ゲームコーナーや生アフレコが展開。このイベント内で、アニメ第2期情報のほか、新情報が続々と発表された。

 アニメ『東京リベンジャーズ』初のオリジナルアプリゲームの制作、舞台『「東京リベンジャーズ」−血のハロウィン編−』が2022年3月18日から21日に大阪で、3月25日から4月3日に東京にて上演、アニメも2022年1月9日よりTOKYO MXなどで再放送されることが決定した。

 同作は、主人公で人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)が、ある日、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。そして、事件を知った翌日、何者かに背中を押され線路に転落し、死を覚悟したが、目を開けるとなぜか、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープしていた。そこでタケミチは、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。

 原作は『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年より連載中の人気漫画で、コミックスは累計4000万部を突破。テレビアニメが2021年4月〜9月にかけて放送、2021年7月には実写映画が公開され北村匠海、山田裕貴、吉沢亮らが出演した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211218-00000389-oric-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b06ddcf43e1472c3f476625898bac8bb66377787

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/18(土) 18:24:11.38 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/18(土) 18:22
オリコン

アニメ『BLEACH 千年血戦篇』来年10月放送開始 原作ラストまで制作予定
千年血戦篇が描かれた『BLEACH』コミックス第55巻
 人気アニメ『BLEACH』の最終章『BLEACH 千年血戦篇』の新映像&ビジュアルが解禁された。2022年10月よりテレビ東京系で放送されることが決定した。原作ラストまで制作予定となっている。

 これは18日に開催された『ジャンプフェスタ』内のステージイベントで発表されたもの。あわせて新規映像も公開された。

 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護と、その仲間たちの活躍を描いたストーリー。コミックスの累計発行部数は1億2000万部以上で、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされたほか、テレビアニメが2004年〜2012年まで放送され、「千年血戦篇」は最終章となる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211218-00000404-oric-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/77887fc049843bec1b4821d1b9b5ba7bc5c63428

続きを読む

1 :muffin ★:2021/12/15(水) 17:04:55.65 ID:CAP_USER9

サムネイル https://animeanime.jp/article/2021/12/15/66146.html

『ドラゴンボール』シリーズの劇場版最新作『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』が2022年に公開される。これに先駆けて悟飯、ピッコロ、悟空らお馴染みキャラクター、そして新生レッドリボン軍、さらに謎のキャラクター・ガンマ1号と2号の姿を描いた第1弾ビジュアルが公開された。

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は、鳥山明が1984年〜1995年に「週刊少年ジャンプ」で連載し、全世界でコミックス累計2億6000万部を突破する大ヒットマンガ『DRAGON BALL』の劇場版最新作。
今年サンディエゴ及びニューヨークの各コミコンで特別映像が解禁されるや、「レッドリボン軍はガチで期待してる」「Dragon Ball Super: Super Hero looks GOOD」など、国内外のファンから期待の声が上がった。

今回公開された第1弾ビジュアルでは、メインキャラクターたちと新生レッドリボン軍、そして謎のキャラクター・ガンマ1号と2号が大集結。

ガンマ1号・2号のほかにも、紫のボディスーツにマントとベルトを着けてヒーローのようなポージングをとる男も描かれているが、果たして彼は誰なのか。原作・脚本・キャラクターデザインの鳥山明が今作で描く“スーパーヒーロー”に期待が集まる。
なお、謎に包まれた今作の新情報は、2021年12月18日開催の「ジャンプフェスタ2022」で発表予定だ。

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は2022年公開。

https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2021/1215/dbs_teaser_b2.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2021/1008/db.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2021/0724/dbsuper_superhero_goku.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2021/0509/dbsuper_movie_toriyamaakiracomment.jpg

特別映像
https://youtu.be/JfPZwUCrdjU

特別映像PART2
https://youtu.be/kH5g9Zh-bkE

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/14(火) 16:39:44.99 ID:CAP_USER9

サムネイル 2021.12.14 11:04
まいじつ

国民的作品『鬼滅の刃』のツッコミ役として重宝されている人気キャラクター・我妻善逸。12月12日放送のアニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)第2話でも勢いのあるツッコミを披露していたのだが、視聴者からは「うるさい」などと辛辣な声があがっている。

第2話『遊郭潜入』で描かれたのは、音柱・宇髄天元の指示で主人公・竈門炭治郎、善逸、嘴平伊之助の3人が遊郭に潜入するというエピソード。宇髄が神を自称したり、突然自分の嫁探しをしろと命令を下したり、さらに嫁が3人いるなど、なかなかに変わった人物であることが発覚した。


そのため節々で善逸のツッコミが冴えわたるのだが、彼は金切り声で叫ぶタイプのツッコミ師。いささか度が過ぎた善逸の振る舞いに、ウンザリしてしまった視聴者も多かったようだ。


我妻善逸の声がうるさい? イラ立つ視聴者

以前から善逸のツッコミに対する批判は少なくなかったのだが、案の定、今回も

《善逸とかうるさいだけで面白くない》
《黄色がうるさいシーン全部飛ばしてほしい》
《善逸が相変わらずうるさい》
《今回は特に善逸がうぜぇ回だった。慣れたと思ってたけどやっぱ嫌いだな》
《善逸、あらためてうるさいなぁ》
《日曜の夜に善逸はうるさい》
《鬼滅みてる父が「この黄色いのうるさいな」って言って音量下げたの笑った》
などの辛辣な声が多く寄せられている。

「比較的ギャグパートの多い『鬼滅の刃』なので、善逸の役割は重要。しかし善逸役の声優・下野紘の熱演もあって、うるさく感じてしまう人も多いようです。アニメ化をキッカケに善逸へのヘイトが目立つようになってきたので、声がついたことの唯一の弊害かもしれません」(アニメライター)

原作通りのセリフを叫んでいるにもかかわらず、視聴者から糾弾されてしまう善逸。このヘイトが善逸役を務める下野に向かなければいいのだが…。

https://myjitsu.jp/archives/321770

続きを読む

1 :Anonymous ★:2021/12/13(月) 22:08:10.72 ID:CAP_USER9

サムネイル 12月1日より、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』の先行配信がNetflixでスタート。もともと大ヒット間違いなしと目されていたシリーズだが、“全世界配信”によって、海外でも驚異的な人気を誇っていることが浮き彫りとなったようだ。

同作は、荒木飛呂彦による漫画『ジョジョの奇妙な冒険』を原作としたアニメ化作品。シリーズの第6部にあたり、無実の罪で「グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所」に収容された主人公・空条徐倫が、スタンド能力によって脱獄を目指していく物語だ。

Netflixでは第1話〜第12話が先行配信されており、サイト内のランキングはかなり好調の様子。とくに注目すべきは海外人気の高さで、「今日のU.S総合ランキング」では6位に輝いたことも。さらに「世界総合TOP10ランキング」のTV番組ジャンルでは2位を記録していた。

㊗Netflix 日本の総合TOP10🎉
各国でも続々ランキング入りしているようです…!
ご視聴ありがとうございます

We are currently THE MOST WATCHED CONTENT in Japan and also Top6 in the U.S today on #Netflix !!!!!!
If you haven't already, now is the time!https://t.co/b2FqYgVhS6#jojo_anime pic.twitter.com/slv0Sn2YMN

— TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』公式 (@anime_jojo) December 3, 2021

また、11月28日にはYouTube上に公式OP動画が投稿されたのだが、わずか1週間で1000万再生を突破。コメント欄には海外のファンが押し寄せており、《とても完璧です。ジョジョのファンであることを誇りに思います》《このオープニングはとても良いです! まるで天国で作られたようです!》といった声が続出している。

https://www.youtube.com/watch?v=mgxDyrEnnoE

なぜ「ジョジョ」シリーズの海外人気が爆発したのか
「ストーンオーシャン」の大ヒットには、数年前から「ジョジョ」シリーズの海外ファンが増えていたことが背景にある。では、なぜ海外ファンからの人気が熱狂しているのだろうか。

理由として挙げられるのは、海外における「ミーム(meme)」文化とマッチしたことにある。これはインパクトのあるキャラクターやセリフをネタ化したもので、画像を使った大喜利のような文化だが、「ジョジョ」もネタとして多用されているようだ。

また、アニメ劇中で流れるキャッチーなBGMも人気の要因のひとつ。とくに「ジョジョ」5部でナランチャたち3人が船上で踊ったシーンは「ギャングダンス」と呼ばれ、海外でも話題になった。YouTube上では切り抜き動画が驚異的な再生回数を叩き出しており、自ら「踊ってみた」動画を投稿する人も少なくない。

そのほか、「ジョジョ」が主に海外を舞台にしている点も人気の要因だろう。イギリスやアメリカ、エジプトなど世界中が舞台となっているため、日本を舞台としたアニメ・漫画よりも感情移入しやすいのではないだろうか。

「ストーンオーシャン」のヒットにより、ますます「ジョジョ」人気は高まるはず。今後のアニメ化にも期待できそうだ。
(deleted an unsolicited ad)
https://myjitsu.jp/enta/archives/98252

続きを読む

1 :muffin ★:2021/12/12(日) 21:58:42.22 ID:CAP_USER9

サムネイル https://hochi.news/articles/20211212-OHT1T51105.html?page=1

中国のモデルでコスプレイヤーのシェンインインが自身のインスタグラムを更新。人気アニメ「エヴァンゲリオン」に登場する綾波レイのコスプレショットを公開した。

シェンインインは11日の投稿で「Ayanami Rei」とコメント。ライトブルーのヘアスタイルにメーク、目の色まで再現したコスプレ姿をアップした。

フォロワーからは「マジ綾波レイ!!」「大優勝すぎます」「本物の綾波レイ」「リアル綾波レイ」「すごい似合ってます」「本物にしか見えない」など絶賛の声が続々と届けられている。

シェンインイン
https://hochi.news/images/2021/12/12/20211212-OHT1I51133-L.jpg
https://hochi.news/images/2021/12/12/20211212-OHT1I51134-L.jpg
https://hochi.news/images/2021/12/12/20211212-OHT1I51135-L.jpg

https://pbs.twimg.com/media/FF_3BdIVkAEVDvV.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FDgSm0aVIAgpuMv.jpg
https://pbs.twimg.com/media/E9ygo8KVQAEEijN.jpg
https://pbs.twimg.com/media/E8lYe7uVgAEr_qZ.jpg
https://pbs.twimg.com/media/E7YDOIYVgAQIkn9.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FEOZm0BakAEXP-Z.jpg

続きを読む

1 :征夷大将軍 ★:2021/12/12(日) 20:51:42.75 ID:CAP_USER9

サムネイル 調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,254票
調査期間:2021年11月13日〜2021年11月27日
gooランキング2021年12月12日 00:00

1位 ルパン三世/山田康雄→栗田貫一「ルパン三世」300票
2位 毛利小五郎/神谷明→小山力也「名探偵コナン」107票
3位 峰不二子/増山江威子(2代目)→沢城みゆき(3代目)「ルパン三世」100票
4位 野原しんのすけ/矢島晶子→小林由美子「クレヨンしんちゃん」98票
5位 次元大介/小林清志→大塚明夫「ルパン三世」64票
6位 野原ひろし/藤原啓治→森川智之「クレヨンしんちゃん」63票
7位 銭形警部/納谷悟朗→山寺宏一「ルパン三世」42票
8位 磯野カツオ/高橋和枝(2代目)→冨永みーな(3代目)「サザエさん」37票
9位 山田伝蔵/大塚周夫→大塚明夫「忍たま乱太郎」36票
10位 おじいちゃん(さくら友蔵)/青野武(2代目)→島田敏(3代目)「ちびまる子ちゃん」35票

11位 ドキンちゃん/鶴ひろみ→冨永みーな「それいけ!アンパンマン」34票
12位 磯野波平/永井一郎→茶風林「サザエさん」33票
12位 ジャムおじさん/増岡弘→山寺宏一「それいけ!アンパンマン」33票
14位 ぶりぶりざえもん/塩沢兼人→神谷浩史「クレヨンしんちゃん」28票
15位 石川五ェ門/井上真樹夫(2代目)→浪川大輔(3代目)「ルパン三世」21票
16位 ホラーマン/肝付兼太→矢尾一樹「それいけ!アンパンマン」20票
17位 お姉ちゃん(さくらさきこ)/水谷優子→豊嶋真千子「ちびまる子ちゃん」19票
18位 ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)/藤田淑子→小山茉美「ONE PIECE」18票
19位 フグ田マスオ/増岡弘(2代目)→田中秀幸(3代目)「サザエさん」17票
20位 磯野ワカメ/野村道子(2代目)→津村まこと(3代目)「サザエさん」13票
20位 ボルサリーノ(黄猿)/石塚運昇→置鮎龍太郎「ONE PIECE」13票

22位 磯野フネ/麻生美代子→寺内よりえ「サザエさん」12票
22位 波野ノリスケ/荒川太朗(2代目)→松本保典(3代目)「サザエさん」12票
24位 園長先生(高倉文太)/納谷六朗→森田順平「クレヨンしんちゃん」11票
24位 ジュラキュール・ミホーク/青野武→掛川裕彦「ONE PIECE」11票
24位 大川平次渦正(学園長)/辻村真人→浦山迅「忍たま乱太郎」11票
27位 ゴール・D・ロジャー/大塚周夫→津嘉山正種「ONE PIECE」10票
27位 ブー太郎(富田太郎)/摩味→永澤菜教「ちびまる子ちゃん」10票
27位 電ボ/岩坪理江→佐藤なる美「おじゃる丸」10票
30位 ジェイムズ・ブラック/家弓家正→土師孝也「名探偵コナン」9票
30位 中森警部(中森銀三)/石塚運昇→石井康嗣「名探偵コナン」9票
30位 センゴク/石森達幸→大川透「ONE PIECE」9票
30位 オーキド博士/石塚運昇→堀内賢雄「ポケットモンスター」9票
https://ranking.goo.ne.jp/column/7576/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/08(水) 08:38:11.87 ID:CAP_USER9

サムネイル 2021年12月7日
まいじつエンタ

『鬼滅の刃・遊郭編』第1話“音柱”宇髄天元に批判「セクハラ柱」「株が地の底まで下がった」

大人気アニメシリーズの最新作『「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系)が、ついに開幕。12月5日に放送された第1話『音柱・宇髄天元』は大きな盛り上がりを見せているが、とあるキャラクターの“セクハラ”にドン引きしてしまう視聴者もいたようだ。


※『鬼滅の刃・遊郭編』最新話の内容に触れています

無限列車の戦いにより、炎柱・煉獄杏寿郎を失った竈門炭治郎たち。彼らは猛烈な修行に励み、一刻も早く1人前の鬼狩りになることを目指す。そんな日々の中、炭治郎が蝶屋敷にやってくると、とんでもない光景を目の当たりにする…。

屋敷の入り口では、得体の知れない大男が少女2人を誘拐しようとしていた真っ最中。そのうち神崎アオイは「いや!」「離してください」と悲鳴をあげるも、男は「うるせえな、黙っとけ」と取り合わない。そこに駆けつけた炭治郎は、「女の子に何してるんだ! 手を離せ」と猛烈に抗議する。

実際には彼は不審者ではなく、元忍の“音柱”宇髄天元。ひと悶着があった末、少女たちの代わりに炭治郎たちが同行することになったが、そのついでとばかりに宇髄は肩にかついだアオイのお尻を“パァン”と叩くのだった──。

音柱ならぬセクハラ柱? 宇髄に不快感を抱く視聴者

部下といえども女性のお尻に触れることは許されざる行為。宇髄の行動をセクハラと捉える人も多く、ネット上では《アオイちゃんの尻叩きおった! セクハラ柱じゃねぇか!》《この人さらい柱改めセクハラ柱ーーーっ!》《今のところ、声でかセクハラおじさんな宇髄さん》《ただのセクハラする危ない人にしかに見えない》といった反響があがっていた。

とはいえ、「鬼滅の刃」は時代背景が現代とは違うため、ほとんどのファンはあくまで寛容な姿勢を見せている。しかし一部には本気で怒りをあらわにする人もいるようで、《アオイちゃんの尻叩く描写なんだかなあ…って思ってしまう》《アオイちゃんの尻をひと叩きしたことで私の中で宇髄さんの株が一気に地の底まで下がったんだけど》《ビジュアルは好きだったのに、アオイさんの尻叩いた瞬間嫌いになった》といったドン引きの声も…。

ちなみに問題のシーンは、原作『鬼滅の刃』の第70話に収録されている。しかし漫画ではデフォルト調で描かれており、あくまでギャグであることが分かりやすく示されていた。アニメでは等身がそのままであり、リアリティーがあったため、反感を買ってしまったのだろう。

炎柱・煉獄杏寿郎は“400億の男”として日本中の女性ファンから愛されているが、今のところ宇随の第一印象はよろしくない模様。このまま女性の敵として終わるのか、それとも…。

https://myjitsu.jp/enta/archives/98111

続きを読む

このページのトップヘ