サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: テニス

1 :muffin ★:2022/07/17(日) 18:55:12.28 ID:CAP_USER9

サムネイル https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2207/16/news067.html
2022年07月16日

テニスの大坂なおみ選手が7月16日にInstagramを更新し、東京・渋谷の街中で撮影した写真や動画を公開しました。

また、Instagramストーリーズにも東京観光の様子を投稿。天気はあいにくの雨ですが、ポケモンセンターシブヤにも立ち寄ったようで、渋谷の街を楽しんでいる様子が伝わってきます。

ファンからは、「渋谷にいるのか!!」など驚きの感想に加え、「なおちゃん、日本にいるのね〜」「おかえりなさーい」と日本語で書かれたコメントも寄せられています。

https://i.imgur.com/buqRo2s.jpg
https://i.imgur.com/jGLt8R9.jpg
https://i.imgur.com/F8E1e38.jpg
https://i.imgur.com/KQal7K3.jpg
https://i.imgur.com/JaJBJkY.jpg

続きを読む

1 :ぐれ ★:2022/06/25(土) 09:33:33.22 ID:CAP_USER9

サムネイル ※2022年6月24日 12:46 

【6月24日 AFP】女子テニス、四大大会(グランドスラム)通算4勝の大坂なおみ(Naomi Osaka)は今週、米プロバスケットボール(NBA)のスター選手であるレブロン・ジェームズ(LeBron James)と共同で新たにメディア会社を設立すると発表した。しかし、会社名の「Hana Kuma」がスワヒリ語で下品な意味に捉えられるとして、ケニアでは騒動となっている。

 元世界ランキング1位の大坂らが立ち上げた新会社は、日本語で「花」と「クマ」を意味するものとなっている。しかし、バンツー(Bantu)系民族の言語でサハラ以南のアフリカで話されているスワヒリ語では「膣がない女性」というあけすけな表現を意味する。

 このフレーズが使われてケニアのネット上では大騒ぎを引き起こされており、父親がハイチ人で母親が日本人の大坂に対して、ツイッター(Twitter)では多くのユーザーが会社名を考え直すよう促している。

 その中には、「#hanakumaという名前をそのままにしていたら、このネーミングはあなたが共有したいと思うニュースや話題より目立ってしまう」という内容や、「東アフリカでは、この言葉をささやくこともはばかられる」とのコメントが投稿された。

続きは↓
https://www.afpbb.com/articles/-/3411193?act=all

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2022/06/06(月) 00:37:28 ID:CAP_USER9

サムネイル  【パリ共同】テニスの全仏オープンの男子シングルス決勝は5日、パリで行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がカスパー・ルード(ノルウェー)に6—3、6—3、6—0で完勝し、2年ぶり14度目の優勝を決めた。

https://nordot.app/906205351732248576?c=39550187727945729

続きを読む

1 :Egg ★:2022/03/20(日) 08:18:13.21 ID:CAP_USER9

サムネイル 武田薫【スポーツ時々放談】

 テニスと言えば「クワイエット・プリーズ(静粛に)」という主審の言葉を思い出す人は多いだろう。野球の打席でも集中力は大事だが、球場でそんなアナウンスはない。テニスはインパクトがすべて、そこを理解して欲しいわけだ。

【写真】大坂なおみ 頬キス写真で噂のラッパー彼氏を“初お披露目”

 大坂なおみが、米国カリフォルニア州インディアンウェルズのマスターズ大会「BNPパリバ」の2回戦でヤジられ、0-6、4-6で敗退した。涙をボロボロ流し、主審にマイクを貸せと頼み……後味の悪い試合になってしまった。

「ナオミ、ユー・リアリー・サック!」

 サック(suck)は「最低」「むかつく」のような不敬表現で、若者の間では耳にするスラングで、男子選手は試合中によく口にする。観客がラリー中に早とちりで声を発することはよくあり、ジョコビッチは「興奮して思わず声を出すのは仕方がない」と言う。今回はタイミングの問題だろう。

 試合開始2分すぎの相手サーブの場面。試合がもっと進んでいれば、アドレナリンで聞き流しただろうし、本人もそんなコメントをしている。開始直後の発声には明らかに試合とは別の意図があり、それを敏感に感知するデリケートな選手もいるのだ。私が思い浮かべたのは、賭け(ベッティング)だ。

 メジャー大会を取材していると、家族でもないのに異常にのめり込んだ客を見かけ、彼らの多くは賭けている。ネットの発達で、さまざまな賭け方が可能なテニスは格好の対象になった。賭け自体は合法だから、テニス界は懸命に八百長(敗退行為)を取り締まっている。

 大坂は試合後に「ビデオで見た2001年の光景が頭から離れなかった」と説明している。

 かつてこの大会で、黒人のウィリアムズ姉妹が猛烈なブーイングを浴びたことがある。

 インディアンウェルズは砂漠の中のリゾート地で、人口のほとんどは白人。その時のブーイングに差別以前の火種があったことを、大坂は知らないのかもしれない。

 宗教上の理由か、若い頃の姉妹は意図的に対決を避け、この時は姉が大会途中で棄権していた。半ば「敗退行為」に人種感情が絡んでいたのだ。

■恋人のラッパーの影響か

 大坂は2年前の全米で黒人差別への抗議行動をして注目を浴びた。

 しかし、なぜ急に21年前の出来事を引っ張り出してきたのか。この大会には過去4度出場し、2018年の優勝はツアー初優勝で、そこから頂点に上り詰めた記念碑的大会だ。差別どころか、今年は推薦枠を希望し予選免除の特典を得ている……。

 ヤジの主が女性というのが気になったのか。初戦の相手が黒人のスティーブンス、2回戦がロシア選手だったからか。恋人のラッパーの影響もあるのか。コートは国会ではない。観客は黙って見ろなどと言われたら、誰も会場に足を運ばなくなる。困ったことだと他人事でないのは、彼女は日の丸を付けた、大谷翔平と同じ日本のスーパースターなのである。

日刊ゲンダイ 3/19(土) 9:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/bad8cf7754fe3694652f283ab1e49a753f5c1e32

写真 ん
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220319-00000006-nkgendai-000-3-view.jpg?exp=10800

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/03/16(水) 13:32:48.00 ID:CAP_USER9

サムネイル 3/16(水) 11:10
東スポWeb

メドベージェフらに「反プーチン」の踏み絵 ウィンブルドン出場条件を英政府が検討

 男子テニスの世界ランキング1位ダニエル・メドベージェフ(26)らロシア勢にウィンブルドン選手権へ出場するため��踏み絵�≠ェ課せられたと、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ロシアのウクライナ侵攻を受けて国際テニス連盟(ITF)などは同国勢の出場を禁止し、個人でのツアー参戦を認めている中、メドベージェフはインスタグラムからロシア国旗を削除。中立の選手として大会に出場している中、BNPパリバ・オープン3回戦で敗退し、21日付のランキングで1位から陥落することになった。

 そんな中、同紙は「メドベージェフは、英政府と(4大大会のウィンブルドン選手権を主催する)オールイングランドクラブが(ロシア大統領)ウラジミール・プーチンへの拒否を示さない場合、ロシアとベラルーシのプレーヤーを出場禁止にするため交渉中とあってウィンブルドン選手権を逃す可能性がある」と伝えている。

 同紙によると、ウィンブルドン選手権の開催国となる英国のスポーツ大臣ナイジェル・ハドルストン氏は「ロシアの旗の下では誰もプレーできないはずです」とし「私たちは確実性を持たなければならない。彼らはウラジミール・プーチンの支持者ではないと、その保証を得るのにどんな要件が必要かを検討している」と語ったという。

 男子の世界ランキング上位30位以内にはメドベージェフら4人、女子も30位以内に5人のロシア、ベラルーシ勢がランクインしている。ハドルストン氏は「プーチンと彼の政権への支持があれば、人々が受け入れるとは思わない」と話したとし、明確に「反プーチン」を宣言することがウィンブルドン出場の条件になりそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220316-04064777-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2fc42f2139541ef26de45f6a4eab1af0b993522

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/03/13(日) 20:38:55.21 ID:CAP_USER9

サムネイル 3/13(日) 19:57配信
スポニチアネックス

BNPパリバ・オープン2回戦に敗れた大坂だったが、試合後に敗者としては異例のスピーチを涙ながらに行った(AP)

 ◇BNPパリバ・オープン 女子シングルス2回戦(2022年3月12日 米カリフォルニア州インディアンウェルズ)


 女子世界ランキング78位の大坂なおみ(24)が12日のシングルス2回戦で同24位のベロニカ・クデルメトワ(ロシア)に0—6、4—6のストレート負け。試合中の観客からの心無い罵声に傷つき涙ながらのプレーとなったこともあり、試合後には敗者としては異例のスピーチが行わる事態となった。

 大坂は第1セット立ち上がりのサービスゲームを落とすと、第2ゲーム開始前に観客から罵声を浴びせられ、主審からも注意する声が飛ぶなど試合が一時中断。大坂は主審に歩み寄り、必死に何かを訴えるもそのまま再開となり、このゲームも落としてしまった。

 すると次のサービスゲームでは感情が抑えきれず泣き出してしまい、日本語で「ガンバレーーーー!!」と声援を送る観客の声も届いた。涙をぬぐいながらプレーを続けた大坂だったが、またもブレークされ0—3に。コートチェンジ時に主審と再び話すと、今度は主審が“大会関係者”を呼んでベンチにいた大坂から状況説明を受けていた。

 そして再開された試合だったが大坂は本調子とはほど遠く第1セットを0—6と落とすと、第2セットでは少し盛り返し奮闘するも4—6と落としストレート負け。

 試合後には敗者としては異例のスピーチを行い、観客の声援に感謝しつつ「以前にもヤジを浴びせられたこともあるけど、特に気にはならなかった。でも、ここでヤジを浴びせられて………」と言葉に詰まり再び涙。目を真っ赤にしながら「ビーナスやセリーナがここでヤジを浴びている映像を見たことがあるのですが、もし見たことがない人はぜひ見てほしいです。なぜだか分からないけど(その場面と重なってしまい)頭の中に何度も浮かんでしまった。泣かないようにしようとしたんだけど」とコメント。大坂が憧れるビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹に罵声が飛んだ2001年大会の映像が“フラッシュバック”してしまったと説明。

 最後には「私はただ、ありがとう、彼女(クデルメトワ)にはおめでとうと言いたいの」と締め、スタンドから声援を送られて会場を後にした。

 なお、共同通信によると大坂に浴びせられた罵声は、女性の観客から英語によるもので「あなたは最低だ」という意味の言葉だったという。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220313-00000296-spnannex-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0587cf59045391912f7ae15dacef5cdf4a284ec8

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2022/03/13(日) 14:57:42.18 ID:CAP_USER9

サムネイル ◇テニス BNPパリバ・オープン第4日(12日・米カリフォルニア州インディアンウェルズ)

 女子シングルス2回戦で、大坂なおみ(フリー)が泣きだしてしまった。世界ランニング24位で第21シード、ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)と対戦。第1セット立ち上がりのサービスゲームを落とすと、第2ゲーム開始前に観客から「なおみ最低!」の声が飛んだ。大坂は主審に歩み寄り、何かを訴えたが認められず、試合は続行。0—2とされ、第3ゲームでサーブを打つ前に泣き出してしまった。

 第3ゲームもブレイクされ、0—3となった際の休憩中、主審が大会関係者を呼んで大坂と話す時間を設けた。大坂は涙をぬぐい、コートに戻ったが本調子とはほど遠く、第1セットを0—6で落として第2セットに入った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0768f368a4998a9a55408161562845bcbee6957e

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/25(金) 10:28:28.54 ID:CAP_USER9

サムネイル 2/25(金) 10:06
東スポWeb

大坂なおみ「あなたたちのために祈っている」 ウクライナ色でハートマーク
懸念を表明した大坂なおみ(ロイター)
 テニス女子の世界ランキング80位の大坂なおみ(24)が、自身のツイッターにロシアのウクライナ侵攻を巡ってメッセージを投稿した。

 大坂は「ここに座ってニュースを見ていると、自分が見ているものが信じられなくなる」。ロシア軍がウクライナを攻撃し、すでに多数の死傷者が出ており、大坂も悲痛な思いを抱いている。

「私たちは何事も過ぎ去ればなかったかのようになってしまう世界にいるのが自分にとって不思議でならない」

 大坂は「私たちがあなたたちのことを考え、あなたたちのために祈っていることを知っていてほしい」と、最後にウクライナ国旗のカラーである黄色と水色のハートマークを添えてメッセージを締めくくった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220225-04022750-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/20b5046498c0e77095bc7b57e26e007aa262bf45

続きを読む

1 :muffin ★:2022/02/21(月) 18:59:58.95 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www.daily.co.jp/general/2022/02/21/0015081719.shtml

女子テニス元世界ランキング1位の大坂なおみ(24)が20日、自身のインスタグラムに投稿。「冬季五輪が行われているからなのか分かりませんが、当時のことを思い出しました」などとつづり、東京五輪出場時の胸中を振り返った。

昨夏の東京五輪では開会式で、聖火の最終点火者を務めるなどしたが「全体の経験を後悔していることに気付いた」とし、「そこにいた間、楽しめなかったことに深い悲しみがあった。参加していたことを信じることができず、喜びを見つけることができなかったの」などと記した。

大坂は昨年5月の全仏オープンで精神的負担を理由に、記者会見を拒否して2回戦を棄権し「うつ」に悩んできたことを告白した。東京五輪では3回戦で、マルケータ・ボンドロウソバ(チェコ)と対戦。1−6、4−6でストレート負けを喫していた。

また、同年9月の全米オープン敗退後、「しばらく競技から離れようと思っている。次にいつ試合に戻ってくるか正直分からない」と涙ながらに話し、休養した。今年になって復帰した全豪の前哨戦では、腹部負傷のため準決勝で棄権。昨年優勝した全豪オープンで、今年は3回戦で敗退していた。

最新の投稿では「TOKYO 2020」の文字が入ったテニスコートで、笑顔を見せる写真や東京タワー、聖火ランナーのリハーサル動画などを添付。「どんなに短くても長くても、経験を楽しんで時間を最大限に活用することは、これからの私の人生において本当に重要になると思います」などとつづった。

この投稿には、21日午後5時の時点で20万件以上の「いいね!」が付き、日本のフォロワーからも「出場してくれてありがとう」、「いつでも帰ってきてくだい」などのメッセージが届いている。

https://i.daily.jp/general/2022/02/21/Images/f_15081721.jpg

https://instagram.fkix2-1.fna.fbcdn.net/v/t51.2885-15/e35/274170568_1116142489120247_152796079974168946_n.jpg?_nc_ht=instagram.fkix2-1.fna.fbcdn.net&_nc_cat=1&_nc_ohc=4QlfcT_Vj-sAX9-HbJY&edm=AABBvjUBAAAA&ccb=7-4&ig_cache_key=Mjc3NzE5Mzc1NzI0NzIzNDY1MA%3D%3D.2-ccb7-4&oh=00_AT-HNc2vH_RR6jMbFk7hHZ4A56N4xynDqM9_6MOdjctebA&oe=6219CFD5&_nc_sid=83d603&.jpg

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/274185984_1177354193006180_8937919879052582898_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com&_nc_cat=108&_nc_ohc=uc2KT2pd1v4AX9jmWzj&tn=xvFDyFFXC6St_FSu&edm=AABBvjUBAAAA&ccb=7-4&ig_cache_key=Mjc3NzE5Mzc1NzI4OTA2ODQyMg%3D%3D.2-ccb7-4&oh=00_AT_y8Tyj3YIxP37zpYEVZRgCt8qLQ2Hgjb-yXWNJDCk5Bg&oe=621B094A&_nc_sid=83d603&.jpg

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/15(火) 18:20:14.69 ID:CAP_USER9

サムネイル 2/15(火) 18:02
東スポWeb

ジョコビッチは今後もコロナワクチン拒否 4大大会への不参加も辞さず=英BBC報道
今後もワクチン接種を拒否するというジョコビッチ(ロイター)
 男子テニス世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチが、英公共放送「BBC」による単独インタビューに応じ、今後も新型コロナワクチンを接種せず4大大会への不参加も辞さない姿勢を示した。同選手は、1月にオーストラリアからコロナワクチン未接種などを理由に国外退去を命じられ、全豪オープンに出場することができなかった。

 ジョコビッチはインタビューの中で「ワクチンを強制されるくらいなら、将来のテニスのトロフィーを逃す方がまし」と断言。「ウィンブルドンや全仏オープンを犠牲にしてもか?」と問われると「そうだ。それが私が支払うべき代償だ」と答えた。

 ただ、ジョコビッチは将来的に予防接種を受ける可能性については「心を開いている」とし「私たちは皆、コビッド(コロナウイルス)を撲滅するための最善の方法を一緒に見つけようとしているのだから」と完全には否定せず。「私は決してワクチン接種に反対しているわけではありません。世界的に、誰もがこのウイルスの処理に大きな力を注いでおり、願わくばこのウイルスに早く終止符を打ちたいと考えていることは理解している」と自身の立場を強調した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220215-04000628-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/a755667698fbdb91b50ab36fb7d048264f26e539

続きを読む

このページのトップヘ