サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: ラグビー

1 :豆次郎 ★:2020/01/29(水) 18:06:03.16 ID:ccjJ5/f99

サムネイル スポーツ報知
1/29(水) 17:53配信
リーチが衝撃告白「大学4年生まで童貞でした」

 ラグビー日本代表主将のリーチ・マイケル(31)=東芝=が29日、神奈川・平塚市の母校・東海大で講演を行った。「ONE TEAMの精神から学ぶ」というテーマで東海大ラグビーの恩師、木村季由監督、ジャーナリストの村上晃一氏とトークショーを行い、その模様は東海大の全国6つのキャンパスにライブ映像で配信された。 19年W杯の秘話などを披露したが、1800人で埋まった講演会場で、聴衆が最も度肝を抜いたのが東海大の後輩たちへのメッセージだった。

 そこでリーチは出し抜けに「大学4年生までずっと童貞でした」と衝撃告白。一呼吸おいて会場が拍手喝采となると木村監督から「ちょっとテレビも入ってるんだけど」と大慌てとなった。

 それでもリーチは話を続行。「僕が彼女、つくったのは3年生の時。坂降りたとこの(喫茶店の)『うさぎ』でよく話したりして。6か月かけて、やっと勇気出して、ヘタレでしたけど『好きです』と言って、付き合うことができて、そこから8年、いまは結婚しています」と語ると再び会場から拍手喝采が起きた。 リーチは「それだけ伝えたかったです」と話し満面の笑みを見せた。

 2010年に卒業し社会人となり、日本代表を8強に導いたリーチ。青春時代を過ごした母校を「東海大が好きで、柔道、バスケ、バレー、ラグビーといろんな環境の人と付き合って幸せな4年間でした。東海大で学んだ財産をしっかり生かしたい。失敗は必ずあるし、成功もある。ビビらずにやっていきましょう!」とマイクを握りメッセージを送ると会場からこの日、一番の拍手が巻き起こった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-01290133-sph-spo

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/01/26(日) 16:10:04 ID:tbAF7jyg9

サムネイル  トップリーグ第3節、神戸製鋼対サントリーが26日、兵庫・ノエビアスタジアム神戸で行われ神戸製鋼が35−29(前半20−16)で下して開幕3連勝とした。サントリーは1勝2敗。昨季決勝の顔合わせとなり2万6312人が駆け付けた注目の一戦は、王者に軍配が上がった。

 先制はサントリー。前半4分にW杯日本代表SO田村優(31)=キヤノン=の弟、煕(26)がトライを決めた。その後、神戸製鋼が同24分にW杯日本代表FB山中亮平(31)のトライなどで反撃。両チームともPGでも得点を重ね、前半を20−16で折り返した。

 後半開始後、主導権を握ったのは神戸製鋼。同5分にWTBアンダーソンフレイザー(35)のトライで加点。同12分にPR山下裕史(33)がシンビンとなり10分間の一時退場となり一人欠いた時間帯もありながら、その後も得点を重ねた。サントリーは同21分にルーキーのNO・8テビタ・タタフ(24)のトライなどで食い下がったが、あと一歩及ばなかった。

 また試合には、日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(50)も視察に訪れた。


1/26(日) 14:58配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000529-sanspo-spo


■キヤノンがNECに快勝で2勝目、SO田村は完璧キックで13得点/TL

 ラグビーのトップリーグ第3節、キヤノン−NECは25日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われ、キヤノンが38−12で制し、2勝1敗の勝ち点9とした。NECは開幕3連敗で勝ち点は1のまま。

 キヤノンは前半、ほとんど敵陣で戦い、4トライ4ゴールを奪って28−0とリード。後半のNECの反撃を2トライに抑え、3トライ差のボーナスポイント1を加えた勝ち点5を得た。3戦連続先発のW杯日本代表SO田村優は、後半27分に退くまで5ゴール1PGをパーフェクトに決めて13得点を挙げ、3試合合計29得点として、ランキング2位につけた。

1/26(日) 14:54配信 サンケイスポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200126-00000526-sanspo-spo

勝敗表
https://www.sanspo.com/rugby/topleague/20/standings.html

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/01/18(土) 18:47:22 ID:ZAN8n6ce9

サムネイル  トヨタ自動車—パナソニック(豊田スタジアム)の観客数は3万7050人で、トップリーグの歴代最多記録を更新した。これまでは、2018年9月1日のトヨタ自動車—サントリーなど2試合が行われた同スタジアムの3万1332人が最多だった。


1/18(土) 18:32配信 読売新聞オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00050284-yom-spo

続きを読む

1 :あずささん ★:2020/01/17(金) 11:05:40 ID:GrcXkyAn9

サムネイル ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表主将を務めたリーチマイケル選手(31)の像が、リーチ選手から母校の札幌山の手高(札幌市西区)に贈られ、16日、全校生徒約700人の前でお披露目された。リーチ選手からは、「W杯の応援ありがとう。大切にしてください」と動画でメッセージが届き、生徒から大きな拍手が起こった。

リーチ像は、ラグビーW杯のオフィシャルスポンサー・三菱地所が大会を盛り上げるために制作したアート作品の一つで、ボールを持って勇敢に突き進む姿が等身大で表現されている。ベンチが併設されており、横で座ることも可能だ。丸の内のオフィスビル街で昨年4月から昨年末まで設置されていたが、リーチ選手の意向で今回、同高に贈られた。

リーチ選手の恩師で同高ラグビー部の佐藤幹夫監督は「代表入りしたら銅像を建てるという約束を先延ばしにしていたら、逆に贈られてきた」と苦笑いし、「努力して代表の主将にまでなって誇らしく思う。試合中の鬼のような表情が再現されていて、像は100点満点の出来」と話した。同部2年の木津谷勇輝主将は「実物大で迫力があった。リーチ選手を目標に、きつい練習も乗り越えていきたい」と意気込んでいた。

像はしばらく同校の玄関に置かれ、春には、ラグビー部が練習するグラウンド脇の桜の木の下に設置する予定。佐藤監督は「つらいことがあったら、リーチ選手の顔を見て勇気や元気をもらってほしい」と話した。

ソース/読売新聞社
https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20200117-OYT1T50138/

画像(北海道新聞)
https://static.hokkaido-np.co.jp/image/article/650x366/383/b11e8ac79871107ee6ac374ac6150d53.jpg

続きを読む

1 :豆次郎 ★:2019/12/13(金) 16:44:43.88 ID:Oqk2WJKx9

サムネイル W杯日本代表、韓国出身

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。

 25歳の具智元は中学時代に来日し、大分・日本文理大付高、拓大を経てホンダ入りし、日本代表は13キャップ。W杯日本大会は5試合に出場し、スクラムの強さを武器にチームの躍進を支えた。父の東春さんは韓国代表で活躍した元選手。

 ラグビーは当該国・地域で36カ月継続して居住するなどの条件を満たせば、国籍にかかわらず代表資格を得ることができる。

https://this.kiji.is/578120017087120481?c=39550187727945729

続きを読む

1 :(* ̄0 ̄) ★:2019/11/14(木) 12:43:41.71 ID:FUnYYInh9

サムネイル ラグビープロ化へ 川淵三郎氏が明かした「清宮くんに伝えたこと」
11/13(水) 7:02配信

日本スポーツ界における「プロリーグ化」のパイオニア、日本トップリーグ機構会長の川淵三郎氏が2021年にプロ化を目指す、日本ラグビーフットボール協会・清宮克幸副会長(52)を激励した。
「高校でラグビー部があれば入ろうと思っていた」と語るほどの愛好家が、ワールドカップ(W杯)の感想から、7月に清宮副会長の表敬訪問を受けたときのことを余すことなく語った。



「置かれている状況はラグビーもJリーグも似ている。ただラグビーの場合、これまで一流外国人の年俸は1億円台だったそうだ。でもプロ化になれば、この年俸があがるのは間違いない。
そうなると運営費は15億から最低でも年間20億円が必要になる。清宮君はラグビーは富裕層の観客が多いから心配していないと話していたけれども……。
彼が言うことでなるほどなと思ったのは、世界一流の選手を日本に呼んできて、世界に冠たるリーグになりますよ、という構想だね。僕個人としては、多くの一流外国人選手が来た場合は、戦力の均衡化を図る調整をどうするかを考えるけど、いずれにせよ成功のポイントになると思う」


続きはソース先をご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00000040-friday-spo

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/11/11(月) 19:44:22.58 ID:r4wdhzYV9

サムネイル 【記者コラム】
 「ONE TEAM」の理念は、流行語大賞の候補になるほど瞬く間に広がった。アジア初開催のラグビーW杯日本大会。6カ国の海外出身者が入り交じる日本代表は「ワンチーム」を合言葉に結束力を高めた。アイルランド、スコットランドを連破し、史上初のベスト8に進んだ戦いぶりは、初めて見る人の心までをわしづかみにし、揺さぶった。

 気は優しくて力持ちの韓国出身のプロップは、スクラムで押し勝つと鬼の形相でガッツポーズを繰り出し、肋骨(ろっこつ)を痛めて退場すると悔し涙を流した。アイルランド戦でゲーム主将を務めた南アフリカ出身の好漢は、勝って男泣きする「笑わない男」に肩を貸した。ニュージーランド出身の38歳は、想像力を上回る気迫のこもったタックルを繰り返した。

 「外国人が多いよね」。これまで代表が注目を集めるたびにささやかれた声は、かき消された。試合を通じて、チーム内の信頼関係や献身的なプレーが見る側にも伝わった。大会後、2カ月ぶりに参加した卓球練習で会った60代主婦は言った。「こんなに盛り上がるとは思わなかった。体が小さいのにみんなで走ればなんとかなるものね。外国人がいることなんて忘れて応援しちゃった」

 ワンチームという言葉が世界に広まったのは、1995年の南ア大会だ。アパルトヘイト(人種隔離)撤廃後の自国開催で、南アが初出場、初優勝を飾ると、「ワンチーム、ワンカントリー」のチームスローガンが国内外で脚光を浴びた。

 南アを率いて2007年大会を制し、昨季までトヨタ自動車を指揮したホワイト元監督は今年4月、予言するかのように語った。

 「南アはW杯を制覇して国が変わり、政治が変わった。それまで考えつきもしなかった白人と黒人の人種融和はある日突然、訪れた。日本大会も、ラグビーを通じて人々が結びつき、特別な価値観が生まれる素晴らしい機会になるはずだ」

 今大会が南ア優勝で閉幕したことは、ワンチームの物語をより味わい深くする。エラスムス監督は、経済や治安が不安定な母国を鑑みて「ラグビーで希望を与えよう」と選手の意識改革を進めた。黒人初の主将コリシは優勝会見で喜びに浸るのもつかの間だった。

 「僕たちの国にはいろいろな問題がある。いろいろな背景を持つ、いろいろな民族の選手が集まり、一つの目標に向かって一丸となり、国のために戦った。一つになれば何かを成し遂げられることを見せたかった」

 日本国内では、プロリーグ構想が持ち上がる。少子化の将来を考えたら待ったなしだが、関係者の足並みはそろっていない。1チーム15人と競技人数が多く、肉体疲労の激しさから試合は連日できない。卓球やバスケットボールと違い、プロスポーツのビジネスモデルには成りにくいという見方もある。しかし、日本ラグビー協会のコーチ育成責任者、中竹竜二理事は言う。「ラグビーにとらわれず、スポーツが人類のためになると考えれば乗り越えられる」。同感だ。目の前の損得勘定ばかりでは未来がない。

 余談であるが、浜松のある夜を思い出す。リオ五輪のメダリスト、水谷隼や伊藤美誠がかつて通った教室で、20余年も無給で指導を続けるコーチが酒場で言った。子どもの成長を楽しそうに語りながら「金じゃねぇ、酒だよ」と。日本ラグビー界も、金じゃねぇの後に続く新たな価値観を共有できれば、プロ化も成功するはずだ。


11/11(月) 19:05配信 中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010039-chuspo-spo

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/11/09(土) 07:35:06.22 ID:3gX/2uIl9

サムネイル 11/9(土) 6:04配信 スポーツ報知

 ラグビーW杯8強入りに貢献したウィング松島幸太朗(26)=サントリー=が8日、7人制への挑戦を「考えている」と明かした。サントリーの都内クラブハウスで取材に応じ、2020年東京五輪出場を目指す可能性があることを明言。実現すればウィング福岡堅樹(27)=パナソニック=、レメキ・ロマノ・ラヴァ(30)=ホンダ=との“スーパーカートリオ”再結成もありうる。

 W杯開幕のロシア戦で日本代表初のハットトリックを達成した松島が、20年東京五輪の舞台に挑む可能性を初めて明かした。参戦意向を問われ「いま考えてます。(可能性は)ゼロじゃない」と笑顔を交えて答えた。7人制が正式採用された16年リオ五輪前から待望論があり、日本ラグビー協会の森重隆会長(67)も「松島にはやってほしい」と話したことがある逸材が、ついに興味を示した。

 W杯は全5試合に出場して5トライ。変幻自在のステップと「スペースがないと体が小さいのでこじ開けられない」特徴は、15人制と同じ広さで7人が戦う舞台にぴったり合う。ボールを持っての推進力もW杯を通じて「ステップワークで前に出られることが多かった」と自信を深めている。7人制代表レベルは未経験とはいえ、W杯で世界に認められた実力は分野が変わっても発揮できる。

 FWはスピードを出すため4、5キロ減量するケースもあるが、BKは影響が最小限で済む。福岡は前回W杯翌年に五輪と“二刀流”を実現した実績があり、既に選手生活の集大成として東京参戦を表明している。リオ五輪で日本4位に貢献し優秀選手賞(ベスト7)に選ばれたレメキも「やるよ」と意欲満々。松島のステップ、福岡のスピードの「ダブル・フェラーリ」と、レメキのパワーがうまくかみ合えば、リオ五輪で逃したメダルに手が届く可能性は広がってくる。

 松島はこの日、熱望する欧州挑戦への意欲を改めてみせた。7人制に挑戦するかは欧州への移籍動向に左右される。来年1月12日に開幕するトップリーグはサントリーでプレーすることが決まっているが、「レベルアップのために必要な環境」という世界進出の意思は固い。桐蔭学園卒業後すぐに南アフリカへ渡り南半球最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)シャークスのアカデミーに入り、ワラタス(オーストラリア)にも所属。「もっと伸びる部分はたくさんある。また新しい、経験していない部分」として欧州を考えている。

 “野望”は国際統括団体ワールドラグビーが制定する年間最優秀選手の獲得。「海外でプレーする、でかい理由の一つ。一選手としてそういうのを狙えるような立ち位置になって、世界でしっかり通用できる選手に」。23年W杯フランス大会では中心となって8強以上を狙う未来図を描く。そのステップとして7人制挑戦はオプションの一つ。自国開催の五輪を選手で迎えられるのは一生に一度しかない機会。どんな選択をするか注目が集まる。(大和田 佳世)

 ◆日本男子7人制の現状 20年東京五輪は開催国枠で出場が決まっている。15チームが参加し年間10大会で順位を争うワールドシリーズで昨季最下位に沈み、今季は全戦出場はできない。代わって現在出場中の「オセアニア・チャンピオンシップ」で8日にニュージーランド(NZ)を撃破した。16年リオ五輪ではNZ、フランスなどを破ったが、準決でフィジーに、3位決定戦で南アフリカに負けてメダルを逃した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191109-00000000-sph-spo

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/11/08(金) 22:15:01.05 ID:RjVFW5mX9

サムネイル 南アフリカ(南ア)がイングランドを下し、最多タイとなる3度目の優勝を果たした「ラグビーW杯2019日本大会」。日本代表も、目標だった初の8強入りを成し遂げ、日本中が大騒ぎとなった。

「にわか」とも呼ばれるファンが急増し、J-CASTニュース記者の周囲でも「何だか寂しい...」、「44日間の熱狂が嘘みたい...」といったラグビー「ロス」の声も聞かれる。しかし、そんなことはない。

■関係者「指定席は完売。自由席も、ほぼ売り切れです」

記者は早稲田大学ラグビー部出身だが、毎年11月23日に行われる「早慶戦」、同12月第1日曜日に行われる「早明戦」を毎年、楽しみに見に行っている。これまではOB会に電話連絡し、チケットを頼み、当日に受付で現金払い...というのが常だった。例年なら、1カ月ほど前に連絡すれば、指定席を確保できていた。しかし、今年に限っては「指定席は完売。自由席も、ほぼ売り切れです」(早大ラグビー部OB会関係者)というから驚きだ。

また、パソコンやスマホでラグビー部同期とつながっているが、

「みなさん どなたかチケット4枚ください 高校の同期が欲しがっております」
「俺も2枚欲しい。誰か余りませんか?」
といったコメントも散見される。

早大ラグビー部OB会でも実態は把握できていないようだが、察するに、これまでラグビーに興味のなかった奥さまやお子さんが「パパ、ラグビーやっていたんでしょ? 見に行きたい!」。本来ならパパ1人で行くところが、W杯に熱狂した家族が「ママ+子ども」という形で、売り上げスピードが加速していったとも考えられる。

■「学生スポーツのドル箱」とも評される

ラグビーの早慶戦、早明戦などは、昔から「学生スポーツのドル箱」とも評され、1980年代〜1990年代にかけては、当日券を買い求める「徹夜組」が寒空の中で列をなした。旧国立競技場スタンドが6万人近い最多観客動員を記録したのは、サッカーのJリーグではなく、ラグビー早明戦だった...という話も、しばしば耳にする。

11月のこの時期は、秩父宮ラグビー場(東京・港区)周辺にあるイチョウ並木が黄色く色付き、秋の木漏れ日や乾いた芝が香る。記者にとっては、ふと、学生時代を想起させる時だ。特に待ち合わせしたわけでもない同期や先輩、後輩らが、そこら中にゾロゾロ。勝っても負けても、近所の居酒屋で「アイツはいい選手だ」、「あそこはこうすべきだった」、「オレたちの時代はこうだった」...などと、オッサン連中の話のタネになっていた。

チケット争奪戦でまさかの出遅れとなってしまい、悔しい思いもあるが、それ以上に、世の中の人々がラグビーというスポーツに大きな興味を持ってくれたことに感謝したい。

(J-CASTニュース編集部 山田大介)


2019/11/ 8 13:10
https://www.j-cast.com/2019/11/08372122.html?p=all
https://www.j-cast.com/assets_c/2019/11/news_20191108125245-thumb-645x380-167845.jpg

続きを読む

1 :Egg ★:2019/11/06(水) 23:31:21.45 ID:5m9IaJcW9

サムネイル 日本代表が史上初のベスト8に進出し、大いに盛り上がったラグビーW杯2019。大会が終わってもブームは続き、テレビには連日、日本代表の選手たちが出演している。”ラグビーロス”に陥った視聴者たちは、テレビで選手を見続けられる状況を歓迎しているようだ。

だが、この状況に“待った”をかける声も。「選手をリスペクトしていない番組が多すぎる」というのだ。

たとえば、10月27日放映の「サンデー・ジャポン」(TBS系)。日本代表の流大(27)、北出卓也(27)、中島イシレリ(30)の3選手がラグビーコーナーに出演。ラグビーの話題が終わった後も選手たちはスタジオに残り、小室哲哉(60)とKEIKO(47)の離婚調停や、チュートリアル・徳井義実(44)の申告漏れ騒動などのニュースについてコメントを求められることに。

この番組構成に、Twitterでは《何のためのゲストなんや…ラグビーの話せえよ。3人かわいそうやわ》《徳井や小室の話の間も座らされてんのかわいそう 敬意なさすぎサンジャポ》《徳井さんの話するなら、ラグビー選手を帰らせてあげて〜》と批判の声が上がった。

また11月2日から3日に放映の「FNS27時間テレビ 日本のスポーツは強いっ!」(フジテレビ系)には日本代表のリーチ・マイケル(31)、福岡堅樹(27)、堀江翔太(33)の3選手が出演。ビートたけし(72)が堀江選手を「奥さんよく一緒になってくれたよな、子供作る気にならないだろ」とイジったことで「失礼すぎる」と非難の声が相次いだ。サンジャポ同様、ラグビーコーナー終了後も、選手に他のスポーツやダンスのVTRを長々と見せる構成にも批判が集まった。

献身的なプレーで、史上初のベスト8という快挙を成し遂げたラグビー日本代表。偉業に感動した視聴者の「敬意を持って扱われている選手を見たい」というシンプルな願いが、テレビ局に伝わればよいのだが……。

11/6(水) 18:00配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00010009-jisin-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191106-00010009-jisin-000-24-view.jpg

続きを読む

このページのトップヘ