サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: ラグビー

1 :Egg ★:2019/11/06(水) 23:31:21.45 ID:5m9IaJcW9

サムネイル 日本代表が史上初のベスト8に進出し、大いに盛り上がったラグビーW杯2019。大会が終わってもブームは続き、テレビには連日、日本代表の選手たちが出演している。”ラグビーロス”に陥った視聴者たちは、テレビで選手を見続けられる状況を歓迎しているようだ。

だが、この状況に“待った”をかける声も。「選手をリスペクトしていない番組が多すぎる」というのだ。

たとえば、10月27日放映の「サンデー・ジャポン」(TBS系)。日本代表の流大(27)、北出卓也(27)、中島イシレリ(30)の3選手がラグビーコーナーに出演。ラグビーの話題が終わった後も選手たちはスタジオに残り、小室哲哉(60)とKEIKO(47)の離婚調停や、チュートリアル・徳井義実(44)の申告漏れ騒動などのニュースについてコメントを求められることに。

この番組構成に、Twitterでは《何のためのゲストなんや…ラグビーの話せえよ。3人かわいそうやわ》《徳井や小室の話の間も座らされてんのかわいそう 敬意なさすぎサンジャポ》《徳井さんの話するなら、ラグビー選手を帰らせてあげて〜》と批判の声が上がった。

また11月2日から3日に放映の「FNS27時間テレビ 日本のスポーツは強いっ!」(フジテレビ系)には日本代表のリーチ・マイケル(31)、福岡堅樹(27)、堀江翔太(33)の3選手が出演。ビートたけし(72)が堀江選手を「奥さんよく一緒になってくれたよな、子供作る気にならないだろ」とイジったことで「失礼すぎる」と非難の声が相次いだ。サンジャポ同様、ラグビーコーナー終了後も、選手に他のスポーツやダンスのVTRを長々と見せる構成にも批判が集まった。

献身的なプレーで、史上初のベスト8という快挙を成し遂げたラグビー日本代表。偉業に感動した視聴者の「敬意を持って扱われている選手を見たい」というシンプルな願いが、テレビ局に伝わればよいのだが……。

11/6(水) 18:00配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191106-00010009-jisin-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191106-00010009-jisin-000-24-view.jpg

続きを読む

1 :(* ̄0 ̄) ★:2019/11/06(水) 12:14:24 ID:zGHHuYTa9

サムネイル 日本ラグビー協会の清宮克幸副会長が5日、自民党のスポーツ立国調査会で2021年秋の開幕を計画する新プロリーグ構想を説明した。

観客動員約170万人を記録したワールドカップ(W杯)日本大会の盛り上がりを引き継ぐ受け皿として、
国内外のトップ選手が集まる地域密着の「世界最高峰リーグ」を創設する意向。国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」を推進する案も披露した。

清宮副会長によると、創設時の新リーグの参加チームは8チームほどになる見通し。
既存の社会人トップリーグの4〜6チームがプロ化に前向きな姿勢を示しているという。
20年限りで南半球最高峰「スーパーラグビー」から除外されるサンウルブズや海外チームを受け入れる方針も示した。

「オリジン12」と呼ぶW杯12会場を各チームの本拠地にしたい考えだが、課題はラグビーに使える競技場の少なさ。
清宮副会長は「サッカーとの共存は当然のテーマになってくる」と述べ、京都で建設中の府立スタジアムの例を挙げ、12都市にこだわらない考えも示した。
将来的に収容1万人程度のホームスタジアムを持つことを参入要件に掲げるといい、国会議員への協力を呼びかけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191105-00000032-asahi-spo

続きを読む

1 :砂漠のマスカレード ★:2019/11/04(月) 02:09:16 ID:9JyIQu+K9

サムネイル ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会を主催した国際統括団体ワールドラグビー(WR)と大会組織委員会が3日、東京都内で記者会見し、南アフリカの3大会ぶり3回目の優勝で閉幕した今大会について総括した。
全国12都市で開催された計45試合(台風で中止の3試合を除く)に計170万4443人の観客が訪れたと発表。
WRのビル・ボーモント会長は「この6週間の経験は、すべてにおいて記録破りだった。日本の人たちの温かさやラグビーへの情熱が、大会を成功に導いた」と高く評価した。

会見では、アジア初開催の日本大会への関心の高さを示す数字も明らかになり、チケットは販売可能な座席の99・3%にあたる約184万枚が売れた(中止の3試合を含む)。
大型ビジョンでの試合観戦やラグビー体験などを楽しめる全国16カ所のファンゾーンには、過去最高の約113万7000人(速報値)が来場。ソーシャルメディアの閲覧数は前回のイングランド大会の4倍以上となる17億回に上った。
経済効果は4370億円を見込んでいる。組織委の御手洗冨士夫会長は「大きなうねりを日本に巻き起こし、アジア、世界に広がっていった」と振り返った。

初の8強入りを果たした日本代表の活躍も話題となり、ボーモント会長は「ティア1(世界の強豪10カ国・地域)とティア2(2番手グループ)の力の差は縮まっている。
トップレベルで競争できる機会を増やしたい」と指摘。今後も両カテゴリー間の試合を増加し、全体の底上げを図る。
日本は来年7月に国内で日本大会準優勝のイングランド、同11月には海外遠征でスコットランド、アイルランドと対戦する。

11/3(日) 21:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00000093-mai-spo

続きを読む

1 :ARANCIO-NERO ★:2019/11/03(日) 09:15:51.94 ID:nX8DnkLc9

サムネイル ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の決勝が7日、横浜国際総合競技場で7万人を超えるファンを集めて行われ、南アフリカが
イングランドを32−12で下し3大会ぶり3度目の優勝を果たした。戦前は、名将、エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチが率いるイングランド
有利の声が強かったが、想定外の完敗。そのショックと悔しさからか、表彰式ではロックのマロ・イトジェが銀メダルを首にかけられる
ことを拒否。授与された直後に銀メダルを首から外す選手が続出するなどラグビー発祥の“紳士の国”の選手が見せた“紳士的でない
態度”を海外メディアも一斉に報じた。

母国、英国のメトロ紙は、「マロ・イトジェがラグビーW杯決勝で敗戦後、銀メダルを首にかけることを拒む」との見出しを取り、表彰式で
の行為について報じた。

記事は、「試合後、イングランドの選手たちは、ワールドラグビーの現会長で元イングランドとブリティッシュ・ライオンズのキャプテンだ
ったビル・ボーモント氏から銀メダルを受け取るために並んだ。だが、イトジェはボーモントと握手を交わした後、あからさまに首に銀メ
ダルをかけられることを拒否した」と伝えた。

「マピンピとの衝突で倒され、試合開始わずか2分で退場となったプロップのカイル・シンクラーは銀メダルを受け取った後、即座に首か
ら外した。一番最後に銀メダルを首からかけられたジョーンズ・ヘッドコーチも、南アフリカの選手がW杯トロフィーで祝う表彰台に上が
る前にメダルを首から外した」と、その紳士的でない態度を伝えた。

同じく英国のデイリーメール紙は、「『いりません!』イングランド選手がW杯決勝で南アフリカにこっぴどくやられた後、準優勝のメダル
を首からかけられることを拒否して批判を浴びる」との見出しを取って報じた。
「イングランドの選手たちがW杯決勝で南アフリカに12−32と圧倒されて敗れた後、準優勝のメダルを首にかけることを拒否し批判を浴
びてしまった。シンクラーは試合後のセレモニーの間に(メダルを)むしり取り、キャプテンのオーウェン・ファレルは、南アフリカが優勝
トロフィーを掲げる前にメダルを首から外した。イトジェに至っては(メダルを)首にかけることもなかった」と伝えた。

記事は、「慣例として大会関係者は準優勝チームが銀メダルを受け取る前に表彰式の壇上に記念品をそろえる。(キャプテンの)ファレ
ルに率いられ、チームはビル・ボーモント会長と握手し、慰めとなる表彰を受けた。ロックのイトジェは、銀メダルを首にかけることを拒
否して手で受け取り、首にかけることをしなかった。頭の怪我で試合開始2分に交代したプロップのシンクラーは、彼のメダルをすぐに
首からはぎ取った」と、表彰式の様子をレポート。

「大会の最後にメダルを即座に外すという汚名を残す行為を犯したイングランド選手に対してファンたちは『不愉快な敗者たち』、『スポ
ーツマン精神に反する』と(SNSなどで)批判的な反応を見せた。ファンの1人は『イングランドはメダルをかけることを拒否するかんしゃく
を起こしていた。哀れだ』とつぶやいた」と、ファンがツイッターなどSNSで発信した批判的な声を紹介した。


PAGE
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00010000-wordleafs-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2019/11/02(土) 14:34:18.33 ID:uL5NyO+v9

サムネイル  1日のラグビーW杯3位決定戦でウェールズを40—17で下し、銅メダルに終わったオールブラックス。ラグビーが国技どころか宗教とまで言われるニュージーランド国内では悲嘆に暮れるファンが少なくない一方で、非難の声も上がっている。

 真っ先にやり玉に挙がったのが、試合前に行う伝統の儀式である「ハカ」だ。

 今大会のオールブラックスを取材する地元ラジオ局の記者によれば、ハカは本来、W杯決勝などの特別な一戦で披露するもの。それが今ではW杯のプール戦から行うなど慣例化しており、ハカが持つ本来の威厳、神聖さなどは損なわれているというのだ。

 今回、準々決勝のアイルランド戦で、相手ファンによる歓声や歌声で妨害されたり、準決勝ではイングランドの選手がVの字に並んで対抗し、何かと物議を醸した。ハカをスポンサー企業のCMに使用していることにも、先住民であるマオリ族から反感を買うなど、国内でも逆風が吹き始めている。

11/2(土) 12:00配信 日刊ゲンダイ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000022-nkgendai-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00000022-nkgendai-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :Egg ★:2019/11/02(土) 10:01:59.86 ID:0f0+zcfP9

サムネイル 現役時代に自らがゲイであることを公表
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191102-00010001-fnnprimev-000-1-view.jpg

11月2日にいよいよ決勝を迎えるラグビーワールドカップ。

今回の日本での開催を特別な思いで見つめるラグビー界のレジェンド、ギャレス・トーマスさん(45)に話を聞いた。

【画像】「チームメイトに背を向けられるのが怖かった」と話すギャレスさん
https://sp.fnn.jp/image/program/00048794HDK?n=13&s=nc

三田友梨佳キャスター:
アジア初のラグビーワールドカップが日本で開催されましたが…

ギャレス・トーマスさん:
ここまでのところ、歴代No.1の大会だと思う。世界中から日本にやってきた人々や、あらゆる宗教の人々、日本人は全ての人を受け入れてくれたと思う

日本で開催中のラグビーワールドカップについて話してくれたギャレス・トーマスさんは、ラグビーの強豪・ウェールズの元代表。長年キャプテンを務め、ワールドカップ4回を含む、国際マッチ100試合に出場するなど、世界を舞台に活躍したラグビー界が誇るレジェンドだ。

実は、ギャレスさんは、現役時代の2009年に、自らがLGBTの当事者、ゲイであることを公表した。

「公表する前 頭を占めていたのは恐怖」

三田友梨佳キャスター:
当時はどういう思いでした?

ギャレスさん:
公表する前は、頭の大部分を占めていたのは恐怖だった。周りは僕の能力ではなく、セクシュアリティーで僕を判断するのではないか、みんな突然、僕を嫌いになるんじゃないか。友人もチームメイトも背中を向けるんじゃないかとね…

三田友梨佳キャスター:
数カ月前にHIV陽性も公表されましたが、どんな意味がありましたか?

ギャレスさん:
僕の人生は常に進化している。僕はHIVに関して、ウソをついて生きてきた。すごく個人的なことだし、人に話す必要はないと思っていた。でも公表して、あらためて実感したのは、人々が誠実さをたたえてくれたということです

セクシュアリティーに関してもっとオープンに話すべき

ゲイであることを公表してから10年…

ギャレスさん:
今も進化の過程だと思う。まだまだ道のりは長い。世界には今も障壁があって、人々はLGBT問題に触れることを恐れていると思う。世界のスポーツでは、LGBTはマイノリティー。そのことが大きな障害になっていると思う。自分が公表したあと、どうなるのか、想像することはとても難しいと思う

三田友梨佳キャスター:
公表することでクラブの支援やスポンサーを失う恐怖がありましたか?

ギャレスさん:
常に恐怖はある。公表してもスポンサーを失わないと確信できる環境をつくる必要がある

スポーツ界が、よりLGBTへの理解を深めるには、どうしたらよいのだろうか?

ギャレスさん:
ラグビーワールドカップは素晴らしかった。特にオリンピックが行われる国だし。多くの国から人々が日本に来れば、多様性文化や多様的特徴に、より寛容になっていくと思う。わたしは、人々はセクシュアリティーに関して話すのにもっとオープンになるべきだと思う。バーの端の方や、LGBTの人だけの場でするようなものではなく、開かれた議論、カフェや道で議論を重ねることとで、理解を持つ人も増えていくと思う

11/2(土) 9:30配信
https://sp.fnn.jp/posts/00048794HDK/201911012030_livenewsalpha_HDK

続きを読む

1 :Egg ★:2019/11/02(土) 10:30:45.25 ID:0f0+zcfP9

サムネイル お笑いタレントの有吉弘行(45)が1日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国SP」(金曜後8・30)に出演。タレントのマツコ・デラックス(47)とともに「ラグビーブーム」について振り返った。


 日本代表が過去最高のベスト8入りを果たし、経済効果が4000億円になるとも試算されている今W杯。ツイッター上でも「にわかファン」がトレンド1位になるなど大きな盛り上がりを見せた。

 有吉は「ビールの消費量がすごいらしいね。合言葉が『ビールを切らすな!』だって」というと、マツコは「ありがたいよね、ラグビーのお客さんがあんなにお金使ってくれるとは思わなかった」とコメント。有吉は「これがにわかの力だよ『思い知ったか!』って感じだよ」と話した。

 日本—南アフリカ戦の平均視聴率が令和に入って初の平均40%超えを記録したことに触れ、マツコが「サッカー中継だとパスを見ないといけないから、俯瞰で追うしかない。でもラグビーは、寄れるし変化がすごい。本当にテレビ向きだと思った」と考察すると、有吉もうなずいていた。

11/1(金) 21:33 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000212-spnannex-ent

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191101-00000212-spnannex-000-3-view.jpg

続きを読む

1 :THE FURYφ ★ :2019/10/31(木) 18:20:03.19 ID:Rmkg6qpG9

サムネイル ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表は史上初の8強進出という快挙を果たした。1次リーグでティア1勢を
連破したブレイブブロッサムズは世界的な評価を高めたが、ニュージーランド、オーストラリアなど南半球の強豪4か国で争う
リーグ戦「ラグビーチャンピオンシップ」への参戦が決定的となった。NZメディアによると、主催者サイドと日本協会の間で
合意に至ったという。

南半球最強を決める「ラグビーチャンピオンシップ」。オールブラックス、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンの4か国が
参加する国際リーグ戦だが、ここに日本が参戦する可能性が高くなった。

4か国の合弁事業「SANZAAR」と協会が話し合いを持っていたが、NZメディア「stuff」は「日本とフィジーがラグビーチャンピオンシップに
加わる可能性がある」と報じている。

英紙を引用した記事では「Sanzaarは先週、ラグビーワールドカップが開催中の日本で会合を行い、チャンピオンシップの拡大について
大筋合意に至ったという」と伝えている。

さらに11月1日に再度、直接協議するとも報じている。以前、英メディアの報道では国際統括団体「ワールドラグビー」幹部が
「今後6か月以内に戦略的な計画を打ち立て、来年には許可が下りることを希望している。そして、2021年の参戦が素晴らしい
目標となるだろう」とはコメントしていたが、さらに一歩進んだ形だ。

フィジーの参戦も報じられており、実現すれば南半球版のシックスネーションズ(6か国対抗)が完成することとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00091599-theanswer-spo

続きを読む

1 :Egg ★:2019/10/28(月) 16:58:08.56 ID:H3K8o7aD9

サムネイル センターライン越えを問題視、週明けにワールドラグビーが審議と報道
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191028-00091231-theanswer-000-2-view.jpg

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は26日の準決勝で世界ランク2位イングランドが同1位ニュージーランドを下し、決勝進出を決めた。しかし、試合前の「ハカ」に選手たちが接近し、応酬した“奇襲”で罰金の可能性が浮上している。英紙「ガーディアン」が報じている。

「イングランドがニュージーランドのハカへの対応後、罰金の可能性」との見出しで報じた記事によると、センターラインを越えて接近したことが問題視され、週明けに国際統括団体のワールドラグビーが処分が妥当を審議する見通しと紹介した。

 合わせて、試合後にPRマコ・ブニポラが「彼らを苛立たせることは分かっていた」と認めたことも伝えている。この日はV字の両翼がセンターラインを越えており、主審から戻るように促されていた。

 記事では11年大会決勝でフランスが弓の形の陣形を敷いて同じように近づき、罰金2500ポンド(約35万円)を科されたと説明。「8年前のフランスの前例を考えると、イングランドに制裁がなければ驚きである」と記し、処罰は当然と受け止めていた。

 今回の一件は試合前の「ハカ」に対する奇襲として注目され、V字陣形の中心にいた主将のオーウェン・ファレルがニヤリと不敵に笑う様子も話題を呼んでいた。

10/28(月) 15:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191028-00091231-theanswer-spo

続きを読む

1 :幻の右 ★:2019/10/28(月) 09:57:40.21 ID:e0NvMnKh9

サムネイル 日本テレビで27日に生中継されたラグビー・ワールドカップ(W杯)の準決勝「ウェールズ—南アフリカ戦」(後5・45)の平均視聴率は19・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だったことが28日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後7時51分に記録した26・9%で、試合終了の瞬間だった。準々決勝で日本を下した南アフリカと、今年の欧州6カ国対抗全勝優勝のウェールズとの一戦に熱視線が注がれた。また、SH田中史朗(34)、SO松田力也(25)ら日本代表が生観戦して解説し注目を集めた。

 試合は、南アがを19—16で破って決勝進出。07年大会以来、12年ぶり3度目のW杯制覇へ王手をかけた。16—16の後半35分に敵陣のラインアウトからモールを押し込んで反則を誘い、SOポラードのPGで勝ち越し。試合終了間際には敵陣のスクラムをプッシュして再び反則を誘発し、試合を終わらせた。

スポニチ 10/28(月) 9:15
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000140-spnannex-ent

続きを読む

このページのトップヘ