サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: フィギュア

1 :ぐれ ★:2022/03/23(水) 09:49:49.25 ID:CAP_USER9

サムネイル ※2022年03月22日 18時36分

 23日から始まるフィギュアスケートの世界選手権(フランス・モンペリエ)で除外されたロシアのレジェンド・スケーターらが口々に「絶対見ない」表明だ。

 五輪アイスダンス金メダルのタチアナ・ナフカ氏は、ロシア「スポーツ・エクスプレス」に「米国や欧州の人たちは、私たちの選手がいないことをとても喜んでいる。ロシア選手が世界で一番強いのだから。将来、ロシア選手の出場が不可能というような判断をした人たちが、後悔してくれることを願っている。おそらく、世界選手権は見ない。面白くないですから」とコメントした。

 また、五輪アイスダンスのメダリストで指導者のアレクサンドル・ズーリン氏も「見ない。興味が100%なくなった。ロシア選手権とサランスクの試合だけは見るつもりです」と国内選手権と、同時期にサランスクで行われる国内大会を見ると「チャンピオナット」に語った。

 また五輪女子メダリストのイリーナ・スルツカヤ氏も同メディアに「ロシアのスケーターが参加しない世界選手権を見たり、コメントしたりするのは嫌だ。全く興味がない。絶対に見ない」と宣言している。

続きは↓
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/figure-skating/4078031/

続きを読む

1 :あかみ ★:2022/03/10(木) 13:18:08.67 ID:CAP_USER9

サムネイル  フィギュアスケート大国のロシアが、21日開幕の世界選手権(フランス・モンペリエ)を��上から目線�≠ナ酷評している。自国のウクライナ侵攻により、北京五輪女子金メダルのアンナ・シェルバコワ(17)や銀メダルのアレクサンドラ・トルソワ(17)らは不参加。その悔しさも相まってか、ロシアで同選手権は「二流大会」「レベルB」などと指摘され、同時期に開催する国内大会を「真の世界選手権」と評している。

 北京五輪でロシア勢はフィギュア大国の実力を発揮した。しかし、国際スケート連盟(ISU)はウクライナに侵攻したロシアと攻撃を支援したベラルーシの選手団について、国際大会への参加を無期限で認めない措置を決定。ドーピング問題に揺れるカミラ・ワリエワ(15)を含めた��3人娘�≠�はじめ、団体やペアでメダルを量産した最強軍団が世界選手権で不在となった。

 日本や欧米を中心に表彰台を競う展開に、面白くないのがロシアだ。同国メディア「スポーツ・エクスプレス」は、世界選手権のレベル低下を嘆く記事を掲載。「シェルバコワやトルソワがいなければ、二流の大会になってしまう。種目によっては、ロシア人抜きでレベルはBシリーズ大会と同程度になる」と報じた。

 さらに同メディアは女子とペアについて細かく指摘。女子は北京五輪でロシア勢に続き銅メダルを獲得した坂本花織(シスメックス)や5位の樋口新葉(明大)には金メダル獲得の可能性もあるが「日本の坂本、樋口ら世界には強いスケーターがいるが、女子はいつものように4回転ジャンプや、3回転半ジャンプのオンパレードは期待できないだろう」と皮肉った。

 また、ペアについても「ロシア勢の不在は、ロシアと中国だけで成り立っているペア種目にとって大きな痛手となる。日本の三浦璃来、木原龍一組か、米国のペアがタイトルを取る可能性があるが、そうなれば今大会のレベルがBシリーズの大会より上になることはない」とバッサリだ。

 ロシアでは、当初3月上旬にソチで行われる予定だった国内大会「チャンネル・ワン杯」を、世界選手権にぶつけるかのように、20日に開催すると複数のメディアが報じている。世界選手権からの締め出しを食らったトップ選手が満を持して勇姿を披露する場となるだけに、同国のネット上では「これが真の世界選手権」「誰が世界選手権を見るの?」「レベルを比べてみよう」との声が相次いでいる。

 とはいえ、世界選手権こそが文字通り世界一決定戦であることに変わりはない。日本勢をはじめ出場選手は、ロシアを黙らせる演技を見せたいところだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/figure-skating/4051916/

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/03/09(水) 10:09:21.80 ID:CAP_USER9

サムネイル  フィギュアスケート女子で2018年平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が9日までに自身のインスタグラムを更新。秋田犬「マサル」との2ショットなどを公開した。

 ザギトワは2月24日以来の更新。国際女性デーの8日に、黒のノースリーブを着た近影を投稿し「女子の皆さんへ 3月8日おめでとうございます。こんな時代だからこそ、大切な人を元気づけることが大切です。今日も一緒に明るく優しい一日にしましょう」とコメント。「忍耐と強さと知恵で、どんな困難も乗り越えられますように。これからも、あなたの温もりと光で、周りの人たちを温めてあげてください」とつづった。

 さらに連続投稿で桜とハートの絵文字を添え、花々やバルーンが飾られた部屋でマサルと撮影した2ショットを掲載した。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/a80f6a3836247f5af32b7433ddc8973f1f22c96c
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51034-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51035-L.jpg
https://hochi.news/images/2022/03/09/20220309-OHT1I51036-L.jpg

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/03/08(火) 19:50:30.67 ID:CAP_USER9

サムネイル 3/8(火) 19:28配信
東スポWeb

 ウクライナ侵攻によるスポーツ界のロシア制裁に猛反発して物議を醸した2006年トリノ五輪フィギュアスケート男子金メダルのエフゲニー・プルシェンコ氏(39)を、妻でタレントのヤナ・ルドコフスカヤが��援護射撃�≠オて大きな波紋を呼んでいる。

 プルシェンコ氏は6日に自身のインスタグラムで、スポーツ界で広がるロシア制裁に反発。「私はロシア人だ! ロシア人であることを誇りに思う!!!」「人種差別をやめろ! ジェノサイド(大量虐殺)をやめろ! ファシズムをやめろ!」などと過激な表現を用いて愛国心を強調しつつスポーツ界の動きを批判した。

 この投稿に対してはカナダの元フィギュアスケート選手のジョアニー・ロシェット氏が「あなたの国が今やっている事を恥じるべきだ。ウクライナで罪のない人々を殺しているのでは」と糾弾するなど大炎上した。
 
 するとこうした反発を受けて、今度はプルシェンコ氏の妻ルドコフスカヤが夫を擁護。自身のインスタグラムで「私はロシア人だ! 私はロシアに住んでいる。ロシア人であることが誇りだ! 差別主義をやめなさい! ジェノサイド(大量虐殺)をやめなさい! ファシズムをやめなさい! ロシア人ヘイト(憎悪)をやめなさい」と夫の言葉に合わせながら、ロシア国旗のマーク3つを重ねて投稿。愛国心を前面に出しながら夫の主張を援護した。

 しかし、ロシアの軍事侵攻を正当化する姿勢にまたもや批判が殺到。このコメントへの返信として「クレージーで自己中心的な女性だ! 多くの子どもたちがロシア軍によって今殺されている。あなたはこれをどう考えているのか? 私は差別主義者ではない。しかし我々はあなたを見下す」などと非難の声が続々と寄せられている。

 プルシェンコ夫妻はそれでも主張を曲げないのか。次なる投稿に注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6b81216fd32f6cfe0ce4016e08ba8d24e8fe0de

続きを読む

1 :muffin ★:2022/03/08(火) 15:27:58.16 ID:CAP_USER9

サムネイル https://www.jprime.jp/articles/-/23406

羽生結弦が、3月にフランスのモンペリエで行われる『世界選手権』に出場しないことを発表した。

「感動を呼んだ北京五輪から帰国し、3月1日の0時ちょうどに隔離期間が明けると、翌日の3月1日に欠場が発表されました。理由は、北京五輪の練習中に負傷した右足の捻挫がまだ完治していないためです。羽生選手の代わりとして補欠の三浦佳生選手が繰り上がり、日本男子は、北京五輪銀メダルの鍵山優真選手、銅メダルの宇野昌磨選手を含めた3選手が出場します」(スポーツ紙記者)

羽生のピンチヒッターとなった三浦はどんな選手なのか。フィギュアスケート評論家の佐野稔さんに聞いた。

「今年1月に行われた『四大陸選手権』で3位になったのが三浦選手です。『四大陸』では日本選手の活躍が目立ち、2位が友野一希選手、4位が三宅星南選手でした。三浦選手は16歳とまだ若いですが、4回転トーループ、サルコウが跳べて、ループもあと少し。非常に早くから注目されていた選手で、『世界選手権』では“台風の目”となることもありうる有力選手です」

どんな展開になるのか注目が集まるが、羽生のファンのSNS上では、今回の欠場を機に引退を心配する声が上がっている。 いまだ羽生の口からは語られない進退だが、いつかは訪れる“羽生不在の未来”には不穏な空気が漂う。

「金銭的な問題が心配されているんです。日本スケート連盟は、フィギュアスケートによる収入をその競技だけで使うのではなく、スピードスケート、ショートトラックも合わせた3競技に振り分けていますから、フィギュアだけでなく、ほかの競技にも影響が……」(スケート連盟関係者)

そんな懸念が生まれるスケート連盟のお金の流れについて、スポーツライターの梅田香子さんが教えてくれた。

「日本スケート連盟の収入源のひとつは“選手の登録費”です。区分ごとに決められた1人1万円程度の金額で、選手は連盟に登録をしていないと、試合には出られません。ですが、登録している人数が多くありませんので、さほどの収入にはなりません。やはり“テレビの放映料”や“スポンサー料”が重要な収入源です。羽生選手のようなスターがいるかいないかで、大きく金額が変わってきます」

その使い道は、主に選手の育成だという。「スケート連盟はリンクの運営はしていませんが、費用を負担したうえで一般企業が運営するスケートリンクを貸し切り、強化選手のために練習の機会を設けているのです。放映料などによる収入が増えたことによって、日本の多くのリンクでこういったことができるようになりました」(梅田さん)
 “フィギュアの顔”ともいえるスター選手が不在になると……。「もしも羽生選手が競技を引退する場合、テレビの放映料などが今ほど入ってこない可能性はあります」(梅田さん)

では、羽生ほどの存在になりうるような選手はいるのだろうか。

全文はソースをご覧ください

続きを読む

1 :ニーニーφ ★:2022/03/06(日) 02:46:42.96 ID:CAP_USER9

サムネイル  フィギュアスケート女子で18年平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ(22)が5日、自身のインスタグラムを更新。ロシアのウクライナ侵攻についてとみられる長文のメッセージを投稿した。

 メドベージェワは空を写した画像とともに投稿し、ロシア語で「この1週間で、私は10年以上年を取ったように感じる。でも、そのように成長したくはない。私は、芸術の理想を追い求め、優しさを信じるただの女の子だし、いつも純真で楽しく過ごしてきた。そして、そうあり続けたいと思っている。朝、震える手で政治的なニュースを見るのではなく、TikTokの面白い動画を見て、ポジティブに1日を始めたい」とつづった。

 さらに「もっと悪く、恐ろしく、耐えがたいものになっていると理解をしています。毎日、私は自分の私の目標と夢を平和や相互尊重、犠牲なしで交渉する能力と交換したいと願っています」と悲痛な思いを続けた。

 メドベージェワは2月25日には自身のインスタグラムの24時間で消えるストーリーで黒い画面に「悪い夢のように、一刻も早く全てが終わることを願っています」というメッセージを投稿。
ネット上では「危険な目にあわないようことを願います」などと心配する声が続々と上がっていた。
スポニチアネックス
https://news.yahoo.co.jp/articles/46cefb89b9e11ee9d7c49e1e2e38cc78cc854614

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/03/04(金) 14:48:22.08 ID:CAP_USER9

サムネイル 3/4(金) 13:31
日刊スポーツ

羽生結弦「僕も…出たいです、ふふふふふっ」35歳での30年札幌五輪に意欲!?

フィギュアスケート男子の羽生結弦(27=ANA)が4日、北京オリンピック(五輪)日本選手団(TEAM JAPAN)の公式ツイッターに登場し、札幌市が正式に招致を目指している30年冬季大会への意欲!? を見せた。

「こんにちは、フィギュアスケートの羽生結弦です」と切り出すと「えー8年後に札幌でオリンピックの開催が決まったら、そうですね、やっぱりフィギュアスケートの選手の皆さんが最高の演技をしてほしいですし…」。続けて言った。

「僕も…出たいです。ふふふふふっ」

そう笑った後に「でも、それくらい楽しみにしています」と動画で語った。

最後は、画面に前回登場時と同様「よいしょっ」とサインを書き「フィギュアスケート」と競技名を添えて「北海道、札幌で会いましょう」と手を振った。

本当に目指すのならば、フィギュア界では異例中の異例の35歳で迎えることなるが、はたして…。

今月14日に北京市内で開いた会見では、今後の五輪(4年後は26年ミラノ・コルティナダンペッツォ大会)について聞かれ「また滑ってみたい気持ちはある」と語った。一方で20日のエキシビション後には「フィールドは問わない。アイスショーなのか競技なのか、いろいろ考えた上で、やっぱり皆さんに『羽生結弦のスケートが好きだ』と思ってもらえる演技を続けたい」と話していた。

全ては都度都度の決断次第になるが、8年後と言われても可能性を感じてしまうのは、やはり羽生結弦だからだろうか。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220304-33040330-nksports-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/31d8d48d6affa3e6a7d155fa20133118a7fcf5c7

続きを読む

1 :muffin ★:2022/03/01(火) 17:18:38.48 ID:CAP_USER9

サムネイル https://news.yahoo.co.jp/articles/1c8cf8bec5564871119500fa96d7cb3cd847e305
日刊スポーツ

日本スケート連盟は1日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(27=ANA)が今月21日からの世界選手権を欠場すると発表した。
北京オリンピック(五輪)で受傷した右足関節の捻挫が完治していないため。代替選手として三浦佳生(16=東京・目黒日大高)を派遣する。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220301-33010597-nksports-000-2-view.jpg

続きを読む

1 :影のたけし軍団ρ ★:2022/02/23(水) 13:04:21.33 ID:CAP_USER9

サムネイル コロナの影響か、開催地の問題なのか、話題に乏しく、かなり盛り上がりに欠ける北京オリンピック。
そんななかでも、日本の期待は、やはり国民的スケーターの羽生結弦選手(27)だった。

今大会も前人未到の4回転半ジャンプを武器に、フィギュアスケート男子フリーの金メダルは当たり前と言われていたが……。

「結果的には歴史的惨敗の4位で終わった。4回転半ジャンプも転倒し消化不良に。
日本の後輩選手の2人が銀メダル銅メダルと表彰台に乗ったこともあり、羽生時代の終わりが見えた」(スポーツニュースディレクター)


早くも羽生の進退に関する記事で溢れかえるなか、今回の大惨敗の裏には『フィジカルというよりもメンタル面の不調があったのでは』という話もあるようだ。


年頃の男性のわりには、浮いた話も一切ない羽生。プライベートは謎に包まれており、スキャンダルとは無縁な印象だが。

「今までも同業の女性選手や、学生時代の同級生など交際相手のウワサに上がった女性は多い。しかし、それらすべては羽生人気にあやかった不確定記事ばかり。
一部では芸能界を引退した元AKBの渡辺麻友との交際記事もあったが、もちろんデマだった」(スポーツ紙記者)

そうなると気になるのは、これまた一部で根強く語り継がれる、羽生に関するもっとスキャンダラスな “あのウワサ” だ。

「とにかくフィギュアスケート界は同性愛者がかなり多いことで有名。選手に限らずコーチや取り巻きスタッフもそれが多く、特に男性同士の方が多い。
くまのプーさんが好きだったり、普段の立ち振る舞いから『ゆづは200%こっち側の人』と言い張るニューハーフが二丁目界隈で溢れかえっている」(同前)

そして、そのウワサを決定的にしたのは、2018年末にテレビ東京で放送された『チマタの噺SP』での、ビートたけし(75)のある一言だ。

「盟友・笑福亭鶴瓶(70)さんとのサシトークがメインだが、たけしさんはありとあらゆることに毒を吐きまくっていた。
その中で冬季五輪の話になり『羽生はホモだろ』と発言し、鶴瓶さんが慌てて否定し、たけしさんを咎めていた。それがそのまま放送されて当時は大炎上していた」(バラエティプロデューサー)

通常、こういったトークは、ごっそりカットされるか、ピー音でごまかすはずが、なぜかそのまま放送されたことで業界内も『やっぱりそうなんだ』という空気になったという。
真偽のほどは定かではないが、プライベートがどうであれ、とにかく今回の惨敗を一番悔しがっているのは羽生選手自身であろう。

早く “ステキな恋” をして、メンタル面も安定させて、まだまだ輝かしい競技者人生を歩んで行ってほしいものだ。
https://k-knuckles.jp/6/14776/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2022/02/20(日) 16:07:32.00 ID:CAP_USER9

サムネイル 2/20(日) 15:59
デイリースポーツ

羽生結弦「報われなかった今は、報われなかった今で幸せ」北京五輪終えての思い
 エキシビションを終えて手を振る羽生結弦(撮影・堀内翔)
 「北京五輪・フィギュアスケート・エキシビション」(20日、首都体育館)

 後半の部に、男子で4位、ソチ、平昌五輪2連覇の羽生結弦(27)=ANA=が登場した。「春よ、来い」にのせた優雅な演技を見せた後、NHK BS1による中継でのインタビューに「報われなかった今は、報われなかった今で幸せ」という思いに至ったと語った。

 「春よ、来い」に込めた思いは「何がとは僕の口からは言い切れないですけど」と語った。「本当に、皆さんにこうやって見て頂きながら、見て頂けるからこそ、僕はこうやって滑ってこれたと思いますし、見て頂けるからこそ僕の演技に、何かしらの意味が生まれると思うので、皆さんに感謝したいなと思っています」とした。

 男子フリーの演技を終えてからも、練習レリンクで、これまで演じてきたプログラム披露するなど、羽生が歩んできた歴史を報道陣にも感じさせてきた。「とにかく自分がやりたいこと。こうやって見ていただける今だからこそ、できるすべてをこのオリンピックの地でやっていきたいなという気持ちが強くありました」とその思いを明かし、「本当に幸せな時間だったなと思います」と振り返った。

 「今まで僕は努力してもどうしようもない時期はたくさんありましたし、皆さんの記憶にある羽生結弦はソチ五輪だったり、平昌五輪だったり、成功している自分が多いかもしれないですけど」とした上で、「自分の中のどん底を何回も何回も見てきました」と語った羽生。

 そうした経緯を踏まえて、「大人になって、人生って報われることが全てじゃないんだなと。ただ、報われなかった今は、報われなかった今で幸せだなと。不条理なことはたくさんありますけど、少しでも前を向いて頑張っていきたいと思います」と語った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220220-00000103-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f5bbbdde6e4c0cca37bf4655e2814503cde7fb7

続きを読む

このページのトップヘ