サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: 海外

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/06/30(火) 06:34:29 ID:stL7mA/l9

サムネイル 男女二択しかないのは“差別的”と批判

 今年で3回目となるLGBTQ+コミュニティを支援するためのストーンウォール・デイ(※)記念イベント「Pride Live」が、先日、オンラインで開催され、シンガーのテイラー・スウィフトがコメントを寄せた。
※1969年6月28日、ニューヨークにある「ストーンウォール・イン (Stonewall Inn)」でストーンウォールの反乱が起きたことに由来する。

 テイラーは、米現地時間6月15日、アメリカの連邦最高裁判所がLGBTQ+や性的マイノリティーの人たちに対する職場での差別が、1964年に制定された公民権法に“違反”すると初めて判断したことを受けて、「先日、連邦最高裁判所が性差別や偏見について出した判決は、私たちにとってとても大きな一歩だった。けれど、LGBTQ+や性的マイノリティーの人たちが真の平等や保護を手にするにはまだ程遠い。(LGBTQ+の人たちを差別から保護する法案)平等法はまだ米上院を通過していない。なんとしてでもそれを達成しなきゃ」と言うと、続けて今の世の中がLGBTQ+の人たちにとって生きやすい環境ではないことを痛感した出来事について、こう語った。

 「この前、国勢調査の用紙を受け取ったんだけど、性別欄の選択肢が二つしかなかった。男性と女性だけ。トランスジェンダーやノンバイナリーの人たちを無視する行為に腹が立った。特定のグループに属する人たちの情報を収集しないということは、この国は性的マイノリティーの人たちを支援する意思がないと世界に発信してるも同然。一部の人たちの情報だけ収集しないなんて、侮辱以外のなにものでもない」

 ちなみに、ノンバイナリーとは、身体的にも精神的にも男性や女性どちらにも分類・限定されないジェンダーのこと。男性と女性の両方を感じる、そのどちらでもない、トランスジェンダーの中間など、その表現は様々で、第3のジェンダーと呼ばれることもある。

 テイラーは、アメリカに暮らすすべての人及び世帯を対象にした重要な統計調査である国勢調査が、自身の性別を「男」と「女」のどちらにも分類できない人たちを排除したことへの怒りを露わにすると、最後にこういった問題の解決策や世の中に変化をもたらすための第一歩として、選挙で投票するよう呼びかけた。(フロントロウ編集部)

2020-06-29
https://front-row.jp/_ct/17372833
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/06/29/a4e27c288f38d7f6ef3787e3f2d03eff2259341b_large.jpg
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/06/29/b7df6983a4b5dd0ae4857fe65f9002cd4f1fc678_large.jpg

★1が立った日時:2020/06/29(月) 20:24:59.86

前スレ
【海外】テイラー・スウィフト、国勢調査の性別欄に「男」か「女」の選択肢しかないことに苦言 [鉄チーズ烏★]
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1593429899/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/06/29(月) 20:24:59.86 ID:IcDY3z5M9

サムネイル 男女二択しかないのは“差別的”と批判

 今年で3回目となるLGBTQ+コミュニティを支援するためのストーンウォール・デイ(※)記念イベント「Pride Live」が、先日、オンラインで開催され、シンガーのテイラー・スウィフトがコメントを寄せた。
※1969年6月28日、ニューヨークにある「ストーンウォール・イン (Stonewall Inn)」でストーンウォールの反乱が起きたことに由来する。

 テイラーは、米現地時間6月15日、アメリカの連邦最高裁判所がLGBTQ+や性的マイノリティーの人たちに対する職場での差別が、1964年に制定された公民権法に“違反”すると初めて判断したことを受けて、「先日、連邦最高裁判所が性差別や偏見について出した判決は、私たちにとってとても大きな一歩だった。けれど、LGBTQ+や性的マイノリティーの人たちが真の平等や保護を手にするにはまだ程遠い。(LGBTQ+の人たちを差別から保護する法案)平等法はまだ米上院を通過していない。なんとしてでもそれを達成しなきゃ」と言うと、続けて今の世の中がLGBTQ+の人たちにとって生きやすい環境ではないことを痛感した出来事について、こう語った。

 「この前、国勢調査の用紙を受け取ったんだけど、性別欄の選択肢が二つしかなかった。男性と女性だけ。トランスジェンダーやノンバイナリーの人たちを無視する行為に腹が立った。特定のグループに属する人たちの情報を収集しないということは、この国は性的マイノリティーの人たちを支援する意思がないと世界に発信してるも同然。一部の人たちの情報だけ収集しないなんて、侮辱以外のなにものでもない」

 ちなみに、ノンバイナリーとは、身体的にも精神的にも男性や女性どちらにも分類・限定されないジェンダーのこと。男性と女性の両方を感じる、そのどちらでもない、トランスジェンダーの中間など、その表現は様々で、第3のジェンダーと呼ばれることもある。

 テイラーは、アメリカに暮らすすべての人及び世帯を対象にした重要な統計調査である国勢調査が、自身の性別を「男」と「女」のどちらにも分類できない人たちを排除したことへの怒りを露わにすると、最後にこういった問題の解決策や世の中に変化をもたらすための第一歩として、選挙で投票するよう呼びかけた。(フロントロウ編集部)

2020-06-29
https://front-row.jp/_ct/17372833
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/06/29/a4e27c288f38d7f6ef3787e3f2d03eff2259341b_large.jpg
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/06/29/b7df6983a4b5dd0ae4857fe65f9002cd4f1fc678_large.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/06/28(日) 17:15:59 ID:dYc1FsMS9

サムネイル FOXの「シンプソンズ」やネトフリシリーズの「ビッグマウス」など、白人以外のキャラクターの声優から白人が退く動きが、アニメ界で進んでいる。

人種差別への抗議運動の拡大は、アメリカのアニメ業界にも変化を突きつけている。

FOXの長寿アニメ「シンプソンズ」は、白人以外のキャラクターに白人俳優を起用しないことを発表した。CNNなど複数の現地メディアが報じた。

FOXネットワークスの公式サイトなどによると、シンプソンズは1989年から放映が始まり、現在世界70か国以上で放送されている。架空の街、スプリングフィールドに住むシンプソン一家の日常を描いたコメディアニメで、家族や社会、政治などに対する風刺やブラックユーモアに富んだストーリーが特徴だ。

BBCなどによると、アニメでは、インド系アメリカ人のキャラクター「Apu」の声を、白人俳優のハンク・アザリア氏が務めていたことに対して、長年批判を受けていた。アザリア氏は役が作られた1990年以来、声優を担当していた。Apuはコンビニのオーナーで、「人種のステレオタイプを強化する方法でキャラクターを使用した」と非難されていた。批判を受け、アザリア氏は2020年初めに、この役を辞任すると述べていた。

白人キャラクターに白人の俳優を起用しないとするFOXの声明は、アメリカ・ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさんが白人警察官に首を圧迫され死亡した事件をきっかけに全米に拡大した抗議運動がきっかけになっている。

シンプソンズと並んでFOXを代表するアニメで知られる「ファミリーガイ」で、黒人キャラクターのクリーブランド役を務めた白人俳優のマイク・ヘンリー氏は、Twitterで以下のように投稿した。

「クリーブランドを20年間演じたことを誇りに思っています。私はこのキャラクターが大好きですが、有色人種の人が、有色人種のキャラクターを演じるでべきです。なので、私はこの役を降ります」

CBSによると、Netflixシリーズ「Big Mouth」は、声優のジェニー・スレート氏が有色人種のキャラクターであるミッシー役を降板すると発表した。

俳優のクリステン・ベル氏は、アップルのアニメシリーズ「セントラルパーク」で有色人種のキャラクターのモリーを演じないことを自身のインスタで公表した。クリステン・ベル氏は、インスタで以下のようにコメントした。

「今こそ、私たちの共犯行為を認める時です。これは、私にとってその行為の一つです。セントラルパークでモリーのキャラクターを演じることは、広大な特権に対する私の認識の欠如を示すことになります。

異なる人種のキャラクターに白人俳優を起用することは、人種の特殊性や黒人アメリカ人の経験を損なうことになります。それは間違いでした。私たちはセントラルパークのチームとして、正しく変わることを誓います。私はこのキャラクターを、より正確に描写できる誰かに譲れることを光栄に思います」

國崎万智(Machi Kunizaki)
Jun 24, 2020 at 3:46pm PDT
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ef7e79ec5b6acab2842a012
https://img.huffingtonpost.com/asset/5ef7e98322000009013860f1.jpeg
https://img.huffingtonpost.com/asset/5ef7f9a31f000001023371e3.jpeg

続きを読む

1 :ひぃぃ ★:2020/06/14(日) 23:00:00 ID:ducLWkWZ9

サムネイル シャロン・ストーン(62歳)が、自宅の中で落雷を受け、キッチン内で跳ね飛ばされたという。その際、冷蔵庫の横で意識を失っていたそうで、今回、その経験について明かした。

ポッドキャスト番組「フィルムズ・トゥ・ビー・バリード・ウィズ」に出演した際、シャロンはこう話している。

 「アイロンに水を入れていたの」
 「蛇口に手があったの。鉄製の蛇口にね。その時、源泉に落雷して、その雷が水を伝わってきたの」
 「それを感じて、私はキッチンの反対側まで飛ばされた。それで冷蔵庫にぶつかった。『うわ!』って感じだった」

幸い母親がいたため、叩かれて目を覚ましたという。

 「私の母がそばに立っていて、顔を叩かれ、私は目が覚めた」
 「すごく変な状態になってたわ」

そしてその10日後、体内に電流が走っていないかを確かめるため、心電図を取ったそうだ。

そんな体験をしたシャロンは、2001年、くも膜下出血で死の淵を彷徨った経験もある。当時は、気づくのが遅かったことから生存率1%と言われていたが、奇跡の生還を果たした後、「ひどい頭痛」がした際には医者に相談するように訴えている。

2020年6月13日 12時22分 ナリナリドットコム
https://news.livedoor.com/article/detail/18411138/

画像
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/9/d9730_249_20200612038.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/05/13(水) 22:28:52 ID:js5ilDxt9

サムネイル 2020-05-13
https://front-row.jp/_ct/17362990

近未来SF映画『ターミネーター』シリーズでアンドロイドのT-800を演じるアーノルド・シュワルツェネッガーは、2009年に公開された『ターミネーター4』をお気に召していないよう。(フロントロウ編集部)

■ジェームズ・キャメロン監督の名作SF『ターミネーター』

 映画『ターミネーター』は、未来で繰り広げられる人類と機械との果てしない闘いを描いたSF大作。1984年にジェームズ・キャメロン監督によって生み出され、シリーズは全6作品公開されている。アーノルド・シュワルツェネッガーはシリーズを通して「ターミネーター」と呼ばれるアンドロイドの“T-800”を演じ、爆発的な人気を呼んだ。

 しかし本シリーズの3番目から5番目にあたる3作品、『ターミネーター3』、『ターミネーター4』、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』には、ジェームズ監督のクレジットはない。これは、彼が『ターミネーター』の制作時、脚本の権利をわずか1ドルで売り払ってしまったため。

 米著作権法により脚本の権利がジェームズ監督に戻ってきた2019年には、1991年に公開された『ターミネーター2』の“正統な”続編『ターミネーター:ニュー・フェイト』が公開され、再び注目の的に。そのため、ジェームズがクレジットに記載されていないシリーズの3番目から5番目で起こったことは、「なかったこと」にされてしまったのではないかと、関係者やファンの間では言われている。

 そんな3番目から5番目の、4番目の作品である『ターミネーター4』にはシリーズの顔ともいえるT-800役のアーノルドは出演していない。その理由は、アーノルドが当時務めていた米カリフォルニア州の州知事という重要な仕事が忙しかったから。しかし、彼自身は『ターミネーター4』に出演しなかったことを悔やんでいないそう。

■アーノルド・シュワルツェネッガー『ターミネーター4』を酷評

 映画『ターミネーター4』は、映画『チャーリーズ・エンジェル』やドラマ『スーパーナチュラル』のマックG監督による作品で、クリスチャン・ベールやアントン・イェルチンなどの人気俳優が出演した。本作は、アーノルドが出演していない唯一の作品。

 2015年、朝の情報番組『Good Morning America』に出演したアーノルドは、『ターミネーター』シリーズのどの作品が好きかを聞かれ、「それは本当に言えない」「これまで出演した作品は全て個性があっておもしろかった」と、1番を決めることを避けた。

 しかし、『ターミネーター4』に出演しなかった理由を尋ねられると、「(出演しなかったことを)神に感謝したい」「あれは最悪だ」と大胆に酷評。『ターミネーター4』に出演しなかったのは政治家としての仕事が忙しかったためだけれど、実際に鑑賞した後、本作に出演しなかったことに対しては全く後悔の念を感じなかったよう。

 ジェームズ監督によると、映画『ターミネーター』シリーズは今後も続いていくということだけれど、『ターミネーター4』を含む、ジェームズのクレジットがない作品の今後の扱いも気になるところ。(フロントロウ編集部)
https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783100/rc/2020/05/13/ac56605542fb658833e3a23b41080ba4ecb30343_large.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/04/20(月) 19:17:06 ID:zM+I429H9

サムネイル 4/20(月) 13:05配信 クランクイン!

 レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ジェニファー・ロペスら多くの著名アーティストが参加したコンサート『One World:Together at Home』が米現地時間18日に配信・放送され、このコンサートを通じて1億2790万ドル(約137億8500万円)もの寄付金が集まったことが発表された。

 同コンサートは、世界保健機関(WHO)とGlobal Citizenが主催し、レディー・ガガとのコラボレーションで開催されたグローバル・ストリーミング・コンサート。新型コロナウイルス感染症との闘いを支援する目的で、全世界に向けて配信・放送された。

 Global Citizenによると、このコンサートを通じて1億2790万ドル(約137億8500万円)もの寄付金が集まり、そのうち5510万ドル(約59億4000万円)は 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて設立された基金「COVID‐19 Solidarity Response Fund」に、7280万ドル(約78億5000万円)は地域で対応する人々の支援に充てられるという。

 コンサートでガガは、チャーリー・チャップリンの「Smile」を歌い上げ、また、イタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリ、セリーヌ・ディオン、ジョン・レジェンドと共に「The Prayer」を披露。

 テイラー・スウィフトは自身の楽曲「Soon You’ll Get Better」を歌い、カミラ・カベロ&ショーン・メンデスはルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」をデュエット。ビリー・アイリッシュと兄のフィニアスはボビー・ヘブの「Sunny」、ジェニファー・ロペスは、バーブラ・ストライサンドの「People」を披露した。

 そのほか、スティーヴィー・ワンダー、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、クリス・マーティンらも歌い、イドリス・エルバ&妻サブリナ、プリヤンカー・チョープラー、デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムらがメッセージを寄せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00075918-crankinn-ent

続きを読む

1 :muffin ★:2020/04/06(月) 12:05:35 ID:1fUgxsjH9

サムネイル http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86712/2

デュラン・デュランのベーシストであるジョン・テイラーが、新型コロナウイルスに感染していたことをSNSで明らかにした。

2020年4月5日に彼は、「友人たちへ。どうすべきか考えた結果、皆さんにお伝えすることを決断しました。僕は約3週間前に新型コロナウイルス陽性と診断されました」と、バンドのアカウントに投稿した。

このメッセージで彼は、「僕は特に頑強な59歳なのかもしれません......そう思いたいですし、もしかしたら運よく軽症のCOVID-19だったのかもしれませんが、僕の場合は“ターボ・チャージ・インフル”とでも形容すべき症状が約1週間続いたあとに回復しました。ただ、十分回復する機会が与えられたという意味では隔離されたことはよかったと思っています」と続けている。

彼はさらに、「このパンデミックが、とてつもない量の恐怖を生み出していることから口を開くことにしました。(その恐怖の)一部は完全に正当なものですし、実際に誰かを亡くしてしまったり、苦しみに直面している全ての人たちを思うと心が痛みます。ただ、(この病気が)いつも殺すわけではないことを知ってほしいですし、僕たちはこれに打ち勝つことができると確信しています」と綴っている。

https://instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net/v/t51.2885-15/sh0.08/e35/p640x640/92652838_971670843226728_3707586171101348014_n.jpg?_nc_ht=instagram.fkix2-2.fna.fbcdn.net&_nc_cat=1&_nc_ohc=QT9zNVib-jMAX9XzzN6&oh=0de52b33dbde5e6256f9cc1954339f94&oe=5EB3964A&.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/03/30(月) 23:19:34 ID:wa50nsG/9

サムネイル 3/30(月) 21:52配信 ENCOUNT

「彼らは英国に戻るべき」「カナダだって彼らを求めていない」

 米国のトランプ大統領が29日(日本時間30日)、米国移住が浮上したヘンリー王子と妻メーガン妃に対する警備費の負担を拒否する方針をツイッターで公表したが、米国民から「最高の決断だ、大統領!」と称賛の嵐が巻き起こっている。

 ヘンリー王子とメーガン妃は今月末に英王室から離脱。カナダで永住すると思われていたが、急転ロサンゼルスに移住すると海外メディアは報じている。

 カナダでは夫妻の警備費の負担問題が浮上していた経緯があったために、トランプ大統領は「英国を離れたヘンリーとメーガンは、カナダに永住すると報じられていた。今、彼らは米国移住のためカナダを離れた。しかし、米国は彼らの警備費を払わない。彼らが払わなければならない!」とツイッターでつづり、夫妻に自らの警備費の負担を要求した。

 ツイッター上では英皇室離脱で波紋を広げている夫妻に対する断固たる声明に45万人以上が「いいね」と同意。称賛の嵐が巻き起こっている。

「サンキュー、トランプ大統領。アメリカ国民はハリーとメーガンの警備費に責任なし。その代わり国境強化してほしい」

「最高の決断だ、大統領」

「その根性、最高だ! 大統領」

「甘やかされた輩がコロナの影響で失業や不況でアメリカの納税者に対して、警備費を支払って欲しいだって。まあいい。リクエストは却下だ」

「我々が負担すべきじゃない」

「彼らは英国に戻るべき」

「カナダだって彼らを求めていない」

「トランプが大統領当選時に米国を離脱すると話していたメーガン・マークルが、今は我らがトランプ大統領に対して納税者に警備費負担を求めているって? 出て行け」

「人々が亡くなっているのに」

「彼らは甘やかされた輩のような振る舞いだ。米大統領を酷評しておきながら、アメリカに戻るときに特別待遇を求めるとは」

「誰も異議なし」

「強制送還だ」

「メーガン・マークルの米国市民権を剥奪すればいい」

 通常は賛否両論を巻き起こすトランプ大統領だが、新型コロナウイルス禍の状況でロイヤルカップルに対する否定的な意見が圧倒的多数。ロサンゼルスはメーガン妃の故郷だが、逆風が巻き起こっているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010033-encount-ent

続きを読む

1 :muffin ★:2020/03/27(金) 16:51:13.50 ID:PZWUl2f09

サムネイル http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86421/2

テイラー・スウィフトが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で職を失うなどして生活に困っているファンに、個人的な刺激策として一人当たり3,000ドル(約33万円)を送金したことが明らかになった。

米ビルボードが確認したところによると、2020年3月25日に少なくとも10人のファンがテイラーからの援助を受けている。

その一人、サマンサ・ジェイコブソンは、米フロリダ州にあるディズニー・ワールドのバーでカクテル・サーバーとして勤務していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業が決まったため失職してしまい、30日以上収入がない状態が続いていた。

自身の現状についてツイートしていた彼女は、テイラーのアカウントから、「サマンサ、請求書が積み上がってストレスを感じているというあなたのツイートを見たよ。何か力にならせて」という内容のダイレクト・メッセージを受け取ったことを、DMのスクリーンショットと共に、“こんなことがあるわけない”“震えが止まらない”“涙が止まらない”などと興奮気味にツイートしている。

テイラーは彼女に送金方法を尋ねており、その後サマンサは、Taylor Nation, LLCから“大好きだよBUDDY(友達)、ハグも送るね”という一文と共に3,000ドルが本当に振り込まれたことを報告している。サマンサは昔からテイラーの大ファンで、本人と直接対面したこともあるらしく、「初めて会った時も彼女は私を“BUDDY”って呼んでくれたんだよね」と感激している。

バーナデットという名の別のファンも25日、テイラーのアカウントから送信された同様の内容のDMのスクショを公開し、「地球上で一番好きな人がカジュアルな感じで“バーニー”って呼んでくれたとき」と、こちらも興奮気味に感謝を綴っている。

また、Tumblrでファンの窮状を知ったテイラーが手を差し伸べたケースもあるようだ。

http://www.billboard-japan.com/scale/news/00000086/86421/650x_image.jpg

続きを読む

1 :チミル ★:2020/03/23(月) 21:04:03 ID:Jd5V9tQU9

サムネイル ダニエル・クレイグが、その資産を子供には残さないとコメント。その使い道に見える、彼の持つ“哲学”って?

◯ダニエル・クレイグ流哲学

映画『007』シリーズで、6代目ジェームズ・ボンドを務めるダニエル・クレイグは、現在52歳。妻で俳優のレイチェル・ワイズと結婚9年目となり、2018年に生まれた娘を育てている。そんなダニエルには、初婚の相手フィオナ・ロードンとの間に、今年28歳の娘エラもいる。しかし、ダニエルの2人の娘にとっては衝撃の発言が、ダニエルの口から飛び出した。

「次の世代には、大きな金額は残したくない。相続は、とても汚いことだと思っているんだ。私の哲学は、捨てるか、(この世を)去る前に寄付してしまうかということなのさ」

まるで、ダニエルの最新作『ナイブズ・アウト』で描かれたような、相続争いで荒れる家族のようにはならないとでも言いたげな彼の英Saga magazineでの発言だけれど、それも致しかたないかもしれない。というのもダニエルの総資産は、なんと137億円を超えると言われているから。さらに、ダニエルが出演する最後の『007』である『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の出演料は、20億円弱ほどだと見られている。

https://front-row.jp/_ct/17351111

続きを読む

このページのトップヘ