サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: フィギュアスケート

1 :ひかり ★:2022/07/19(火) 20:42:01.52 ID:CAP_USER9

サムネイル 2014年ソチ、18年平昌両五輪のフィギュアスケート男子で2連覇を達成し、負傷と戦いながら第一線で活躍してきた羽生結弦(27)=ANA=が19日、東京都内で記者会見を開き、競技からの引退とプロ転向を表明した。

「(今後は)競技会に出るつもりはない。これまでやってきた中で取るべきもの(タイトル)は取れた。そこ(競技会の結果)に対する評価を求めなくなった」。羽生は引退の二文字を避け、競技の第一線からの〝卒業〟を表明した。

平昌五輪を終えた時点で引退も脳裏をよぎったという。「(五輪2大会を)優勝、優勝で終わってプロへ行くことは、小学生のころから決めている」と、語ったこともあった。

2月の北京五輪前に宿題も片付けた。主要国際大会で唯一手にしていなかった四大陸選手権を制覇。五輪や世界選手権など、ジュニアとシニアの主要な全タイトルを手中に収める「スーパースラム」を達成した。北京五輪では前人未到の4回転半ジャンプも世界で初めて「認定」された。

現役終盤は、古傷である右足首の負傷との闘いでもあった。将来的なプロ転向について「プロにはプロとしての仕事があると思うので、全うできる体力の状態でやりたいという気持ちがある」と語っていた。次のステップへ進むことを自ら決断し、記者会見の案内には「決意表明の場として」と前向きな文を添えた。会見に悲壮感はなかった。

プロ転向後の活動については、「まだまだ自分の頭の中の構想」と明言を避けた。明確なイメージを抱いているのは、4回転半ジャンプを追求し続けること。「皆さんの前で成功させたい」とファンの期待に応える決意はできている。

「常に挑戦することはこれからも続けていきたい」とも。羽生結弦にしか切り開けない、新たなスケート人生が待っている。

産経新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/910996b62a5b83c9e49af56eaae8c5f3162d41e1

続きを読む

1 :Egg ★:2022/03/26(土) 06:13:17.25 ID:CAP_USER9

サムネイル 【モンペリエ(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権は25日、フランスのモンペリエで行われ、女子で坂本花織(シスメックス)が合計236.09点で初優勝した。樋口新葉(明大)は11位だった。

共同通信 3/26(土) 6:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/b87bc22a0a03307908613f5d072a547dd4e589ba

続きを読む

1 :Egg ★:2021/12/03(金) 22:36:34.75 ID:CAP_USER9

サムネイル フィギュアスケートの五輪女王アリーナ・ザギトワ(19=ロシア)が、黒ビキニでクネクネと腰を動かす姿を自身のSNSに投稿し、非難を浴びる騒動になっている。

【写真】日本刀を振りかざすザギトワ
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2019/07/cfb0893d0eeabbbd0b7c450680d01796.jpg

 ザギトワはTikTok(ティックトック)に、ドバイから動画を投稿。黒いサングラスに際どい黒ビキニ、薄い素材の黒いガウン姿で登場。カメラ目線で髪の毛をかき上げると、両手を腰から胸元に這わせながら、腰を左右にクネクネとリズミカルに動かす妖艶ダンスを投稿した。

 なんとも美しいお姿に、ある人は「ドバイの氷を溶しちゃう」「ゴージャス」と称賛。一方で、非難も殺到。ロシア「スポーツ・エクスプレス」などによると、イスラム教徒の多いタタール系のルーツを持つザギトワに対し「なぜ人前で肌を見せるのか。父親は教えてくれなかったのか」「タタール人として恥ずかしい」「私はタタール人でイスラム教徒。これは見たくない」と、肌の露出を批判する声が多数、寄せられた。

 その後、動画は削除された。後にザギトワはインスタグラムで「TikTokのコミュニティー違反で削除された」と説明したが、真相は不明。残しておけば、さらに問題が大きくなったかもしれない。

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211203-03836984-tospoweb-000-5-view.jpg?pri=l&w=469&h=640&exp=10800

東スポ 12/3(金)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ca0d1ca25072664b52220895e49d7ee4522ec18

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/09/13(月) 19:16:36.81 ID:CAP_USER9

サムネイル 2021年09月13日 16時09分
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3629713/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2021/09/b454ab192d7f90d9746b06641305980e-252x450.jpg

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリスト・アリーナ・ザギトワ(ロシア)がゴージャスな毛皮コート姿を公開し、物議をかもしている。

 ザギトワは11日までに、自身のインスタグラムに毛皮のコートを着てモデルばりにポーズを決める投稿した。ベージュ、茶色、ピンクなどのヒョウ柄で作られた毛皮で、胸元が開いた黒いシャツの上に羽織られている。日本語でも「秋はウォームアップの時期です」とつづられている。

「美しい!」といった絶賛の声が続々寄せられるなか、問題が発生。ロシア「スポーツ・エクスプレス」などによると、あるフォロワーがこの毛皮を売るモスクワの百貨店のサイトを貼り、商品が65万ルーブル(日本円約98万円)だと投稿。「本物の毛皮だなんて、動物がかわいそう」「下品!」「世界では本物の毛皮を着ない風潮なのに。公人はこの流れを守ってほしい」「動物を殺している!」との批判が殺到する事態となった。

 90万人以上のフォロワーを誇るザギトワ。波紋が広がっている。

https://icdn.lenta.ru/images/2021/09/12/10/20210912103118026/square_320_c59224c03ac09b5643746eec8504230a.jpeg

続きを読む

1 :muffin ★:2020/12/28(月) 22:17:45.59 ID:CAP_USER9

サムネイル 2020.12.26
https://www.daily.co.jp/general/2020/12/26/0013967717.shtml
https://i.daily.jp/general/2020/12/26/Images/13968007.jpg
https://youtu.be/9kzzzUjR6zg?t=391

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(26日、ビッグハット)

 男子フリーが行われ、今季初戦となった五輪2連覇王者で、SP首位の羽生結弦(26)=ANA=は、合計319・36点で、5年ぶり5度目の優勝を飾った。同じく参考記録ながらスケートアメリカで世界王者のネーサン・チェン(米国)が出した299・15点を超える今季世界最高得点をマークした。

 最終滑走で演技を終え、採点を見届けるキスアンドクライに登場。モニターを見ながら上着をはおろうとしていると、傍らに置いていた愛用のプーさんのティッシュケースに体が当たり、イスから落ちてしまった。

 羽生は、気づくと「あっ」と声をあげ、「痛かったか、お前?ごめんよ」と撫でながら拾い上げた。

 プーさんに、もう落ちないように「お前、ソーシャルディスタンスとっとけ」と言いながら、長いすの端のほうに座らせ、念入りにセッティングした。

 ここでテレビ中継に映っていることに気づき「あっ、映ってた、ありがとうございました」と頭を下げてから採点を見守った。

★1 2020/12/27(日) 08:00:58.18
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609047479/

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/12/27(日) 14:37:59.84 ID:CAP_USER9

サムネイル 2020.12.26
https://www.daily.co.jp/general/2020/12/26/0013967717.shtml
https://i.daily.jp/general/2020/12/26/Images/13968007.jpg

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(26日、ビッグハット)

 男子フリーが行われ、今季初戦となった五輪2連覇王者で、SP首位の羽生結弦(26)=ANA=は、合計319・36点で、5年ぶり5度目の優勝を飾った。同じく参考記録ながらスケートアメリカで世界王者のネーサン・チェン(米国)が出した299・15点を超える今季世界最高得点をマークした。

 最終滑走で演技を終え、採点を見届けるキスアンドクライに登場。モニターを見ながら上着をはおろうとしていると、傍らに置いていた愛用のプーさんのティッシュケースに体が当たり、イスから落ちてしまった。

 羽生は、気づくと「あっ」と声をあげ、「痛かったか、お前?ごめんよ」と撫でながら拾い上げた。

 プーさんに、もう落ちないように「お前、ソーシャルディスタンスとっとけ」と言いながら、長いすの端のほうに座らせ、念入りにセッティングした。

 ここでテレビ中継に映っていることに気づき「あっ、映ってた、ありがとうございました」と頭を下げてから採点を見守った。

★1 2020/12/27(日) 08:00:58.18
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609023658/

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/12/27(日) 08:00:58.18 ID:CAP_USER9

サムネイル 2020.12.26
https://www.daily.co.jp/general/2020/12/26/0013967717.shtml

 「フィギュアスケート・全日本選手権」(26日、ビッグハット)

 男子フリーが行われ、今季初戦となった五輪2連覇王者で、SP首位の羽生結弦(26)=ANA=は、合計319・36点で、5年ぶり5度目の優勝を飾った。同じく参考記録ながらスケートアメリカで世界王者のネーサン・チェン(米国)が出した299・15点を超える今季世界最高得点をマークした。

 最終滑走で演技を終え、採点を見届けるキスアンドクライに登場。モニターを見ながら上着をはおろうとしていると、傍らに置いていた愛用のプーさんのティッシュケースに体が当たり、イスから落ちてしまった。

 羽生は、気づくと「あっ」と声をあげ、「痛かったか、お前?ごめんよ」と撫でながら拾い上げた。

 プーさんに、もう落ちないように「お前、ソーシャルディスタンスとっとけ」と言いながら、長いすの端のほうに座らせ、念入りにセッティングした。

 ここでテレビ中継に映っていることに気づき「あっ、映ってた、ありがとうございました」と頭を下げてから採点を見守った。
https://i.daily.jp/general/2020/12/26/Images/13968007.jpg

続きを読む

1 :征夷大将軍 ★:2020/12/25(金) 19:55:36.53 ID:CAP_USER9

サムネイル デイリースポーツ2020.12.25

「フィギュアスケート・全日本選手権」(25日、ビッグハット)

女子ショートプログラム(SP)が行われたが、16年世界ジュニア女王の本田真凜(JAL)が棄権した。

日本スケート連盟は欠場理由を発表。「本日、朝の公式練習の準備をしている時に『めまい』があり、倒れ、ホテルに戻り安静にしていましたが、症状が残っているため、棄権いたします」とした。

真凜は、今季2度の右肩脱臼の影響もあり、苦しい調整を強いられていた。11月のGPシリーズ・NHK杯では9位に終わった。今月のタウングループのCM発表会では「今の自分と重なる。下を向いてしまっているところは今もあるんですけど、未来の自分が笑えるように、前を向いて頑張りたい」と、力を込めた。

今大会は今季限りでの現役引退を表明している兄太一とともに出場する最後の全日本で「全日本では楽しんで演技をしたい」と、意気込んでいたが、無念のアクシデントとなった。
https://www.daily.co.jp/general/2020/12/25/0013965020.shtml

続きを読む

1 :首都圏の虎 ★:2020/11/13(金) 12:06:56.42 ID:CAP_USER9

サムネイル アカチエワが冒頭から圧巻ジャンプを次々成功

 フィギュアスケートのロシア杯第4戦は12日、ジュニア女子フリーで13歳ソフィア・アカチエワが衝撃を残した。151.32点で合計231.44点をマークし優勝。2本の4回転ジャンプと3回転アクセルに成功したが、女子では史上初の快挙だという。母国メディアも「歴史を作った」「唯一無二」などと賛辞を連発している。

 圧巻というほかはない。紫の衣装をまとった13歳の少女。演技が始まれば、あどけなさとは無縁だった。冒頭で4回転—2回転の連続トウループに成功。ジャンプは実に高い。さらに2本目ジャンプでも4回転トウループを完璧に着氷。そして続けたのが3回転アクセルだ。何とかこらえて成功させた。

 前半だけで高難度ジャンプを立て続けに成功。ISU公認大会ではないが、1つのプログラムで4回転と3回転アクセルを跳ぶのは、アリサ・リウ(米国)に続き史上2人目。そして2本の4回転と3回転アクセルを跳ぶのは女子では史上初だという。

 フリーでは151.32点をたたき出し、2位に30点差以上つけて表彰台の頂点に立った天才少女の偉業を母国メディアも続々と称えている。

 ロシアメディア「gazeta.ru」は「トゥトベリーゼ氏の教え子は止められない:アカチエワが歴史を作った」の見出しで詳報。テキストで速報した記事ではアカチエワの演技をこうレポートしてる。

「ソフィア・アカチエワ——絶対的な今大会の本命だ。予定構成表で彼女は2度の4回転トウループ(ひとつは2回転トウループとの連続ジャンプ)と3回転アクセルを跳ぶことになっている。そして彼女はすべて加点とともに跳んでみせた。彼女は歴史上、アメリカのアリサ・リウに次いで、ひとつのプログラムにおいて4回転ジャンプとトリプルアクセルを着氷した2人目の女子スケーターとなった。

 そして(ひとつのプログラムで)トリプルアクセルと2度の4回転ジャンプを跳んだ最初の女子スケーターとなった。歴史的な達成だ。プログラムの後半で彼女は3回転ルッツで転倒してしまったが、これは少しも大成功を台無しにしない。絶対的な勝利——151.32点。合計で231.44点を獲得した」お手本はザギトワ「私にアドバイスをしてくれました」

 また別のロシアメディア「sports.ru」も「13歳のソフィア・アカチエワが唯一無二のジャンプのコンボを実施した」とのタイトルで報じている。アカチエワ自身の談話として、同じくエテリ・トゥトベリーゼ氏に師事する先輩スケーター、アリーナ・ザギトワからアドバイスを受けていたことを明かしている。

「ある日、ループとの連続ジャンプがうまくいかなかったとき、アリーナ・ザギトワが私の間違いを修正してくれました。アリーナは私がどれほど多く転倒しているかを見て、私に近づいてアドバイスしてくれました。私にとってザギトワはすべてにおいてのお手本です。彼女はとてつもなく努力する人です」

 ザギトワがお手本だと明かし、感謝を口にしていたという。

 アカチエワは2007年生まれの13歳。前日(11日)のフリーでは3回転アクセル—3回転トウループの連続ジャンプを完璧に決めていた。カテゴリーはまだジュニアの下のノービス。タレント揃いのロシアフィギュア界の中でもひと際輝く、末恐ろしい存在だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8fc004541f13eda3a932bc753593f59d4de312f0
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201113-00134632-theanswer-000-1-view.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2020/07/12(日) 06:01:54 ID:MxoUhfuy9

サムネイル 2020年07月12日 05:30フィギュアスケート
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/07/12/kiji/20200712s00079000136000c.html

 国際スケート連盟は11日、フィギュアで新設した表彰式「ISUスケーティング・アワード」をオンライン上で開催し、男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(25=ANA)は「最優秀選手賞」を受賞した。

 黒のスーツ姿でオンライン出演した羽生は「皆さんのおかげで、こうやってスケートができていること、自分が追い求めるスケートができることが本当に幸せです。いつも応援ありがとうございます。これからも一生懸命、自分の理想のスケートを追い求めて頑張っていきます。どうか応援よろしくお願いします」と喜びを語った。

 最優秀選手賞の候補には羽生のほか男子のネーサン・チェン(米国)、アイスダンスのガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(フランス)が選出されていた。

 羽生は昨季途中まで演じたフリー「Origin」の衣装で「最優秀衣装賞」にもノミネートされていたが、こちらは受賞を逃した。最優秀衣装賞はアイスダンスのマディソン・チョック、エバン・ベーツ組(米国)だった。

 元世界女王の安藤美姫さんらが審査員として最終選考に当たった。全7部門表彰は3月の世界選手権(モントリオール)後に実施予定だったが、新型コロナウイルスの影響で同大会が中止となったため延期されていた。
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/07/12/jpeg/20200712s00079000139000p_view.jpg

続きを読む

このページのトップヘ