サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: フィギュアスケート

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/04/02(火) 23:19:08.77 ID:voFPVqCK9

サムネイル 【本田真凜/モデルプレス=4月2日】フィギュアスケーターの本田真凜(17)が2日、自身のInstagramにて制服ショットを公開した。

2018年4月より米国に拠点を置いている本田は、青森山田高等学校に在学中。現在は一時帰国中のようで、Instagramストーリーでも青森空港に到着したことを報告しており、雪が舞い散る中笑顔を浮かべた写真には「雪だああ」とはしゃいだコメントを添えている。

ファンからは「雪国に舞い降りた天使」「制服姿信じられないくらい可愛い…」など反響が多数寄せられている。(modelpress編集部)

2019.04.02 19:37
https://mdpr.jp/news/detail/1831096
https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/718bcd92204f7e2b2b67effe2945d238/5D4A889F/t51.2885-15/e35/p1080x1080/54247362_345893676037728_470935827360220245_n.jpg?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com
https://pbs.twimg.com/media/D3JGcHZVsAAoHxz.jpg

続きを読む

1 :鉄チーズ烏 ★:2019/03/26(火) 19:52:07.47 ID:QBTvAzhu9

サムネイル  フィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(24=ANA)が世界国別対抗戦(4月11〜13日、マリンメッセ福岡)をケガのため欠場することになった。25日、日本スケート連盟を通じ「世界選手権に向けて頑張ってきた。右足にさらに負担をかけることは難しく、医師からも引き続きの加療が必要と言われた。一日も早くケガを完治させ、来シーズンに向け練習に励みます」とコメントした。

 23日まで行われた世界選手権に右足首の故障が完治しないまま出場。300点超えを果たすも、前回王者のネーサン・チェン(19=米国)に敗れ、銀メダルだった。しかし

 ショートプログラム(SP)3位発進の羽生が大逆転なるかに注目が集まり、フジテレビ系列で中継された男子フリー(23日)の瞬間最高視聴率は、関東地区で30・4%(平均24・3%)を記録。関西地区では32・8%(同25・8%)と驚異的な数字をたたき出した。

 この異常とも言える羽生人気は女性ファンの存在抜きには語れない。世界選手権でも公式練習から羽生の一挙手一投足を追い、ジャンプを決めるたびに大歓声。本番では地鳴りのごとく響いた。演技終了後には「くまのプーさん」のぬいぐるみが氷上を埋め尽くさんばかりに投げ入れられた。これには優勝したチェンも「ファンの情熱に感動した」と舌を巻いたほどだ。

 フィギュアはある程度の視聴率が見込めるコンテンツだが、こうした女性ファンが「結弦が出ないなら見ない」と思う可能性もあり、羽生の存在が数字を大きく左右するのは明らかだ。世界国別対抗戦を中継するテレビ朝日系列局は、世界選手権でケガが悪化しないようにと祈るような思いで見ていたに違いないが…関係者の落胆は察するに余りある。(視聴率はビデオリサーチ調べ)

2019年03月26日 16時30分
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/1322860/

続きを読む

1 :muffin ★:2019/03/20(水) 23:40:24.96 ID:B+GEDLI69

サムネイル https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011855371000.html
2019年3月20日 21時51分

フィギュアスケートの世界選手権は女子シングル前半のショートプログラムが行われ、坂本花織選手が2位につけた一方、紀平梨花選手はトリプルアクセルに失敗して7位スタートとなりました。

さいたま市で開かれている世界選手権の女子シングルには40人が出場し、20日は前半のショートプログラムが行われました。

去年の全日本選手権で優勝した坂本選手は冒頭の3回転の連続ジャンプなど3つのジャンプすべてに成功し、スピンやステップでも最高評価のレベル4を獲得しました。

さらに持ち味のスピード感ある演技で自己ベストを3点余り上回る76.86をマークし、2位につけました。

一方、今シーズン出場した国際大会で6連勝中の16歳、紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルがシングルアクセルとなるミスが出て、その後の3回転の連続ジャンプなどは決めたものの、70.90で7位と出遅れました。

去年、この大会で3位に入った宮原知子選手は3回転の連続ジャンプの2本目が回転不足となり、70.60で8位でした。

ピョンチャンオリンピック、金メダルのロシアのアリーナ・ザギトワ選手が冒頭の難度の高い3回転の連続ジャンプを決めるなどミスのない演技で82.08の高得点をマークしてトップに立ちました。

オリンピック銀メダルのロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は74.23で4位でした。

世界選手権 女子シングル後半のフリーは22日行われます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/K10011855371_1903202126_1903202129_01_02.jpg

続きを読む

1 :湛然 ★:2019/03/12(火) 05:02:16.88 ID:ZI+fpGBJ9

サムネイル 3/12(火) 4:00 スポニチアネックス
羽生結弦「雪肌精」アンバサダーに就任 新CMに大満足「最も得意な部分見せられる」

 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(24=ANA)が株式会社コーセーの化粧水「雪肌精」のアンバサダーに就任。14日から全国でオンエアされるCMに出演する。

 圧倒的な演技の美しさを武器に、世界を相手に戦い続ける羽生の姿が、「肌本来の美しさを提供し続け、透明感ある肌を目指す世界中の方を応援する」という“雪肌精ブランド”のあるべき姿に重なることからアンバサダーとしての起用が決定。羽生の演技中の映像が使用された新CMが14日から全国でオンエアされる。

 羽生はアンバサダー就任について「すごく恐縮だなと思っています。僕たちフィギュアスケーターも(『雪肌精』同様に)」常に美を追求しながら演技をしており、、今シーズンだけでなく、完璧なプログラムを目指していきますので、アンバサダーという立ち位置で演技を通じて完璧な美を見せていけたらいいなと、身が引き締まっています」とコメント。自身の演技の映像が使われた新CMについては「俳優さんのように演技をしたり、言葉を使って表現をするのは正直苦手なので、最も得意な部分を見せられるのはうれしいです」と話した。


「雪肌精」アンバサダーに就任した羽生
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190312-00000000-spnannex-000-2-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000000-spnannex-spo

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2019/03/01(金) 17:47:32.97 ID:1uh9WogE9

サムネイル 2019-03-01
https://grapee.jp/640099
https://grapee.jp/wp-content/uploads/50833_main1.jpg
2019年2月25、26日、東京都千代田区にある皇居で宮中茶会が催されました。
皇居内にある豊明殿で計3回行われた宮中茶会には、天皇陛下の即位30年をお祝いするため多くの著名人が集まりました。

招待されたおよそ2100人の中には、安倍晋三首相や閣僚、国会議員だけでなく、日本の発展に貢献した功労者の姿も。
ネット上では、宮中茶会へ招かれた元・フィギュアスケート選手の浅田真央さんの姿が話題になっています。

◇ 宮中茶会の浅田真央が「品がすごい」「美しい」と話題に

同月26日、医学者やタレント、スポーツ選手など、平成を彩った多くの著名人が正礼装に身を包んで皇居を訪れました。
そんな中、ネット上では浅田真央さんの姿に「品がある」「とてもキレイ…!」といった声が上がっています。

https://grapee.jp/wp-content/uploads/50833_03.jpg
浅田さんが着ているのは、ローブ・モンダント。
肩や背中の露出がなく、立ち襟が特徴的な服です。日本では主に昼間の正礼装とされていて、皇族の女性もお召しになっています。
落ち着きのある淡い青紫色と、品を感じさせるシンプルなデザインは、浅田さんのかもし出す雰囲気に合っているように感じます。

また、ネットからは「真央ちゃんはどんな服を着ても似合うから、うらやましい!」という声も。
浅田さんはスケートリンクの上で、いろいろな衣装を着て素晴らしい演技を披露し、多くの観客の心をつかんできました。
https://grapee.jp/wp-content/uploads/50833_01.jpg
可愛らしい服やスタイリッシュな服、落ち着きのある服、カジュアルな服…どれも、異なった魅力を感じますね!
浅田さんが多くの人に愛され続けているのは、高い技術だけでなく、持ち前のアーティスト性あってこそでしょう。

[文・構成/grape編集部]
https://i.imgur.com/fMKQxSL.jpg

続きを読む

1 :ひかり ★:2019/02/23(土) 11:06:08.82 ID:B70O8tW79

サムネイル  フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第2日は22日、オランダのハーグで行われ、アドバンスド・ノービス女子で本田紗来(11=京都醍醐FSC)が
前日のショートプログラム(SP)に続いてフリーもトップの79・22点を出し、合計124・07点で国際大会で初優勝した。

 本田は2016年世界ジュニア選手権女王の本田真凜(17)と女優との二刀流プレーヤー、望結(14)の妹。スピードに乗ったスケーティングで、
この日は6本の3回転ジャンプに挑戦。冒頭の3回転ルッツ—3回転トーループなどは回転不足を取られたものの2回転半—3回転トーループは成功するなど
全て着氷。滑り終えると小さくガッツポーズも出た。合計得点で2位に22・91点の大差をつけて圧勝した。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190222-00000144-spnannex-spo
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/22/jpeg/20190222s00079000289000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/22/jpeg/20190222s00079000334000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/22/jpeg/20190222s00079000393000p_view.jpg
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/02/22/jpeg/20190222s00079000331000p_view.jpg

続きを読む

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2019/02/10(日) 19:53:12.24 ID:wPs1VwII9

サムネイル 2019年2月10日 16時32分
http://news.livedoor.com/article/detail/16002005/
四大陸選手権で優勝を果たした宇野昌磨【写真:AP】

■ 右足首不安を乗り越えた逆転Vに称賛の嵐「ショウマこそ私がスケートを愛する理由」

 フィギュアスケートの四大陸選手権は9日(日本時間10日)、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(トヨタ自動車)がフリー世界最高となる197.36点をマーク。自己ベストの合計289.12点で大逆転Vを飾った。演技後は膝から崩れ落ちた“魂の4分間”に海外ファンは大興奮。「ショウマにハートを盗まれた」「必要なら私の足首をあげたい」と称賛の嵐を巻き起こしている。

 幽玄なベートーベンの「月光」に乗せた宇野が完璧な演技を見せた。冒頭の4回転フリップ、4回転トーループで完璧な着氷を決めると、ホンダセンターの観衆から大きな拍手が巻き起こった。4回転ジャンプを3本決め、迫真の舞いを終えると、リンクに崩れ落ちた。死力を尽くした宇野は9秒間、立ち上がれなかった。

 キス・アンド・クライでフリー最高記録となる「197.36」を目にすると笑顔が弾けた。大舞台では2位が続いてきた宇野にとっては嬉しい主要国際大会初の金メダル。足首の故障を抱えながら、“魂の4分間”で表彰台の真ん中に立った宇野に対し、海外のフィギュアファンはツイッターで称賛の嵐を巻き起こした。

■ 海外ネット騒然「ハートを盗まれた」「足首をあげたい」

「ショウマ・ウノこそ、私がスケートを愛する理由」
「一体何者? 足首を怪我していて、フリーの世界記録を破るなんて」
「ハートを盗まれてしまった」
「私はショウマ・ウノ教に入信しました」
「足首を故障しながら、世界新記録なんて」
「ショウマ・ウノという小さな戦士に対する激しい愛と憧れを表現する言葉が見つかりません」
「必要なら私の足首をあげたいです」
「ショウマ・ウノはこれまでも、これからも落胆させることはない」
「ワオ、何てパフォーマンスなんだ」
「ショウマ・ウノのスケートはアメージングだ」
「言葉を失ってしまった」
「ショウマ・ウノを一言で表現するなら…ワオ!」

 手負いの状態で気迫あふれるパフォーマンスを見せた宇野。アナハイムから届けた迫真の演技で、世界のフィギュアファンも虜になっていた。(THE ANSWER編集部)
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/7/a7b96_1588_5da7c8d3_04a51265.jpg

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★:2019/02/10(日) 16:03:14.36 ID:34zPGkqN9

サムネイル 宇野昌磨がSP4位から逆転V 魂の滑りでフリー今季世界最高マーク!シルバーコレクター返上
2/10(日) 15:56配信

欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権第3日は9日(日本時間10日)、
米アナハイムで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が
フリーで今季世界最高の197・36点をマークし、合計289・12点で逆転優勝を果たした。

この1カ月あまりの間に右足首を3回捻挫、調整不足の影響でSPでは冒頭の4回転でバランスを崩し、
続く2連続3回転ジャンプも失敗した。「悔しいと言えるほど練習をしてこなかったので、
悔しいと言う権利はないかなと思う」と現実を受け入れながら臨んだこの日は、冒頭の4回転フリップ、
続く4回転トーループも着氷させると、4回転からの連続ジャンプも決めた。

後半、3連続のラストで着氷が乱れたが、それでも、終了後にうずくまるほどの気迫あふれる演技で、
8・42点差からの逆転優勝。演技を終えた瞬間、力尽きて氷上に倒れ込むほどだった。
主要国際大会は、ここまで6連続で2位としていたが、シルバーコレクターを返上してみせた。

SP7位の田中刑事(24=倉敷芸術科学大大学院)は
フリー自己ベストの167・41点をマークし、合計251・54点で7位、
SP12位の友野一希(20=同大)は132・25点、合計206・41点で12位だった。

2/10(日) 15:56配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000110-spnannex-spo

2018-19 四大陸選手権・男子FS
https://sports.yahoo.co.jp/contents/3049

1 Shoma UNO  JPN  289.12
2 Boyang JIN  CHN  273.51
3 Vincent ZHOU  USA  272.22
4 Keegan MESSING  CAN  267.61
5 Jason BROWN  USA  258.89
6 Junhwan CHA  KOR  255.83
7 Keiji TANAKA  JPN  251.54
8 Tomoki HIWATASHI  USA  236.79
9 Brendan KERRY  AUS  224.44
10 Nam NGUYEN  CAN  216.49
11 Nicolas NADEAU  CAN  209.65
12 Kazuki TOMONO  JPN  206.41
(以下省略)
http://www.isuresults.com/results/season1819/fc2019/SEG002.HTM
http://www.isuresults.com/results/season1819/fc2019/CAT001RS.HTM

続きを読む

1 :Egg ★:2019/02/09(土) 17:25:33.84 ID:qanGXjY99

サムネイル ■逆転V飾った紀平をウォン記者が称賛
 
フィギュアスケートの四大陸選手権は8日(日本時間9日)、女子のフリーが行われ、グランプリ(GP)ファイナル女王でショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)は153.41点、
合計221.99点で逆転優勝を飾った。SPでの5点差をひっくり返し、2位に14.53点差をつける圧巻の逆転劇に米の名物記者も大興奮。「史上稀に見るクイーンの復活」とたたえている。

この16歳の精神力の強さは一体どこから来るのだろうか。左手薬指に故障を抱えながらも、紀平が圧巻の演技を披露した。冒頭のトリプルアクセルを綺麗に決めると、
続くジャンプはトリプルアクセルの予定をダブルアクセル—3回転トウループのコンビネーションに変更し、これも見事に降りた。

後半もジャンプをしっかりと決め、全体を通してミスのない演技。スピン、ステップでも加点を得て、ファンから何度も喝采を浴びた。
滑り切ると、最後はガッツポーズ。満面の笑みで浜田美栄コーチとハグ。見事な逆転劇を完結させた。

全日本選手権こそ2位だったが、国際大会はこれで5連勝。見事な女王ぶりに、米のジャッキー・ウォン記者もツイッターで興奮気味に称賛している。

■米記者は絶叫「クィィィィィィィィィーーーーーーーーン」

冒頭のトリプルアクセルを決めると「トリプル・アクセル クィィィィィィィィィーーーーーーーーン」と興奮のツイート。そして演技を終えると、
「リカ・キヒラのフリースケート。史上稀に見るクイーンの復活」とつづり、さらに「いまだ無敵ではないが、非常に困難な相手となるだろう」と更なる成長の可能性も指摘している。

2019.02.09 THE ANSWER
https://the-ans.jp/news/51267/

写真
https://the-ans.jp/wp-content/uploads/2019/02/20190209_kihira2_ap.jpg

続きを読む

1 :かばほ〜るφ ★:2019/02/08(金) 15:16:16.43 ID:I6Wt07z49

サムネイル 宇野昌磨は4位発進、田中は7位、友野は12位 SPトップは米国のジョウ
2/8(金) 15:10配信

「フィギュアスケート・四大陸選手権」(7日、アナハイム)

男子ショートプログラム(SP)が行われ、初優勝を目指す宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=は
91・76点で、完璧な演技とはいかず4位発進となった。
メダル獲得を目指す田中刑事(24)=倉敷芸術科学大大学院=は
ISU(国際スケート連盟)公認大会での自己ベストを更新する83・93点で7位。
初出場の友野一希(20)=同大=は74・16点で12位だった。

宇野は冒頭の4回転トーループでは手をついてしまい、出来栄え点(GOE)で-0・54点となった。
続く3回転サルコー−3回転トーループでは2本目のジャンプの着氷につまり、ここでもGOEで-0・86点。
後半の3回転アクセルは美しく降り2・97点の加点を得た。

ステップ、3本のスピンはすべて最高評価のレベル4を獲得したが、
演技前の時点でトップにいたチャ・ジュンファン(韓国)の97・33点を上回ることはできなかった。

田中は冒頭の4回転サルコーで右手をついてしまった。
友野は3回転フリップからの連続ジャンプを予定していたところで転倒するなど、満足のいく演技とはならなかった。

トップはヴィンセント・ジョウ(米国)で自己ベストを大きく更新する100・18点をマークした。
これは、羽生結弦(110・53点)、宇野(104・15点)、
ミハイル・コリヤダ(ロシア、100・49点)に続く今季からの新基準での採点で4番目の記録。

2/8(金) 15:10配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000096-dal-spo

2018-19 四大陸選手権・男子SP
https://sports.yahoo.co.jp/contents/3043

1 Vincent ZHOU  USA  100.18
2 Junhwan CHA  KOR  97.33
3 Boyang JIN  CHN  92.17
4 Shoma UNO  JPN  91.76
5 Keegan MESSING  CAN  88.18
6 Jason BROWN  USA  86.57
7 Keiji TANAKA  JPN  83.93
8 Nam NGUYEN  CAN  79.55
9 Tomoki HIWATASHI  USA  76.95
10 Brendan KERRY  AUS  76.81
11 Nicolas NADEAU  CAN  74.44
12 Kazuki TOMONO  JPN  74.16
(以下省略)
http://www.isuresults.com/results/season1819/fc2019/SEG001.HTM

続きを読む

このページのトップヘ