サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: 視聴率

1 :jinjin ★:[ここ壊れてます] .net

サムネイル 指原莉乃“MC番組”打ち切りラッシュ大ピンチ?
限界が見え始めた新女帝…


バラエティー界の〝新女帝〟となったタレントの指原莉乃が、ついにいよいよ本気で正真正銘の窮地に立たされている。

「バラエティータレント女王だった指原は、昨年から大御所ポジションへのステップアップを本格的に画策。『ゼロイチ』、『超無敵クラス』(共に日本テレビ系)、『100%! アピールちゃん』(TBS系)、『トークィーンズ』(フジテレビ系)と、MC番組が立て続けにスタートしました」(芸能プロ関係者)


だが、この〝昇進計画〟は思うようにいっていない。
アイドル時代の2016年から共同MCの1人を務めていた『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)は、今春で10年の歴史に幕。

「ゼロイチ」は世帯視聴率1%台を連発する低空飛行で、「アピ~ルちゃん」に至ってはゴールデン・プライムタイムにもかかわらず、世帯視聴率3%台の大爆死を遂げ続けた。


さすがに上がり目がないと感じたのか、番組はこの秋から『月曜の蛙、大海を知る。』にタイトルを改め、メンバーそのままにリニューアルすることが決定。
華々しく始まったMC番組の数々は、揃いも揃って打ち切り危機の〝討ち死に〟を迎えようとしている。


実力不足を如実に表す『トークィーンズ』

指原と言えば、朝日奈央やファーストサマーウイカ、王林、藤田ニコルらを圧倒し、バラエティー女王のトップに君臨していたはず。
それがなぜ、こんなにも不甲斐ない結果の数々に終わってしまったのだろうか…。

「シンプルに、指原に番組を仕切るほどの実力がないのです。彼女はひな壇やガヤのタイプで、場を回すことは別に上手くない。これまでは〝回し上手〟というイメージ作りに成功していただけで、実像と虚像は大分かけ離れています。その証拠に、よく見てみると『今くら』、『超無敵クラス』、『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)、『ヒロミ・指原の〝恋のお世話始めました〟』(テレビ朝日系)と、どれもヒロミ、坂上忍、『かまいたち』、『フットボールアワー』後藤輝基といったMCが回しており、指原は陰でガヤるだけでしょう?」(バラエティー関係者)


その不甲斐なさを最も感じられるのは『トークィーンズ』だと言う。

「同番組は『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)にそっくりなことで知られていますが、ハッキリ言えば『上田と~』の劣化版です。同番組の『くりぃむしちゅー』上田晋也は1人で10人の女性タレントをまとめ、ツッコミからフリまで全てこなしている。一方、『トークィーンズ』は指原がガヤしかできないため、実力不足を埋めるため10人もの女性タレントが駆り出されています。まぁ、上田と指原の実力を比べるのも酷ですが…」(同・関係者)

11月に30歳を迎える指原。このまま右肩下がりの芸能活動になっていくのだろうか。


https://myjitsu.jp/archives/379601

続きを読む

1 :ひかり ★:[ここ壊れてます] .net

サムネイル  宮崎駿監督のスタジオジブリの長編アニメーション映画「となりのトトロ」が19日、日本テレビ「金曜ロードショー」(金曜後9・00)で本編ノーカット放送され、平均世帯視聴率は13・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。

 今回が2年ぶり18回目の地上波でのオンエア。テレビ放送2回目の23・2%(1990年3月)を筆頭に、過去17回のうち、20%超えは10回。ここ最近では、12回目(10年7月)20・2%、13回目(2012年7月)は18・3%、14回目(14年7月)は19・4%、15回目(16年11月)は14・2%、16回目(18年8月)は14・0%、前回(20年8月)は16・5%を記録していた。

 88年「火垂るの墓」(監督高畑勲)と同時公開された巨匠・宮崎駿監督(79)の名作。昭和30年代の日本の夏を舞台に、田舎に引っ越したサツキとメイの姉妹と不思議な生き物“トトロ”との交流を描くファンタジー。興行収入は約12億円、観客動員数は約80万人を記録した。

 「金曜ロードショー」では、3週連続でスタジオジブリ作品が放送されており、先週12日は「天空の城ラピュタ」をオンエア。テレビ放送18回目で12・6%の好視聴率を獲得。26日には「耳をすませば」の放送が予定されている。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/feedada9888eddcdbe2b8effd49d2b5d191ca4a7

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/08/15(月) 09:54:01.25 ID:CAP_USER9

サムネイル  宮崎駿監督のスタジオジブリの長編アニメーション映画「天空の城ラピュタ」が12日、日本テレビ「金曜ロードショー」(金曜後9・00)で45分拡大の本編ノーカットで放送され、平均世帯視聴率は12・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。前回は14・5%で、18回目のテレビ放送ながら根強い人気を示した。

 瞬間最高視聴率は午後11時30分に記録した14・5%だった。

 少年・パズーが空から舞い降りた少女・シータを守るため、空に浮かぶという伝説の城「ラピュタ」を探し求める姿を描く冒険ファンタジー。テレビ放送2回目の22・6%(1989年7月)を筆頭に、過去17回のうち、20%超えは6回。ここ最近では、13回目(2011年12月)は15・9%、14回目(13年8月)は18・5%、15回目(16年1月)は17・9、16回目(17年9月)14・4%、前回(19年8月)14・5%を記録していた。

 テレビ放送時には滅びの言葉「バルス」がインターネット上で多くつぶやかれる「バルス祭り」で大きな盛り上がりを見せる同作。NTTデータによれば、13年に放送された時には431万4588ツイートを記録。ツイッターのサーバーに負荷がかかり、つながりにくくなる現象も見られた。

 今回も放送前から「バルス祭り」がトレンド入り。ツイッターのトレンドでも放送開始直後には世界1位となるなどの盛り上がりを見せていた。午後11時25分にパズーとシータが「バルス」と言うと、「#天空の城ラピュタ」「#バルス」が世界のツイッタートレンド1、2位、「#金曜ロードショー」が4位となった。YAHOO!のリアルタイム検索でもトップの「バルス」を始め、いくつものラピュタワードが上位に食い込んだ。

 「金曜ロードショー」では、3週連続でスタジオジブリ作品が放送され、19日は「となりのトトロ」、26日は「耳をすませば」となっている。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1dedc405e9d821e0fda649e3b5688e633f9ca7cf

続きを読む

1 :muffin ★:2022/08/08(月) 19:03:51.62 ID:CAP_USER9

サムネイル https://hochi.news/articles/20220808-OHT1T51053.html?page=1
2022年8月8日 11時36分スポーツ報知

 俳優の小栗旬が鎌倉幕府第2代執権・北条義時を演じるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜・午後8時)の第30回が7日に放送され、世帯平均視聴率が11・4%だったことが8日、分かった。

 1月9日の初回は17・3%をマーク。第2話は14・7%。第3話は16・2%。第4話は15・4%。第5話以降は14%〜11%台を推移し、第29話は11・9%。今回は前回から0・5ポイント減。個人視聴率は6・8%だった。

 2004年「新選組!」、16年「真田丸」を手がけた脚本家の三谷幸喜氏が6年ぶりに大河ドラマの脚本を担当。小栗演じる北条義時が義兄の源頼朝(大泉洋)から学び、静岡・伊豆の一武士から鎌倉幕府二代執権に上り詰める物語。

 第30話は「全成の確率」。源頼家(金子大地)に対して呪詛を行った疑いにより、詮議を受ける阿野全成(新納慎也)。比企能員(佐藤二朗)はその背後に北条家の暗躍があると確信し、対決姿勢をさらに強める。そのころ北条家では、夫・全成を巻き込まれて激怒した実衣(宮澤エマ)が父・時政(坂東彌十郎)を追及。名乗り出ようとする時政だが、りく(宮沢りえ)に止められる。義時(小栗)は北条家を守るために一案を講じ、畠山重忠(中川大志)の助力を得て…という展開。

 謀反の疑いをかけられ、壮絶に散った全成の最期にネット上では「全成、実衣泣いたー」「全成殿ロス」「切ない。でも最期はカッコよかった」「実衣さんにつられて号泣してしまった」などの声が上がっていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/29(金) 10:33:05 ID:CAP_USER9

サムネイル  竹内涼真が主演するテレビ朝日系連続ドラマ「六本木クラス」(木曜午後9時)の第4話が28日に放送され、平均世帯視聴率が8・1%(関東地区)だったことが29日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均個人視聴率は4・5%だった。

 自身を絶望の淵に追いやった巨大飲食産業「長屋ホールディングス」の会長・長屋茂(香川照之)に報復を誓った宮部新(竹内)が、六本木に居酒屋「二代目みやべ」を開店、店のスタッフと共に飲食業界のトップを目指す物語。韓国で大ブームとなり日本でも話題を呼んだ「梨泰院クラス」のリメーク作品。

 第4話は…。

 宮部(竹内)は麻宮葵(平手友梨奈)から店で働きたいという申し出を受けるが、ひと足先に働きたいと言ってきた長屋龍二(鈴鹿央士)がいたために断る。それでも食い下がる麻宮は、次々と店に必要な改善点を指摘。戦略を立てる自分のような人物が必要だとアピールする。そして、最後に働きたい理由を聞いた宮部はマネジャーとして迎え入れることに決める。

 麻宮と龍二が加わり、再出発することになった「二代目みやべ」は内装からメニューまで大幅に刷新。そして、いよいよ迎えたリニューアルオープン初日。麻宮の宣伝効果もあり、ひっきりなしに客が訪れて大盛況。過去最高の売り上げ上げをたたき出し、宮部や内山亮太(中尾明慶)、綾瀬りく(さとうほなみ)らが大喜びをする中、麻宮だけは何かが引っかかっていた。

 同じ頃、長屋ホールディングスでは相川京子専務(稲森いずみ)一派の会社の持ち株比率が上っていることが発覚。長屋茂(香川)が、相川にかわいがられている楠木優香(新木優子)に「二代目みやべ」のチラシを渡し、忠誠心を行動で示すように迫った。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/be3d7f514322d994624c28b8a7df13afc1875684

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/28(木) 10:33:15.61 ID:CAP_USER9

サムネイル  27日放送の劇団EXILE町田啓太(32)主演のフジテレビ系連続ドラマ「テッパチ!」(水曜午後10時)第4話の平均世帯視聴率が28日、4・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と分かった。

 前回の4・7%より0・7ポイント、ダウンした。初回から7・6%、5・6%、4・7%だった。

 平均個人視聴率は2・2%だった。前回の2・7%より0・5ポイント、ダウンした。初回から4・2%、3・2%、2・7%だった。

 町田にとって、ゴールデン・プライム帯の連続ドラマ初主演となる同ドラマは完全オリジナル作品。町田演じる主人公の国生宙(ひろし)は、高校時代はラグビー部のエースとして活躍するも、けがで断念。卒業後も定職に就かずフラフラした人生を送る中、ひょんなことから“やけっパチ”な気持ちで陸上自衛隊の候補生となる。身を守る鉄帽“テッパチ”をかぶるにふさわしい自衛官を目指していく。

 第4話で、陸上自衛隊の自衛官候補生の宙や馬場良成(佐野勇斗)たち第一班は、厳しい訓練が終われば寮の部屋や娯楽室でアームレスリング・トーナメントや「陸上自衛隊クイズ」大会を開くなどして、それなりに楽しくやっていた。

 ある日、サバゲーが趣味でミリタリー通でもある丸山栄一(時任勇気)は、射撃の予習訓練でその姿勢の良さを教官たちから褒められる。一方、桜間冬美2尉(白石麻衣)の指導を受けていた宙は、彼女に気を取られてしまい集中できない。冬美は、そんな宙に「丸山のようになりたければ体幹を鍛えろ」と言い放つ。「毎日懸垂100回をこなせば少しはましになる」と冬美に言われたことが悔しかった宙は、その日の夜からひとりでトレーニングに取り組み始める。

 そんな中、いよいよ実弾を使った射撃訓練が始まる。緊張感漂う中、そこでも良い結果を出す丸山。だが、宙もトレーニングの成果を発揮し、丸山よりも良い結果を出す。ショックを受けた丸山は、会社員時代の上司から「お前の代わりなんていくらでもいる」などとこき下ろされていた時のことを思い出した。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bd2a91939ac086858ed761b5d18345ac86afaa7

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/28(木) 10:24:11 ID:CAP_USER9

サムネイル  テレビ朝日系列で27日に行われたプロ野球「マイナビオールスターゲーム」第2戦(午後6時30分)の平均世帯視聴率が9・3%(関東地区)だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人平均視聴率は5・3%だった。

 全パが第1戦に続き、第2戦も2-1とロースコアの展開で接戦をものにし、2連勝を飾った。ロッテ佐々木朗希投手(20)が先発。全パのソフトバンク柳田悠岐外野手(33)が、初出場した14年以来、8年ぶりの球宴MVPを獲得。ロッテ松川虎生捕手が敢闘選手賞を受賞した。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/59acb3f77d07542ed8cb9404161f929729bacbf6

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/25(月) 10:42:58 ID:CAP_USER9

サムネイル  俳優林遣都(31)と仲野太賀(29)がダブル主演を務める日本テレビ系ドラマ「初恋の悪魔」(土曜午後10時)の第2話が23日、放送され、世帯平均視聴率が3・9%(関東地区、速報値)だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は2・2%だった。

 同ドラマの視聴率は第1話が世帯平均6・6%、個人3・8%だった。

 同作は警察署を舞台に、さまざまな事情を抱えた署員たちが奮闘し、難事件を解明していくミステリアスコメディー。「東京ラブストーリー」、「Mother」、「Woman」などで知られる坂元裕二氏が脚本を書き下ろした。

 林、仲野ともに日テレ系ドラマ初主演。林は凶悪犯罪解明に憧れて刑事となるも、大きな失敗をきっかけに停職処分を受けてしまう刑事失格の推理マニア、鹿浜鈴之介役、仲野は家宅捜索情報リークのうわさが流れた鹿浜の素行調査を命じられる、同僚の総務課職員の馬淵悠日(はるひ)役を演じる。

 第2話では、悠日(仲野太賀)が恋人の結季(山谷花純)と結婚式の相談をする。結季は、結婚後は悠日が仕事を辞めて主夫として家庭に入ってほしいと望んでいた。「結季ちゃんと結婚できるなんて、人生最高だよ」と、悠日は自分を身分不相応の相手と自認していて、結季に従うつもりだった。

 悠日は、鈴之介(林遣都)に結婚することを告げる。鈴之介は動揺を隠せず、恋愛に関する偏った持論を悠日に語る。悠日は、鈴之介が星砂(松岡茉優)に恋しているのではないかと指摘。すると鈴之介は、星砂に殺意を抱いているのだと言い出し…。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8212733feb0e93f67cf1a0cf781bc003a1b86f4

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/25(月) 10:20:21.09 ID:CAP_USER9

サムネイル  King&Prince永瀬廉(23)主演の日本テレビ系日曜ドラマ「新・信長公記〜クラスメイトは戦国武将〜」(午後10時半)の第1話が24日、放送され、世帯平均視聴率が6・1%(関東地区、速報値)だったことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。個人視聴率は3・5%だった。

 同作は、週刊ヤングマガジン(講談社)などで連載された甲斐谷忍氏の漫画「新・信長公記〜ノブナガくんと私〜」が原作。信長をはじめ、豊臣秀吉や武田信玄、伊達政宗に徳川家康といった名の知れた戦国武将のクローン高校生が集結した銀杏高校を舞台に、総長の座をめぐる頭脳戦やアクションを繰り広げるほか、コミカルな笑いもちりばめた学園エンターテインメント。永瀬は、無気力で奇抜な学ラン姿に、常に何かを食べ続けている風変わりな変人という設定の主人公、織田信長役を演じる。

 ときは2122年4月。第1話では、歴史学者を目指す歴史オタクの日下部みやび(山田杏奈)が、銀杏高校に入学する日を迎えていた。学校に向かう途中、いじめられている小学生を助けたみやびだったが、小学生は「あんなに大勢じゃ絶対に勝てない」と漏らす。

 みやびは、「絶対は、絶対にございません」と戦国武将・織田信長の言葉で諭すが、小学生は織田信長を知らなかった。この時代では、明治以前の歴史の授業は廃止されており、みやびのように歴史好きでない限り、信長の存在は知りようもないのだった。

 学校に到着し、上級生たちに出会ったみやびは、特進クラスでお世話になります、と自己紹介する。しかし、「特進」と聞いて表情が変わった彼らは、みやびのカバンを奪い壁の外に放り投げてしまう。その後ろを、干し柿を手にした一人の男(永瀬廉)が通り過ぎる。

 みやびが正門に戻ると、先ほどの上級生たちが倒れていた。その中にいた男は、「俺は織田信長」と言い、特進クラスであることを明かす。織田信長という名前に驚きを隠せないみやびだったが、思わずその姿に見とれてしまい…。

日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab84c95a0fcf4f3c57b958fdf8e358bd4dc4e42a

続きを読む

1 :ひかり ★:2022/07/22(金) 12:57:10 ID:CAP_USER9

サムネイル  年内で芸能活動を終了する意向のシンガー・ソングライター、吉田拓郎(76)の最後のテレビ出演となるフジテレビ「LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP」が21日に放送され、平均世帯視聴率10・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが22日、分かった。前4週の5・8%から4・2ポイントの上昇。個人視聴率は6・2%だった。

 1996年から約4年半、KinKi KidsとMCを務めた思い出の番組が、キンキのCDデビュー25周年の記念日に、特番として復活。冒頭では番組の主題歌「全部だきしめて」をキンキや木村拓哉(49)と披露した。

 その後、「落陽」など代表曲も熱唱。親交のある明石家さんま(67)やレギュラー出演していた篠原ともえ(43)らも出演し、豪華な“卒業式”となった。番組の最後では、キンキの堂本光一(43)、堂本剛(43)から花束を贈られると、涙を浮かべる場面もあった。

 今回の決断については光一と剛とのトークの中で「いったん卒業」と話した。「この番組で卒業決めてるんだけど、ハワイに連れて行ってもらえるんだったらかなり前のめりになる」と、ハワイ好きの拓郎らしい、復活を期待させる発言もあった。

 光一と剛には「俺にとって、君たちは本当に大きい存在」と感謝。「光一君も剛君も応援しながらテレビ見させてもらいます」とエールを送り、固く握手を交わした。番組の最後にはキンキの間で「それでは皆さんありがとうございました。さようなら」と左手を振り“別れのあいさつ”。笑顔で長い芸能生活にひと区切りを付けた。

スポニチ 
https://news.yahoo.co.jp/articles/4cd6ca0025662e3f661e80f17a46631e953307f9

続きを読む

このページのトップヘ