サミュエルズ大佐

2ちゃんねるの芸能とスポーツのまとめブログやってます。

カテゴリ: 政治

1 :牛丼 ★:2022/01/11(火) 21:36:21.57 ID:CAP_USER9

サムネイル  結婚披露宴のスピーチで定番となっているのが、人生には三つの「坂」があるという、あの名言だ。人生の「上り坂」「下り坂」、そして「まさか」という三つの坂について、会社の上司や同僚たちが言及し、新郎新婦へのはなむけの言葉とするのだが、あまりにも定番過ぎて今や少々食傷気味となっている方も多いのではないだろうか。

しかし、その「まさか」が新婚早々、現実となってしまったのが、つい先日渡米した小室ご夫妻だ。物議をかもしたご結婚ではあったが、ともかくも最後の通過儀礼であった記者会見も終わり、ようやく新たな生活をスタートさせた矢先、小室さんがニューヨーク州の司法試験に落ちてしまったのである。

小室さんをはじめ、眞子さんや支援を続けてきた奥野善彦弁護士、その他の関係者の方々の衝撃と落胆はいかばかりであっただろうか。合格してさえいれば、前途は洋々と輝いていたはずだった。ここにきて、この結果は本当にお気の毒だ。

確かに試験は実力があっても、ちょっとしたケアレスミスや、体調の好不調で左右されることもある。つまり時の運がなければ、難しい場合もあるということだ。報道によれば、小室さんは来年2月の司法試験に、再度挑戦する意向だという。ここはめげずに頑張ってもらいたい。いや是が非でも頑張らざるを得ないだろう。

2日にわたる司法試験の実態

今回、小室さんが受けた司法試験は、具体的にどのようなものだったのだろうか。

「ニューヨーク州の司法試験は、年に2回、2日間にわたって行われます。今回はコロナの影響でリモート受験となっていたようですが、通常、1日目には、午前中に試験問題として提供された資料や書類を読み込み、法的な分析を行い論文にまとめる90分のパフォーマンス試験が2問出題されます。午後は、30分で与えられたテーマに対して、論文化するエッセー問題が6問出されます。つまり試験初日だけで、6時間も頭をフル回転させて集中しなければならず、大変疲れます」

しかし、これで終わりではない。2日目には、マークシート方式の、選択肢問題が午前と午後で100問ずつ、計200問出題される。量が多いだけに問題文をできるだけ早く読み、理解する力が試されるのだ。最大限の集中力を終始維持しなければならないことも大変重要になる。

不合格となった小室さんには、どこで間違えたのか、その詳細な分析結果が試験主催者側から提供されるという。

「不合格の人は分析結果が届くと聞いていますが、私は幸い1回目で合格したので、不合格の人にどんな分析が来るのか、実際のところは分かりません。また合格点に達した試験は再受験しなくても良いという説もあるようですが、私の知る限り、そうしたことは聞いたことがないので、再び全試験を受け直すのではないでしょうか」 

合格するためには、さらに受験対策を徹底して行うことが重要だと語る。

「司法試験を受験する人たちのために専門の予備校があります。いくら頭のいい人でも、テストへの向き合い方や解答方法には独特のコツがありますので、そのへんのところを知っていなくてはいけませんが、予備校ではそれを教えてくれるんです。知識を詰め込むだけでなく、論文の練習もあり、膨大な勉強量があるので、前回この科目がでたので次はどれが出るかなど、最近の傾向も当然ありますから、それを掴んでいないとなかなか難しいと思います」

冒頭の「坂」の話ではないが、人生には確かに「上り坂」もあれば「下り坂」もある。そして「まさか」の事態に遭遇することも稀ではない。思い通りにいかないのも真実だ。ここはどんな結果となっても、お互いに助け合って、支えあって信じる道を歩んで欲しいものだ。

★抜粋

小室圭さん、司法試験再チャレンジは成功なるか 「2月は合格率ダウン」の厳しい事情
「7月より2月の方が合格率が低い
https://news.yahoo.co.jp/articles/cee6ee5a47b2b80666eb118cb8521d6e0154b762
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/91148?page=1&imp=0

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/29(水) 11:07:13.18 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/28(火) 20:44配信
朝日新聞デジタル

群馬県庁職員に向けてリモートで年末のあいさつをする山本一太知事=2021年12月28日午後3時2分、県庁、松田果穂撮影

 児童や青少年の射幸心を過度にあおるとして、群馬県制作のテレビアニメ「ぐんまちゃん」を群馬テレビ(群テレ)が放送しなかったことについて、山本一太知事は28日の県庁の仕事納めのあいさつで「感性の鈍さにぼうぜんとした」などと持論を述べ、改めて群テレ側の対応を強く批判した。

 放送されなかったのは12日放送予定だった第11話。競艇場を舞台に舟券を購入して大金を得たり、帰りの電車賃を失うほどお金をつぎ込んだりする姿が表現され、「子どもが見る時間帯の番組で内容がギャンブルそのものに終始している」として放送を中止した。

 山本知事は群テレの幹部を念頭に「おそらくアニメを見たことがないんじゃないか。鬼滅の刃もワンピースも。世の中のトレンドやアニメの捉え方へのバランス感覚が多分ない。おそらく表現の自由みたいなことを考えたこともない」などと持論を展開。「トップマネジメントの恐るべき感性の鈍さにぼうぜんとした」とまくし立てた。

 このアニメでは、10月に放送した競輪場を舞台とした回について、視聴者から放送倫理・番組向上機構(BPO)に複数の指摘が寄せられており、そのことも11話の放送を中止する群テレの判断に影響した。

 群テレによると、BPOは10月の放送回については審議対象にしないとしているが、第11話については言及していない。だが山本知事は「BPOは全く問題にしなかった」と主張した。

 BPOによると、10月の放送回について、委員からは「幼児向け番組に射幸心をあおる内容はいかがなものか」などの意見が出ていたという。(松田果穂)

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211228-00000085-asahi-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6f40f89081aa6f48cae056ef422d8bc242956ef

続きを読む

1 :Egg ★:2021/12/24(金) 22:52:07.92 ID:CAP_USER9

サムネイル ロシアのプーチン大統領が、スポーツ界におけるトランスジェンダー選手について、否定的な考えを示した。

 同国の「RT」などによると、同大統領は23日の年次会見で、トランスジェンダー選手について言及。「男性が女性であると宣言し、例えば重量挙げなどのスポーツで活躍する。『女性スポーツ』は消滅してしまう。ある種の常識が必要。私は、男は男、女は女という伝統的な考え方を支持する」と語った。

 東京五輪では、トランスジェンダーの重量挙げ選手、ローレル・ハバード(ニュージーランド)が出場し議論を呼んだ。ロシアの国営、政府系の複数テレビ局は東京五輪に出場したLGBTなど性的少数者の選手を中傷し、大問題となった。

東京スポーツ 12/24(金) 22:31

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211224-03886436-tospoweb-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=371&exp=10800
https://news.yahoo.co.jp/articles/080cd9cdb75e648006d54f64e185205258827e28

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/12/22(水) 12:54:27.44 ID:CAP_USER9

サムネイル 12/22(水) 12:35
スポーツ報知

大仁田厚、外国人に住民投票権認める条例案否決に「日本を愛し地域を良くしたい思いで政治参加するべき」

 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚が22日、自身のツイッターを更新。日本人と外国人を区別せず投票権を認める武蔵野市の住民投票条例案が21日、市議会本会議で否決されたことについて、私見を述べた。

 この日、「議会により否決」というハッシュタグのもと書き始めると、「民意はノーと 多様性 権利 国籍 いろんな考え方あると思う 日本を愛し日本とその地域を良くしたい思いで政治参加するべきだと思うのだ」とつづっていた。

 大仁田は今月13日、武蔵野市の松下玲子市長が市議会に提出した同条例案が総務委員会で審議され、賛成多数で可決された際にも「住民投票から外国人参政権のはなしにならないか? 危惧します! ヨーロッパで問題になった事例もあるが武蔵野市民なぜ? 日本国籍を持ち日本で暮らし日本の社会を良くして日本を守る そのための政治参加だと思うのだ 日本に帰化したあとじゃないのかな?」と疑問を呈していた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211222-12221058-sph-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1542d8279952d2362bebf1e65b7b139229ae06e2

続きを読む

1 :muffin ★:2021/12/16(木) 17:12:56.07 ID:CAP_USER9

サムネイル https://dot.asahi.com/dot/2021121500009.html?page=1

小学校に続き、中学校も通わないことを宣言した不登校YouTuber・ゆたぼんが、9日に自身のYouTube動画を更新。トラックで日本を一周して不登校児らに元気と勇気を与える「ゆたぼんスタディ号プロジェクト」を2022年4月から実施することを発表した。

ゆたぼんは9日に「みなさんにお願いがあります」というタイトルの動画を投稿。動く勉強部屋と称したトラック「ゆたぼんスタディ号」で、全国47都道府県の不登校児と直接会いに行くプランを約1年半前から計画していたことを明かし、「不登校の子とか苦しんでいる子とか普通に学校に行っている子とか大人の人たちとか、いろんな人に会って、みんなに元気と勇気を与えていきたいと思っています」と意気込みを語った。

また、トラックの購入費、改装費、日本一周をする際の活動費用などを集めるため、クラウドファンディングを開始することを発表。クラウドファンディングの概要を見ると目標金額は「380万円」で期間は2022年1月末までになっている。もし達成できなかった場合でもプロジェクトを実行するという。14日午後5時現在で57万5000円の支援額が集まっている。

中略

千葉県内の小学校に勤務する30代の教諭は複雑な表情を浮かべる。

「今回の企画の詳しくわからないのですが、義務教育の小・中学校に行かずに日本一周して不登校の子供たちに勇気と元気を与えたいという趣旨に疑問を感じます。小・中学校に行きたくても行くことができない不登校の子供たちと、学校以外でも学べると、不登校を選択したゆたぼんでは根本的な考え方が違う。あとYouTubeで稼いでいるというなら、クラウドファンディングで支援を呼び掛ける必要があるのでしょうか」

ゆたぼんはクラウドファンディングで、「このプロジェクトで実現したいこと」という問いに対して、以下の思いを綴っている。

「不登校は不幸じゃないことを知ってもらい、実際にみんなと会って元気と勇気を届ける!不登校の子どもの数は2017年は14万人、2018年は16万人、2019年は18万人と年々増えています。学校に行かないってだけで石を投げてくる人もいますが、不登校でも楽しく過ごせること、学校という場所に行くだけがすべてじゃないってことを伝えたいです」

前代未聞の挑戦は4月頃に東京からスタートし、3〜4カ月をかけて全国各地を回るという。(西川秀之)

https://pbs.twimg.com/media/FGkZGWEVIAApbPM.jpg

続きを読む

1 :muffin ★:2021/11/26(金) 01:35:32.91 ID:CAP_USER9

サムネイル 11/25(木) 5:56配信
デイリー新潮

小室さん側から「手ごたえあり」と報告があったが…

 先ごろ新天地ニューヨークへと発った小室夫妻。その直前には小室圭さんの司法試験不合格という前途への不安を感じさせるニュースもあったが、実は西村泰彦宮内庁長官は事前に「手ごたえあり」との報告を受け、そのことで急速に結婚話が進んだという背景があったのだという。

 11月11日、西村長官は定例会見で、

〈(小室さんの不合格に)長官は個人的にはショックを受けたか〉

 そう問われ、

〈週刊誌にはそう書かれていましたね〉

 と、苦笑いしながらこう述べていた。

〈試験だから不合格というのもあり得るでしょう。次回チャレンジされるようだから頑張ってもらいたいと思います〉——。

 宮内庁担当記者が言う。

「実際のところ、西村長官は呆気に取られています。実は7月末の試験が終わった後、西村さんは小室さん側から“手ごたえあり”との報告を受けていた。何でも、自己採点に基づく感触だったというのですが、これで西村さんはすっかり安堵し、“結婚話を進められそうだ”との見通しを官邸側にも伝えた。9月になって一部メディアが“年内結婚へ”“一時帰国”などと報じたこともあり、事態は急速に進展したのです」

 それがあろうことか“根拠のない自己採点”のおかげで大崩れとなってしまったのだから、当てが外れた衝撃たるや計り知れない。

 当の長官に尋ねると、

「話すことはありません」

 と、辟易した様子。

「費用は年間で百数十万円」
 年収600万円ほどとみられる小室さんが月50万円以上とされる高級マンションの家賃を支払えば、生活費は1円も残らない。さらには、

「NYの日本総領事館ではすでに、眞子さんの“相談窓口”となる女性の担当職員を配置しています。これと並行し、NY市警には夫妻の情報を伝え、巡回など状況に応じたフォローを要請している。が、セキュリティに万全を期すのであれば、民間の警備会社などに頼らざるを得ません」(宮内庁関係者)

 米国社会の事情に詳しい福井県立大学の島田洋一教授(国際政治学)が言う。

「コロナ禍に加え、米中間の対立も激化する中、米国ではアジア人を標的にしたヘイトクライムも増加しつつあります。警備には万全を期して頂きたいものですが、NY市警がどこまでカバーしてくれるかは分かりません。現在、米国では警察への風当たりが強く、予算も削減される傾向にある。台所事情も厳しいため、ご夫婦に張り付いてくれるとは考えづらい。やはり警備会社と契約し、必要に応じてボディーガードを雇うのがよいでしょうが、その費用は年間で百数十万円近くになるのではないでしょうか」

 自由を追い求めれば、必ず背中合わせに責任がついて回る。ご夫婦にとってはまさしく一難去ってまた一難だが、それは“残された人々”とて同じだという。

4年連続で「喜ばしくない問い」
 先の宮内庁関係者は、

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11250556/
★1 2021/11/25(木) 08:31:57.10
前スレ
小室圭さん、司法試験後に“根拠のない自己採点”を宮内庁に伝えていた 西村長官は不合格に呆然 ★4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637835608/

続きを読む

1 :muffin ★:2021/11/25(木) 19:20:08.53 ID:CAP_USER9

サムネイル 11/25(木) 5:56配信
デイリー新潮

小室さん側から「手ごたえあり」と報告があったが…

 先ごろ新天地ニューヨークへと発った小室夫妻。その直前には小室圭さんの司法試験不合格という前途への不安を感じさせるニュースもあったが、実は西村泰彦宮内庁長官は事前に「手ごたえあり」との報告を受け、そのことで急速に結婚話が進んだという背景があったのだという。

 11月11日、西村長官は定例会見で、

〈(小室さんの不合格に)長官は個人的にはショックを受けたか〉

 そう問われ、

〈週刊誌にはそう書かれていましたね〉

 と、苦笑いしながらこう述べていた。

〈試験だから不合格というのもあり得るでしょう。次回チャレンジされるようだから頑張ってもらいたいと思います〉——。

 宮内庁担当記者が言う。

「実際のところ、西村長官は呆気に取られています。実は7月末の試験が終わった後、西村さんは小室さん側から“手ごたえあり”との報告を受けていた。何でも、自己採点に基づく感触だったというのですが、これで西村さんはすっかり安堵し、“結婚話を進められそうだ”との見通しを官邸側にも伝えた。9月になって一部メディアが“年内結婚へ”“一時帰国”などと報じたこともあり、事態は急速に進展したのです」

 それがあろうことか“根拠のない自己採点”のおかげで大崩れとなってしまったのだから、当てが外れた衝撃たるや計り知れない。

 当の長官に尋ねると、

「話すことはありません」

 と、辟易した様子。

「費用は年間で百数十万円」
 年収600万円ほどとみられる小室さんが月50万円以上とされる高級マンションの家賃を支払えば、生活費は1円も残らない。さらには、

「NYの日本総領事館ではすでに、眞子さんの“相談窓口”となる女性の担当職員を配置しています。これと並行し、NY市警には夫妻の情報を伝え、巡回など状況に応じたフォローを要請している。が、セキュリティに万全を期すのであれば、民間の警備会社などに頼らざるを得ません」(宮内庁関係者)

 米国社会の事情に詳しい福井県立大学の島田洋一教授(国際政治学)が言う。

「コロナ禍に加え、米中間の対立も激化する中、米国ではアジア人を標的にしたヘイトクライムも増加しつつあります。警備には万全を期して頂きたいものですが、NY市警がどこまでカバーしてくれるかは分かりません。現在、米国では警察への風当たりが強く、予算も削減される傾向にある。台所事情も厳しいため、ご夫婦に張り付いてくれるとは考えづらい。やはり警備会社と契約し、必要に応じてボディーガードを雇うのがよいでしょうが、その費用は年間で百数十万円近くになるのではないでしょうか」

 自由を追い求めれば、必ず背中合わせに責任がついて回る。ご夫婦にとってはまさしく一難去ってまた一難だが、それは“残された人々”とて同じだという。

4年連続で「喜ばしくない問い」
 先の宮内庁関係者は、

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11250556/
★1 2021/11/25(木) 08:31:57.10
前スレ
小室圭さん、司法試験後に“根拠のない自己採点”を宮内庁に伝えていた 西村長官は不合格に呆然 ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1637817686/

続きを読む

1 :爆笑ゴリラ ★:2021/11/25(木) 08:31:57.10 ID:CAP_USER9

サムネイル 11/25(木) 5:56配信
デイリー新潮

小室さん側から「手ごたえあり」と報告があったが…

 先ごろ新天地ニューヨークへと発った小室夫妻。その直前には小室圭さんの司法試験不合格という前途への不安を感じさせるニュースもあったが、実は西村泰彦宮内庁長官は事前に「手ごたえあり」との報告を受け、そのことで急速に結婚話が進んだという背景があったのだという。

 11月11日、西村長官は定例会見で、

〈(小室さんの不合格に)長官は個人的にはショックを受けたか〉

 そう問われ、

〈週刊誌にはそう書かれていましたね〉

 と、苦笑いしながらこう述べていた。

〈試験だから不合格というのもあり得るでしょう。次回チャレンジされるようだから頑張ってもらいたいと思います〉——。

 宮内庁担当記者が言う。

「実際のところ、西村長官は呆気に取られています。実は7月末の試験が終わった後、西村さんは小室さん側から“手ごたえあり”との報告を受けていた。何でも、自己採点に基づく感触だったというのですが、これで西村さんはすっかり安堵し、“結婚話を進められそうだ”との見通しを官邸側にも伝えた。9月になって一部メディアが“年内結婚へ”“一時帰国”などと報じたこともあり、事態は急速に進展したのです」

 それがあろうことか“根拠のない自己採点”のおかげで大崩れとなってしまったのだから、当てが外れた衝撃たるや計り知れない。

 当の長官に尋ねると、

「話すことはありません」

 と、辟易した様子。

「費用は年間で百数十万円」
 年収600万円ほどとみられる小室さんが月50万円以上とされる高級マンションの家賃を支払えば、生活費は1円も残らない。さらには、

「NYの日本総領事館ではすでに、眞子さんの“相談窓口”となる女性の担当職員を配置しています。これと並行し、NY市警には夫妻の情報を伝え、巡回など状況に応じたフォローを要請している。が、セキュリティに万全を期すのであれば、民間の警備会社などに頼らざるを得ません」(宮内庁関係者)

 米国社会の事情に詳しい福井県立大学の島田洋一教授(国際政治学)が言う。

「コロナ禍に加え、米中間の対立も激化する中、米国ではアジア人を標的にしたヘイトクライムも増加しつつあります。警備には万全を期して頂きたいものですが、NY市警がどこまでカバーしてくれるかは分かりません。現在、米国では警察への風当たりが強く、予算も削減される傾向にある。台所事情も厳しいため、ご夫婦に張り付いてくれるとは考えづらい。やはり警備会社と契約し、必要に応じてボディーガードを雇うのがよいでしょうが、その費用は年間で百数十万円近くになるのではないでしょうか」

 自由を追い求めれば、必ず背中合わせに責任がついて回る。ご夫婦にとってはまさしく一難去ってまた一難だが、それは“残された人々”とて同じだという。

4年連続で「喜ばしくない問い」
 先の宮内庁関係者は、

https://news.yahoo.co.jp/articles/06db7cafa07573a8f36ebff5559ed1e0270fde1d?page=2

続きを読む

1 :牛丼 ★:2021/11/09(火) 03:40:47.39 ID:CAP_USER9

サムネイル 『Kei Komuro』の文字はどこにもなく……。

 先月29日、ニューヨーク州司法試験の合格者が発表されたが、眞子さまの夫となった小室圭さんの名前はそこにはなかった。

「司法試験の発表前は、ニューヨーク州弁護士の平均年収は2000万円以上が期待できるということで、試験に合格し弁護士となり、この高収入で眞子さまを支えていく……と報道されていましたが……」(スポーツ紙記者)

 物価の高さもあるが、2,000万円以上という高収入を得られ、さらには世界的な大都市であるニューヨークを地盤にしているということもあり、“なんだかすごい”と思われがちな『ニューヨーク州司法試験』。しかし、都内の法律事務所の代表弁護士Aさんは、弁護士を志し、日本の司法試験に合格、司法修習生を経て、弁護士となった過程の節々で“ニューヨーク州弁護士(司法試験)”に触れる機会があった。彼は小室さんの“不合格”に、さまざまな思いを馳せる。

 そしてその少なくないニューヨーク州弁護士の受験者たちは……。

「これまで十数年、司法修習生時代を含めればもっと長い期間ですが、自分の周りでニューヨーク州の司法試験を落ちた人は、正直これまで見たことないですね」

ニューヨーク州なら受かる、はずが

 今回のニューヨーク州の司法試験は、7月にオンライン形式で行われた。発表によれば、受験者数は9,227人。全体の合格率は63%、初めて受験した人の合格率は78%だった。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21151348/
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636369644/

続きを読む

1 :牛丼 ★:2021/11/08(月) 20:07:24.22 ID:CAP_USER9

サムネイル 『Kei Komuro』の文字はどこにもなく……。

 先月29日、ニューヨーク州司法試験の合格者が発表されたが、眞子さまの夫となった小室圭さんの名前はそこにはなかった。

「司法試験の発表前は、ニューヨーク州弁護士の平均年収は2000万円以上が期待できるということで、試験に合格し弁護士となり、この高収入で眞子さまを支えていく……と報道されていましたが……」(スポーツ紙記者)

 物価の高さもあるが、2,000万円以上という高収入を得られ、さらには世界的な大都市であるニューヨークを地盤にしているということもあり、“なんだかすごい”と思われがちな『ニューヨーク州司法試験』。しかし、都内の法律事務所の代表弁護士Aさんは、弁護士を志し、日本の司法試験に合格、司法修習生を経て、弁護士となった過程の節々で“ニューヨーク州弁護士(司法試験)”に触れる機会があった。彼は小室さんの“不合格”に、さまざまな思いを馳せる。

 そしてその少なくないニューヨーク州弁護士の受験者たちは……。

「これまで十数年、司法修習生時代を含めればもっと長い期間ですが、自分の周りでニューヨーク州の司法試験を落ちた人は、正直これまで見たことないですね」

ニューヨーク州なら受かる、はずが

 今回のニューヨーク州の司法試験は、7月にオンライン形式で行われた。発表によれば、受験者数は9,227人。全体の合格率は63%、初めて受験した人の合格率は78%だった。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21151348/
前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636358513/

続きを読む

このページのトップヘ